デジタル時代に求められる「シナリオ」営業のトレーニングサービスの提供を開始

営業変革の課題を抱える企業に向けた、営業トレーニングサービス

株式会社ストラドル(代表取締役:小貫 信比古、以下ストラドル)は、デジタル時代に求められる営業手法である、「シナリオ」営業に関連するコンサルティングサービスを提供しています。2021年3月22日より、「シナリオ」営業を導入し、使いこなして頂くために、企業向けトレーニングサービスを開始しました。
トレーニング内容として、座学中心の「講義型トレーニング」、カスタマイズした実践スタイルの「ハンズオン型トレーニング」、提案を一緒に作り上げていく「提案シナリオ作成代行」の3つのサービスを展開しています。

■デジタル時代だからこそ求められる「シナリオ」営業
 

ストラドルでは、数百人の営業担当への提案同行から、「刺さる」提案と「スルーされる」提案の違いが見えて来ました。うまくいかない提案には、お客さまからの反応に共通点があります。問われているのは、商品知識の豊富さでも、話のうまさでもなく、お客さまの期待に合うように自社の価値を魅せる「シナリオ」営業力でした。
「シナリオ」営業は、製品とサービスとの垣根がなくなるデジタル時代にこそ、求められる営業手法です。「台本」通りの「モノ」売りでも、お客さまに合わせる「コト」売りでもない、二つを融合させたデジタル時代の新たな営業手法となります。



「シナリオ」営業とは
受注というゴールから逆算した「シナリオ」を用意し、そのシナリオに沿ってお客さまを誘導するのが「シナリオ」営業です。
  • 「課題・ニーズを見極める」
  • 「ニーズとベネフィットをマッチングする」
  • 「ズレを解消する」
  • (物語を読むように価値を実感し)「ストーリーとして納得感を得る」
というシンプルな4つのステップから構成されています。
「シナリオ」営業の紹介:https://scenario-sales.straddle.co.jp/about/


■幅広い業種で活用できる「シナリオ」営業

「シナリオ」営業は、変革を迫られている企業が対象です。扱う商材が変わってきている、問合せしてくるお客さまが変わってきている、営業を担う人材が変わってきている、背景はそれぞれの中で、いままでの売り方から変革を迫られている、全ての企業が対象となります。
創業から間もない成長企業での営業人材の不足から、数十年の社歴を持つ企業での従来の営業手法の転換まで、それぞれのステージでのお困りごとに対応できます。成長期にある企業では、「シナリオ」営業を「共通言語」として、新任の営業担当を速やかに戦力化します。成熟期にある企業では、各担当のバラバラなやり方を統一し、組織として変化に対応できる「組織営業」の形への進化を支援します。


■「シナリオ」営業を浸透させる3つのサービス

 

1.「共通言語」を作る講義型トレーニング

「共通言語」がなく営業部門内のコミュニケーションが不足している、新任の営業担当のスキルにバラつきのある、成長期の企業が、主な対象となります。
講義型トレーニングでは、座学研修、理解度テスト、eラーニングから構成されます。座学研修では、講師による2回の講義を通じて社内コミュニケーションの「共通言語」を浸透させます。さらに1回のケーススタディを通じて、使える実感まで持ってもらいます。

費用のお見積りについては、お問合せください。

 

2. 自社に合わせた「ハンズオン型トレーニング」

個別企業により異なる課題のステージに合わせてプログラムです。
ハンズオン型トレーニングでは、事前に営業同行をした上で、トレーニング内容を導入企業様に合わせてカスタマイズします。営業同行から見えて来た課題を踏まえて、講義プログラムの中身やレベルを変更します。現場の状況に合わせたケースを用意することで、受講者がリアリティを感じられるプログラムにしています。
さらに、汎用提案書の作成、営業同行での個別フィードバックを組み合わせて、定着を図ることができます。
費用は期待されるカスタマイズの度合いに応じて、個別のお見積りとなります。

3. 背伸びして取りたい案件での「提案シナリオ作成代行」

しっかりとした提案書が必要な大型案件に対して、社内には提案書を作る能力が不足している、提案依頼書(RFP)に対応した提案書の作り方が分からない、といった企業に対応したサービスです。
お客さまへのヒアリングへの同行から、提案書の構成の整理、提案内容の作成までを一貫して支援致します。成長株の社員の方に伴走させて頂くことで、次回以降は内部での対応も可能になります。
対象の案件を受注した場合にのみ費用を頂く成功報酬型でのご提案となります。

サービス紹介ページ:https://scenario-sales.straddle.co.jp/service/


■「シナリオ」営業を一冊で理解できる書籍

書籍「シナリオ」営業書籍「シナリオ」営業

​「シナリオ」営業のエッセンスを一冊にまとめた書籍を2021年2月1日に出版しました。
日々の営業に悩む営業担当から、営業組織の運営に悩む管理職・経営層まで、幅広い方に役立つ内容となっています。Amazon他にて購入が可能です

 







株式会社 ストラドルについて

STRADDLEの意味は、“to combine different styles”。デジタル、デザイン、データをつなぎ、新たな事業の立ち上げをミッションに、2018年に創業されました。
デジタル関連の伴走コンサルティングを展開するデジタルインキュベーション、トレーラーハウスをはじめとする空間創出を行う空間体験デザイン、特定業界での高度な分析を行うバーティカル・データサイエンス、の3つの事業を展開しています。
「シナリオ」営業サービスを展開するデジタルインキュベーション事業では、デジタル変革を「伴走」型で支援します。

  • デジタルトランスフォーメーション(DX)サービス
  • 顧客体験価値を事業成果につなげる個客体験価値(CX)デザイン
  • 「シナリオ」営業トレーニング

デジタルインキュベーションサービス:https://straddle.co.jp/service#DI

<会社概要>
社名       : 株式会社ストラドル (STRADDLE Inc.)
設立       : 2018年4月2日
代表者    : 代表取締役 小貫 信比古
所在地    : 〒151-0073 東京都渋谷区笹塚3-24-6 スノードン2F
URL       : https://straddle.co.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ストラドル >
  3. デジタル時代に求められる「シナリオ」営業のトレーニングサービスの提供を開始