一般社団法人 日本ウイルス除菌協会 業務執行理事「藤善 秀昭」のキャスティングを開始!

新型コロナウイルスをはじめとする感染症に対し不安視される昨今の生活環境において、感染症の基本知識の普及と情報発信を行う一般社団法人 日本ウイルス除菌協会(所在地:東京都目黒区 法人番号:4011005008593 代表理事:灘野博史)は、業務執行理事の「藤善 秀昭」を感染症対策のコメンテーターとしてキャスティングを開始。「藤善 秀昭」は、医療現場での滅菌消毒業務を行う傍ら、資格を持つ臨床検査技師やMBA(経営学修士)といった幅広い観点からセミナーなどを開催してきている。情報番組や紙面を通して、更に感染症の基本知識を全国に広め、個人個人がより効果的な感染症対策を実施し、全国的な感染症の終息に向けて努めていく方針。
【一般社団法人 日本ウイルス除菌協会】 https://jvassoc.jp/
日本ウイルス除菌協会は、一般消費者の皆様が安心・安全に感染症対策を行えるよう支援することを目的とし令和2年6月に設立。保育園経営者及び保育士、飲食店経営者などに向けて、非対面型セミナーを実施し、実際の保育現場や店舗等で考えられるウイルス伝播経路の周知とともに、実施すべき感染症対策の講義を行い、効果的な対策方法の普及と感染症に関する情報発信を行っております。また、皆さまからの募金を基に、保育施設へ10,000万枚以上の不織布マスクの寄付も行っております。

 



一般社団法人 日本ウイルス除菌協会
業務執行理事 藤善 秀昭(40)



医療にまつわる検査の医療技術を学び、後に医療現場の再生可 能な器具の洗浄・滅菌を核とした医療サービス業に従事して いる、ウイルスや細菌対策に関するエキスパート。また、MBA(経営 学修士)としての目線も持ちあわせ、経営の角度からも店舗や施設 など日常生活におけるウイルス対策について細かく分析を行う。







本業である手術などで使用した器材の滅菌消毒業務を行う傍ら、飲食店経営者や保育園経営者及び保育士に向けて、非対面型セミナーを数多く実施し、実際の現場等で考えられるウイルス伝播経路とともに実施すべき感染症の普及に努めている。また、国家資格である臨床検査技師や医療関連サービスマーク認定の滅菌消毒受託責任者等様々な資格も取得している。加えて、MBA(経営学修士)として、「経営」「ビジネス」「コンサルティング」のスキルも身につけ、低迷しているプロジェクトや運営が困難な企業などを軌道に乗せるノウハウも持ち合わせている。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人日本ウイルス除菌協会 >
  3. 一般社団法人 日本ウイルス除菌協会 業務執行理事「藤善 秀昭」のキャスティングを開始!