VR動画を遅延なしでリアルタイム配信できる技術の提供を開始!

2021年2月、株式会社UNSERはVR動画のリアルタイム配信技術に関する技術検証が完了し、プロダクトとしてリリースすることをお知らせいたします。本サービスは、VRをリアルタイムで配信するサービスを開発および提供したい事業者様に利用していただくことが可能です。

新型コロナウイルスの流行によりオンライン上でリッチな体験を求めるニーズはますます増加しました。AR/VR技術の進化、5G技術の発展により、今後もこうしたニーズは確実に高まっていくでしょう。

そこで、株式会社UNSERはかねてより開発を行っておりましたVR動画のリアルタイム配信技術の技術検証が完了し、プロダクトのローンチが決定したことをお知らせいたします。

本サービスでは、市販の360度カメラを利用することにより、1対1でほぼ遅延がないVR配信が可能となります。
現在普及しているVR関連サービスでは、VR化した静止画の共有、録画済みVR映像の配信といった特徴を持つにとどまっており、以下の特徴を全て満たすサービスは当社では確認できておりません。主な特徴は以下となります。
  • リアルタイムでのVR映像のライブ配信
  • 遅延がほぼないことによりインタラクティブなコミュニケーションが可能
  • 家庭用Wi-Fi環境でも遅延がほぼなく利用可能
  • 配信側は市販の360度カメラ端末で配信、受信側はブラウザで指定のURLにアクセスするだけなので、アプリケーションのインストールなどが不要

リアルタイムでVR映像を配信しつつ、双方向のコミュニケーションが可能となることで、以下のようなサービスを提供することできます。
  • 自由に移動できるツアーガイド付きVR旅行

既存のVRサービスであれば、録画済みのVR映像を閲覧するだけでした。本サービスを利用すると、ツアーガイドとコミュニケーションをしつつ、受信側が行きたい場所にリアルタイムで行くなど、能動的アクションを起こすことにより自由度の高いVR旅行体験を提供することが可能になります。
  • 場所と時間が限定されたイベントへの参加

本サービスを利用すると、1年または数年に1回しか開催されないお祭りなど、場所や時間が限定されたイベントに世界のどこからでも参加することができます。自分の意志のままに行動しつつ、その場限りの感動をリアルタイムで体験することができます。
  • 富裕層向け買い物代行サービス

アンティーク品、高級宝飾品、1点もののコレクターズ向けアイテムなど、特定の場所でしか買えない商品が存在します。現地に行けない受信側が、配信者とともに目当ての商品を探し購入するという、富裕層向け買い物代行サービスの実現も可能です
  • 場所の制約を受けない次世代の握手会

従来の握手会であれば、サービス提供者と利用者が同じ場所にいる必要がありました。本サービスを利用すると、VR動画を見つつリアルタイムで会話ができるというリッチな体験を実現しつつ、安全性が高くコストを抑えた次世代の握手会サービスを提供することができます。

当VRリアルタイム配信技術にご興味のある方は下記連絡先までお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォーム:https://forms.gle/xpEfKjSiSLFeX6US9
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社UNSER >
  3. VR動画を遅延なしでリアルタイム配信できる技術の提供を開始!