震災時に発酵していた醪(もろみ)が原料の「オーク樽貯蔵 本格焼酎 浦霞」宮城県限定販売

東日本大震災から10年の軌跡とその先への想いを込めて

 浦霞醸造元 株式会社佐浦(所在地:宮城県塩竈市、代表取締役社長:佐浦弘一)は、2月18日(木)より「オーク樽貯蔵 本格焼酎 浦霞」を発売します。本製品は東日本大震災時に発酵中であった醪を原料に製造した本格焼酎を、2013年8月よりオーク樽にて貯蔵したもので、バニラやカラメル様の甘く香ばしい香りを優しくまとった、柔らかい深みのある味わいが特徴です。
 2021年3月には震災より10年という節目を迎えるにあたり、「被災地支援への感謝」と「希望に満ちあふれる未来への祈り」をこめて、震災発生時から現在そして未来への歳月を繋ぐ本格焼酎として蔵出しいたします。
 また、東日本大震災を契機に開発され、これまで宮城県内で販売してきた2つの商品「浦霞 本格焼酎につけた梅酒」「花は咲く 蔵の華 純米吟醸 浦霞」について、期間限定で全国販売を行います。


東日本大震災とこれまでの取り組み
 あと1ヶ月ほどで、未曾有の被害をもたらした東日本大震災の発生より10年の節目を迎えます。
 10年前のこの日、弊社本社蔵が位置する塩竈市は震度6強の経験したことのない強い揺れに見舞われ、シンボルである仕込蔵の白壁は大きく崩落しました。海に近い本社蔵には津波が押し寄せ、場内は浸水し機械類は故障。そして、約3万本のお酒が破損・被災し出荷することができなくなりました。震災直後の被災した場内は、どこから手をつければ良いかわからない状態でしたが、そのような状況のなか日本各地また海外からも数多くの応援メッセージを頂き、それらが大きな励みとなり前へ進む力となりました。
 震災後まず行ったことは、建物を応急的に修繕し機械設備の修理または入れ替えを行い、無事であった貯蔵酒を瓶詰めして皆様にお届けすること。そして被災により劣化した仕込みタンクの入れ替えや被害が大きかった仕込蔵を修繕し、秋からの酒造りができるように準備することでした。3月11日からの復旧の歩みは長く時間のかかる取組みでしたが、皆様からいただいた応援メッセージが日々の支えとなり、前進することができました。改めて感謝し御礼申し上げます。
 被災地の酒蔵として何ができるか。それは、「日本酒のチカラ」で多くの皆様に「安らぎ」や「潤い」をお届けすること。そして皆様よりいただいているご支援を地域の復興につなげるために、「『浦霞発、日本酒のチカラ』プロジェクト」を2011年4月より開始しました。
 現在、私たちは再び当たり前の日常が大きく変わってしまった困難に直面していますが、震災から 10年の節目を迎えるにあたり、皆様への「感謝」を忘れず、造り手と飲み手、人と人との想いをつなげる商品をお届けし続けたいと考えています。
 10年の軌跡からその先への想いを込めた「オーク樽貯蔵 本格焼酎 浦霞」を新発売、そして震災に関連したふたつの商品を広く販売することとなりましたのでご紹介いたします。

◎オーク樽貯蔵 本格焼酎 浦霞 (数量限定、宮城県内限定販売商品) 
 東日本大震災時に被災した清酒醪を原料として製造した本格焼酎をオーク樽に貯蔵しました。
 「再生」への願いを込めて復興の日々とともに熟成した本格焼酎。未来が明るい希望に溢れるように「祈り」を込めて蔵出しいたします。

 



 この商品は、東日本大震災時に発酵中であった醪を原料に製造した本格焼酎を2013年8月よりオーク樽にて貯蔵したもので、バニラやカラメル様の甘く香ばしい香りを優しくまとった、柔らかい深みのある味わいへと成長しました。
 新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、2021年3月には震災より10年という節目を迎えるにあたり、「被災地支援への感謝」と「希望に満ちあふれる未来への祈り」をこめて、震災発生時から現在そして未来への歳月を繋ぐ本格焼酎として蔵出しいたします。
 ラベルデザインは、未来への人々の想いがひとつになっていく様を表現しており、その先にある未来が明るくあたたかなものであるよう、やさしい光をイメージした温もりの感じられる配色といたしました。

