南オーストラリア州のライフスタイル情報を発信する公式ウェブサイトを開設 5名のアンバサダーが多分野の魅力を紹介

南オーストラリア州政府日本事務所は、豊かな自然に囲まれた多文化都市である南オーストラリア州のライフスタイルの魅力を紹介する公式ウェブサイトを2020年9月24日(木)に開設します。

 

南オーストラリア州公式ウェブサイト 南オーストラリア州公式ウェブサイト

南オーストラリア州には、ワインとグルメ、ナチュラルなライフスタイル、フレンドリーな人々などオーストラリアの魅力が凝縮されています。オーストラリア最大の多様性豊かなプレミアムワイン生産地であるとともに、近年ではジンも世界的な賞を次々と受賞し業界のグローバルリーダーとして頭角を現しています。また、プレミアムそしてクリーンな食品の原産地として世界各国から高く評価されており、ミナミマグロをはじめとする質の高いシーフード、ビーフやラムといった肉類やネーブルオレンジのほか、最近はヘルシーミートとしてカンガルー肉「ルーミート」が注目されています。州都アデレードは、芸術や教育が充実しており、留学生や移民の受け入れも積極的に行う多文化都市。自然が身近で安全な生活環境で、海外留学生数は2002年以来242%伸びており、日本からの留学先としても人気です。 https://SouthAustraliaTokyo.jp

南オーストラリア州政府日本事務所は、本年、当州と関わりの深いスペシャリスト5名を「アンバサダー」として任命しました。アンバサダーたちは、南オーストラリア州政府事務局公式インスタグラムアカウント(@southaustraliatokyo)で、南オーストラリア州のプレミアムでクリーンな食材を使ったレシピを紹介したり、クッキングやカクテルのライブ等で南オーストラリア州の魅力を発信していきます。

アンバサダー紹介

■ワイン・アンバサダー
Ironbark Grill & Bar アシスタント・マネジャー/ソムリエ 高野 賢司氏
ワーキングホリデーで渡豪、南オーストラリア州のバロッサバレーでヴィンヤードワークとブドウ栽培、醸造を学ぶ。近隣のワイナリーを巡り、テイスティングやワインメーカーとの出会いを作る。

■スピリッツ・アンバサダー
sequence MIYASHITA PARK Dongxi Bar バー・マネジャー 宇塚 健氏
30歳でニューヨークへ渡り、「BOHEMIAN NY」のバーの立ち上げに携わる。「バカルディ レガシーカクテルコンペティション」 ニューヨーク大会2013 代表。

■グルメ・アンバサダー
プルマン東京町田 総料理長 福田 浩二氏
ヒルトンプラザ大阪でキャリアをスタート後、進化を求めオーストラリアへ。日本のテイストを取り入れたユニークな料理のスタイルを確立、「Salt by Luke Mangan」や「TERRA AUSTRALIS」を成功に導く。

ECNホスピタリティ ヘッドペストリーシェフ 吹春 菜詞子氏
高校時代に南オーストラリア州アデレードの高校に編入し、学生時代を過ごす。ペストリーシェフを志し、ル・コルドン・ブルー カナダ オタワ校へ入学。卒業後は、オタワのレストランや都内有名レストランにて経験を積む。

■エデュケーション・アンバサダー
non-standard 三枝 洋子氏
高校時代に姉妹校であるアデレードのヘンリー高校に短期留学。海外の教育やライフスタイルに共感し、東京外語大学へ進学。現在は北欧文化に影響を受けたカルチャーを持つWEB制作会社に勤務。

【南オーストラリア州政府日本事務所について】 https://SouthAustraliaTokyo.jp

プレミアムフード、ワインや飲料、クリーンエネルギー、ライフサイエンス、そして新たな宇宙技術産業分野において、日本企業が南オーストラリア州の製品・サービスを輸入するためのサポート、南オーストラリア州への投資機会創出、さらには教育に関するプロモーション活動を通じて、南オーストラリア州と日本の経済活動の活発化に取り組んでまいります。詳細は、https://dti.sa.gov.au/ (英語)
公式インスタグラム: https://www.instagram.com/southaustraliatokyo/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 南オーストラリア州政府日本事務所 >
  3. 南オーストラリア州のライフスタイル情報を発信する公式ウェブサイトを開設 5名のアンバサダーが多分野の魅力を紹介