【若手社会人募集】サステナビリティ人材を目指す3日間オンラインワークショップ開講

環境・エネルギーの未来像を議論しながら、サステナビリティ人材として必要な課題解決力対話力を磨くトレーニングプログラムです。SDGsやCSRに関心の高い方、環境・社会貢献の仕事を目指す方におすすめです。

気候変動、エネルギー、持続可能な社会・・・これらの問題は、すべてひとつにつながっています。正解のない複雑に絡み合った社会課題をエビデンスから読み解き、あるべき姿や解決策を提示する力は、サステナビリティ人材として必須のスキルとなるでしょう。次世代エネルギーワークショップは、21世紀の経済社会活動の根幹である環境・エネルギー問題から、持続可能な社会を考える3日間で構成されたトレーニングプログラムです。第一線の講師と若手社会人によるワークショップへの参加を通じて、サステナビリティ人材として必要な課題解決力、提案力、対話力を磨くことができます。2017年の開始以来、これまでに延べ140名の参加者を集め、修了者は社会の第一線で活躍しています。志ある同世代の仲間とのつながりも得ることができます。2020年度は、自宅からも受講できるオンライン形式での開催です。ぜひ、皆さんの参加をお待ちしています。

 

◆日時
1日目:2021年1月11日(月・祝)13時より
2日目:2021年1月30日(土)13時より
3日目:2021年2月20日(土)13時より

◆定員と参加対象
定員は45名。対象は40才以下の若手社会人。企業(業種を問いません)に勤務する方、NPO活動に関わる方、公務員、研究者、大学院生等

◆会場
3日間のプログラムは、すべてオンライン会議ツール(ZOOM)を使用
※スマートフォン、タブレットでのご参加はできません(PCのみ)

◆こんな方にぜひおすすめです
・SDGs、CSRなどに関心の高い方、環境・エネルギー関連、社会貢献の仕事を目指す方
・就職活動にむけて環境・エネルギー問題を体系的に勉強したい方
・エビデンスベースでの解決思考力、提案力、対話力のさらなるレベルアップを目指す方


◆3日間の参加型プログラム
「30年後のエネルギー選択を考える」をテーマに環境・エネルギーの専門家との質疑や、パネル討議、国立環境研究所・IGESが共同開発した『脱炭素ナビ』でのシミューレーション等から構成されるZoom等を使ったオンラインワークショップです。受講者の方には、12月に事前学習用の情報資料集をお送りいたします。

 

<1日目:2021年1月11日(月・祝)13時より>
「サステナビリティ人材に必要な環境・エネルギーの基礎理解を高めよう」
①Zoom操作に慣れながら、ワークショップに必要な基礎知識を習得
②専門家のレクチャーを受けて、質問づくりやQ&Aを通じて、問題意識を形成
③5つの未来社会像、8つの視点等を踏まえて、参加者個々が価値観を表現

<2日目:1月30日(土)13時より>
「30年後のエネルギー選択について同じ価値観の仲間と議論を深めよう」
①考え方や価値観が似ている「類似価値観グループ」をオンライン上で形成
②「30年後のエネルギー選択」をテーマにグループ内で討議
③途中でエネルギーシミュレーターを操作して、議論を定量的に検証

<3日目:2月20日(土)13時より>
「30年後のエネルギー選択について意見や価値観を整理して発表しよう」
①専門家らのパネル討議で論点・争点を確認、無作為でのグループ形式で徹底討議
②類似価値観グループでの「30年後のエネルギー選択」を発表、講評と質疑
③オンラインでの参加者間の交流の場

◆環境・エネルギーの専門家
杉山 昌広 /東京大学未来ビジョン研究センター准教授
木村 浩    /NPO法人パブリック・アウトリーチ代表理事  
荒井 眞一  /(一社)環境情報科学センター常務理事・技術顧問         
芦名 秀一  /国立環境研究所         
ファシリテーター:村上 千里  /(一社)環境政策対話研究所理事・客員研究員
 


◆参加費(先払い制)
一般            20,000円 (情報資料集等資料代を含む、税込)
個人・NPO職員  10,000円 (同上)
大学院生              3,000円  (同上)

◆申し込み方法
受講を希望される方は、QRコードを読み取りリンク先のGoogleフォームからお申込みいただくか、氏名・所属先・住所・連絡先・アドレスを記載のうえ、【次世代エネルギーWS参加申込】と件名を明記のうえ、事務局へメール(office@inst-dep.com)にてお申込みください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfhd3BHLZPnuP3e7FnaWchwgLeIHnqd1FR-hh7TwPrqoYZrmQ/viewform


◆申込み締切
2020年11月20日(金曜日)
※定員に達し次第、申込を締め切らせていただきます。

◆主催
次世代エネルギーワークショップ推進委員会

◆共催
一般社団法人 環境政策対話研究所

◆後援・協力
環境省(申請中) 経済産業省資源エネルギー庁(申請中) 国立環境研究所 他

◆お問合せ・お申込み先
次世代エネルギーワークショップ推進委員会(事務局:一般社団法人 環境政策対話研究所内)
〒160-0015  東京都新宿区大京町31-22 エクレール外苑西202
TEL:03-6883-8865(事務所) WS事務局/担当者:大石・三河
E-mail:office@inst-dep.com

◆一般社団法人環境政策対話研究所とは
環境・エネルギー問題に関する議論を活性化させるための様々な活動を行うことで持続可能な社会の実現に寄与することを目的に平成27(2015)年 7月に設立されました。
URL:http://inst-dep.com

◆次世代エネルギーワークショップ推進委員会とは
<委員長>
柳下正治 /一般社団法人 環境政策対話研究所代表理事
<委 員>
秋元智子 /地球温暖化防止全国ネット専務理事
木村 浩 /特定非営利活動法人パブリック・アウトリーチ代表理事
佐藤真久 /東京都市大学環境情報学研究科教授
竹内彩乃 /東邦大学理学部生命圏環境科学科講師
長谷川雅世 /特定非営利活動法人国際環境経済研究所主席研究員
藤木勇光 /電源開発株式会社広報部専任部長
村上千里 /公益社団法人消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会環境委員長
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 環境政策対話研究所 >
  3. 【若手社会人募集】サステナビリティ人材を目指す3日間オンラインワークショップ開講