アルコール分:30度
原材料:清酒粕
容 量:500ml
希望小売価格:3,000円(税抜)、3,300円(税込)
発売日:2月18日発売 ※地域や店舗により発売日は異なります。



◎浦霞 本格焼酎につけた梅酒(数量限定、全国発売商品)
 「再生」への願いを込めて東日本大震災時の清酒醪から造った本格焼酎に、宮城県蔵王産青梅をつけた「梅酒」。数量限定で全国発売中。
 


さわやかな酸味とシャープな切れ味が特長です。ややアルコール分が高めのためオンザロックがおすすめです。

 種類:リキュール
 アルコール分:12度以上13度未満
 容量:720ml
 希望小売価格:1,800円(税抜)、1,980円(税込)

 ※原料となる本格焼酎の在庫が終了となりましたため、本商品の製造は既に終了しております。
  現在の商品在庫をもって終売となりますのでご了承ください。


◎花は咲く 蔵の華 純米吟醸 浦霞(3月末までの期間限定全国発売商品)
 NHKの東日本大震災復興支援ソング「花は咲く」とコラボレーションした「花は咲く 蔵の華 純米吟醸 浦霞」。デザインのモチーフとなっている「ガーベラ」の花言葉は「希望」「前進」「感謝」。
 宮城県内限定商品となっていますが震災より10年の節目にあたり3月末まで期間限定にて全国発売いたします。
 


 宮城県産酒造好適米「蔵の華」を100%使用し、精米歩合55%で仕込んだ純米吟醸酒です。ほど良い香り、心地よい酸味と柔らかな甘味のバランス良い味わいをお楽しみ下さい。

種類:純米吟醸酒  アルコール分:15度以上16度未満
原料米:宮城県産酒造好適米「蔵の華」 精米歩合:55%
使用酵母:宮城県オリジナル吟醸酒用酵母「宮城酵母・ほの馥」
容量:720ml 希望小売価格:1,840円(税抜)、2,024円(税込)
発売日:2月22日全国発売 ※地域や店舗により発売日は異なります。



◎弊社が取り組んできた復興支援の記録は下記をご覧ください。
 「浦霞発、日本酒のチカラ」プロジェクト
   https://www.urakasumi.com/recovery/

被災した蔵元の一つとして、私たちに何ができるか。
皆様からいただいた支援を地域の復興につなげたい。
浦霞を1本お買い上げいただくごとに弊社の売上の中から売上の一部を地元宮城県や地域の復興のために2011年4月からスタートしたプロジェクト。



販売店情報
●全国の酒類販売店様についての詳細は下記までお問い合わせください。
株式会社佐浦 本社蔵
電話 : 022-362-4165(平日8:30~17:30)
info@urakasumi.com

●株式会社佐浦 直営オンラインショップ
https://e-urakasumi.com/

●株式会社佐浦 直営店舗「浦霞 酒ギャラリー」
所在地 : 宮城県塩竈市本町2-19
営業時間: 10:00~17:00(休業日:日曜・年末年始、その他臨時休業あり)
電話  : 022-362-4165
※営業時間は変更となる可能性があります。
最新の営業状況は株式会社佐浦HPにてご確認いただけます。
https://www.urakasumi.com/

▼「株式会社佐浦」関連ページ
公式サイト :https://www.urakasumi.com/
Facebook :https://www.facebook.com/urakasumi/
Instagram :https://www.instagram.com/urakasumi_sake/


浦霞醸造元 株式会社佐浦について
鹽竈神社の御神酒酒屋として
 1724年酒造株を譲り受け創業。江戸時代後半には陸奥国一之宮鹽竈神社の御神酒酒屋となり、酒を醸し現在に至っています。蔵のある塩釜は、東京より北に約300kmの所に位置する太平洋に面した港町です。塩釜の浦は古くから景勝地としても知られ、いにしえの京都の貴族達の憧れの地であり、その美しい風情が多くの歌に詠まれています。
 

 


 地域性にこだわり、一般市販酒は宮城県産米を使用し、大吟醸酒は山田錦などの酒造好適米を使用した最高品質の酒造りを目指しています。日本醸造協会に登録されている「きょうかい12号酵母」は弊社の醪より分離された酵母で、12号酵母発祥の蔵として「きょうかい12酵母」を復活させた酒造りにも取り組んでいます。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社佐浦 >
  3. 震災時に発酵していた醪(もろみ)が原料の「オーク樽貯蔵 本格焼酎 浦霞」宮城県限定販売