宇宙ステーションに代わる次世代プラットフォーム構築を目指す東北大学発宇宙スタートアップ「株式会社ElevationSpace」を設立のお知らせ

微小重力環境を活かした新薬や高機能材料などの開発に貢献していきます

宇宙ステーションに代わる次世代プラットフォームを開発する東北大学発宇宙スタートアップ 株式会社ElevationSpace(本社:宮城県仙台市、代表取締役:小林稜平)が2021年2月3日に設立したことをお知らせいたします。また、3月13日には東北最大級の宇宙カンファレンス TOHOKU Space Conference 2021 ~東北から宇宙へ~ を開催いたします。
■株式会社ElevationSpace
本社所在地:宮城県仙台市青葉区国分町1-4-9 enspace
代表取締役 / CEO:小林稜平
取締役 / CTO:桒原聡文
設立年月:2021年2月3日
事業内容:小型宇宙利用・回収プラットフォーム事業、宇宙輸送事業、宇宙建築事業
URL:https://elevation-space.com

ElevationSpaceは、誰もが宇宙で生活できる世界を創り、人の未来を豊かにすることを目指している東北大学発の宇宙スタートアップです。吉田・桒原研究室でこれまで開発してきた10機以上の小型人工衛星の知見を活かし、人工衛星内で実験や製造等を行うことのできる小型宇宙利用・回収プラットフォーム ELS-Rを開発しています。

ELS-RイメージELS-Rイメージ


■設立の背景
国際宇宙ステーション(以下、ISS)ではこれまで基礎科学的な実験から創薬などの産業利用まで幅広く利用されきました。しかし、構造寿命などの関係から2024年以降のISSの運用は未定であり、運用終了後に宇宙利用を行う場所が無くなると考えられます。
そこで、ElevationSpaceは小型人工衛星内で宇宙実験や製造を行い、地球に再突入し回収するサービス「小型宇宙利用・回収プラットフォーム ELS-R」を開発します。


■小型宇宙利用・回収プラットフォーム ELS-R

ELS-Rは宇宙実験や製造において最も適したプラットフォームです。

サービスの流れ

サービスの流れサービスの流れ

 

サービスの特徴
・高頻度打上が可能
 宇宙ステーションのような大型のプラットフォームでは、利用できる頻度は半年に一回程度と非常に少ないです。一方、ELS-Rは小型衛星であるため、一機当たりの価格は低く、将来的には毎月人工衛星を打ち上げることが可能です。

・打上までの期間の短さ
 人がいる宇宙ステーションでは大変厳しい安全審査が設けられています。しかし、ELS-Rは無人の人工衛星であるため、安全審査が簡単で、打ち上げるまでの期間、手間を省くことが出来ます。

・利用終了後の回収までの短さ
 宇宙ステーションに使われているような大型の宇宙船では、利用用途もばらばらで、かつ一度にまとめて持ち帰る必要があるため、宇宙実験が終了してから地球へ帰還するまで時間がかかります。ELS-Rでは利用方法が実験や製造と限定されており、小型の人工衛星であるため、利用終了後にスムーズに地球に帰還させることが出来ます。

利用ターゲット
ISSで行われている宇宙実験だけでなく、高機能材料の製造やエンターテイメントなどに利用することが出来ます。特に地球上では作れない高機能材料の製造は非常に期待されており、宇宙工場としての機能を強化していきます。

利用例利用例


■TOHOKU Space Conference 2021 ~東北から宇宙へ~を開催いたします
今年は2011年3月11日に発生した東日本大震災から10年という節目の年になります。10年で東北は大きく変わり、ベンチャー企業が仙台を中心に数多く生まれています。
そして、東北がより発展していくためには、新たな産業領域である宇宙が重要だと考えています。東北には東北大関連の宇宙ベンチャーやJAXA、国際リニアコライダー等非常に大きなポテンシャルがあります。

本イベントでは、東北の宇宙分野にかかわりのあるスタートアップから研究者まで幅広い方々をゲストに招き、講演、ディスカッションを行います。
本イベントを通して、東北と宇宙の関わりを多くの人に知っていただき、東北そして日本全体が宇宙で活性化していく一つのきっかけになれればと思います。

イベント概要
日時:2021年3月13日(土)13:00~17:30
費用:無料
参加方法:Youtube Live
HP:https://tsctohoku.wixsite.com/tohokuspacecommunity/tohokuspaceconference2021

タイムスケジュール
13:00~13:10:イベント説明
13:10~13:40:オープニングセッション ~東北の現在と宇宙~
13:40~14:40:第一部 ~東北と宇宙スタートアップ~
14:40~14:45:休憩
14:45~15:45:第二部 ~東北大学最新研究紹介~
15:45~15:50:休憩
15:50~17:20:第三部 ~東北の宇宙への取り組み~
17:20~17:30:クロージング
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ElevationSpace >
  3. 宇宙ステーションに代わる次世代プラットフォーム構築を目指す東北大学発宇宙スタートアップ「株式会社ElevationSpace」を設立のお知らせ