ー京都から未来へー 想いを繋ぐハート・アートクッション。色とりどりの障害者アートから生まれた、「ハート・アートクッションカバー」

クラウドファンディングサービス 「READYFOR」にて購入型支援を募集中。2021年1月12日まで。

株式会社イマジン(京都市右京区、代表取締役社長:井上 正佳)は、知的障害者のアート作品をプリント加工した「ハート・アートクッションカバー」の商品化に向けた取り組みとして、クラウドファンディングサービス「READYFOR」にてプロジェクトを公開、購入型支援の募集を行っています。当社のHWP<ハート・ウォールペーパー・プロジェクト>(インクジェット壁紙を通して魅力のある障害者アートを社会に広く紹介していく事業)の新たな展開として、インテリア商品「ハート・アートクッションカバー」を提案します。

ひとつのクッションカバーに同じ作者の異なる作品を両面にプリントしています。その日の気分やシチュエーションに合わせてお使いください。この冬、自宅で過ごす機会が増えると想像されます。アートクッションと共に過ごすお部屋での時間が、心温まるものになることを願っています。

​クッションカバーに使用したアート作品は、京都市伏見区の福祉施設京都市ふしみ学園のアート班「アトリエやっほぅ!!」に所属する3人の作品です。

(クッションを持つ作者の3人。左から小寺由理子さん、吉田裕志さん、肥後深雪さん。アトリエやっほぅ!!にて。)

縫製は大阪府門真市の〈布もの工房〉北次株式会社、プリントは布もの工房から京都市下京区の上野山機工株式会社に依頼。カツラギというコットン100%の綾織に水性顔料でプリント。印刷・縫製とも安心のMade in JAPAN
 

【プロジェクト終了要項】

製作物:クッションカバー、ポストカード
リターン発送予定:2021年2月下旬
製作個数:クッションカバー150枚/ポストカード300枚

※目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月12日(火)午後11:00まで

公開プロジェクトはこちらから↓
「ー京都から未来へー 想いを繋ぐハート・アートクッション」
https://readyfor.jp/projects/hwp_cushion

株式会社イマジン
http://www.imajine.jp

アトリエやっほぅ!!
http://www.atelieryoohoo2.sakura.ne.jp

社会福祉法人 京都障害者福祉センター  京都市ふしみ学園
http://f-gakuen.sakura.ne.jp

「布もの工房」北次株式会社
https://www.nunomonokobo.co.jp

上野山機工株式会社
https://www.uenoyama.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社イマジン >
  3. ー京都から未来へー 想いを繋ぐハート・アートクッション。色とりどりの障害者アートから生まれた、「ハート・アートクッションカバー」