北九州市小倉発祥【ゴロゴロ牛肉・たっぷり生姜・黒いつゆ小倉に根付くソウルフード】肉肉うどんが食べられる「小倉肉うどんパンチ」が埼玉県朝霞市に3月8日OPEN

福岡県北九州市内で人気の、ホロホロの鶏肉をたっぷり使用したかしわうどんも販売。

ラーメンフランチャイズビジネスを運営するリズム食品株式会社(本社所在地:福岡県北九州市小倉北区、代表取締役:岡本慶大)は、新業態として北九州市小倉発祥・人気の肉肉うどんや福岡県北九州市内で定番のかしわうどんを味わえる「小倉肉うどんパンチ」を埼玉県朝霞市に3月8日(月)にオープン致します。
  • 商品情報

 


・肉うどん 680円(税込748円)
特徴は、ゴロゴロしたサイコロステーキのような牛肉を肉の繊維がほぐれるくらいまで炊き込み、魚介のうどん出汁と合わせ、濃口醤油で味付けしているところや、高知産囲い生姜おろしをたっぷりのせ、卓上にある唐辛子を入れて食べるところです。


 


かしわうどん  580円(税込638円)
鶏肉をホロホロになるまで煮込んでスープを取り、九州風の魚介出汁と合わせ、煮込んだ鶏肉(かしわ)をふんだんにのせて出されます。
福岡県内(特に北九州市内)の数あるうどん屋では、このかしわうどんがそれぞれの進化を遂げて愛されています。
鶏肉は親しみやすい食材ですが、その優しい香りと味わいをうどんの出汁に合わせることで驚くほどおいしくなります。
 

 
かしわ飯 230円(税込253円)
九州の地元民が「かしわめし」と呼ぶのは、鶏肉の出汁が効いた炊き込みご飯です。これをおむすびにしたものは、スーパーやコンビニでも普通に売られています。

具材は、鶏肉・ごぼう・人参・油揚げなどですが、九州の優しい味のうどんにはとても合い、うどん屋の定番メニューです。

小倉肉うどんパンチのかしわ飯は、かしわうどん用に炊き込んだかしわ(鶏肉)と煮汁を使ってしっかり旨みの効いたご飯ができました。
 


肉ごぼ天うどん  790円(税込869円)
通常ごぼ天というと、練り物にごぼうが入ったものを思い浮かべがちですが、福岡では違います。薄切りにしたごぼうかき揚げです。
揚げたてのごぼ天のサクサク感が出汁に浸かって失われないようにごぼ天を立てて提供いたします。



 
  • 「小倉肉うどんパンチ」の起源
福岡県北九州市は、1963年「昭和38年」に当時の小倉市・八幡市・若松市・戸畑市・門司市が合併して誕生した全国で6番目の政令指定都市です。
その後、小倉北区・小倉南区・八幡西区・八幡東区・若松区・戸畑区・門司区と行政区が分かれました。
八幡には1901年に操業開始された、官営八幡製鐵所があったり、門司には1700年前から続く国際貿易港があったりと、それぞれの区にはそれぞれの特色がありました。
 その中で、どきどきうどん・どぎどぎうどんの愛称で一部のファンには長く愛されてきたうどん文化が育ちます。戦後間もない頃、小倉の食肉加工所で処理された精肉は、高度経済成長で経済も人口も増える中、市民の活力源として消費されます。そこから副次的に生まれる筋・内臓・骨・皮と合わせて、牛の頬肉があり、当時は非常に安価でした。
それをうどんの出汁と具材に使用したものが「小倉肉うどんパンチ」の起源です。

地元小倉(こくら。おぐらではありません)では、それぞれのお店が独自の工夫を凝らしながら発展してきたことと、それらのお店はこの肉うどん単品しか置いていない(あとはご飯やお漬物くらい)こともあり、お客様はそれぞれのお店の屋号で「〇〇のうどん」と言うことが多いです。お客様は、お店に入るなり「肉肉大飯(にくにくだいめし)」(肉2倍、麺大盛、白ご飯)と伝え、うどんが出てくるまで、お店のおばちゃんと世間話をしながら、卓上に置かれた生姜とおろし金で、好みの量のおろし生姜を作りながら待つという独特な文化がありました。また、地元の働く人たちのため、早朝から開店しているところが多いのも一つの文化です。

この独特な食べ物に惹かれ、新しくお店を始める若い人や、別称の肉肉うどんとして広がってもきています。

すべてに共通した特徴は、ゴロゴロしたサイコロステーキのような牛肉を肉の繊維がほぐれるくらまで炊き込み、魚介のうどん出汁と合わせ、濃口醤油で味付けしているところや、昔は臭み消しとして使われたすりおろし生姜をたっぷりのせ、卓上にある唐辛子を入れて食べるところです。

 


昔は各店の手作りの麺を使用していたので、うどんというより細長い団子のような麺が主流でしたが、現在でも各店での手作りが主流とはいえ、製麺機が導入されて、昔に比べると食べやすい麺が増えました。
 

小倉肉うどんパンチでは、昔ながらの雰囲気を感じていただけるような麺に仕上げました。

それ以外には、昔からの製法にこだわり、醤油も地元北九州市のヤマニ醤油さんから分けていただいています。生姜と唐辛子を効かせてお楽しみください。
 
  •  店舗情報
小倉肉うどんパンチ
2021年3月8日(月)オープン
営業時間:7:00~22:00(LO21:45)
※緊急事態宣言、営業自粛要請、国・県の要請に応じて営業時間は変更いたします。
※3月8日のみ10:00からOPENいたします。
住所:埼玉県朝霞市東弁財1-5-8 K・ステージ
アクセス:東武東上線朝霞台駅南口から徒歩1分 JR武蔵野線北朝霞駅東口から徒歩2分
 
  • 企業情報
【リズム食品株式会社】
「風風ラーメン」「一麺亭」を中心に国内に事業展開。
いつも明るく人のため商品を通じて世界中の人を明るく・元気にしたい。
代表者:代表取締役 岡本慶大
本社所在地:福岡県北九州市小倉北区紺屋町13番1号 毎日西部会館7階
URL : http://www.rhythm-food.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リズム食品株式会社 >
  3. 北九州市小倉発祥【ゴロゴロ牛肉・たっぷり生姜・黒いつゆ小倉に根付くソウルフード】肉肉うどんが食べられる「小倉肉うどんパンチ」が埼玉県朝霞市に3月8日OPEN