分散型金融の全く新しい基準となる「姫神プロトコル」日本で始動開始!

合同会社safed(本社:東京都中央区、代表取締役:白 幸弘、以下当社)は2021年3月1日に分散型金融モデル「姫神プロトコル」を日本で展開するサポートを開始しました。

世界初の分散収益型安定資産モデルで仮想通貨市場のみならず金融市場に革命

多方面に置いて姫神プロトコルの成功を総合的にサポートする先進的なテック系企業である合同会社safedは近年成熟しつつある仮想通貨市場において革命的な仕組みである「姫神プロコトル」を始動。


KRGトークンは、2020年12月に発表された合成アセットです。既存の信用経済の仕組みとトラストレスなステーブルコインの良さを併せ持つ設計の為ビットコイン始めとする暗号資産との価値の相関が薄く、独自の資産価値を生む出します。KGRの価値は変動性があるものの、引当金は常に1円(¥)の目標を達成するように調整されており、より高い安定性を実現し、結果として「価格の安定」と「価値の向上」という矛盾するように見える二つの特性を併せ持つ世界初の資産となります。

1KGR=1円であるが、1KGRは1円以上のバリューを生み出します。

当社はKGR分散型金融市場での基準資産となるべく尽力をしていきます。

1トークン=1円で固定のため、決済にもより使いやすいことも特徴です。

合同会社safedはグループ全体を通じて姫神プロトコルを総合的にサポートし、2021年内に国内取引所での取り扱いを目指します。

 

 

■会社概要

会社名     合同会社safed

代表者     代表取締役 白 幸弘

本社所在地   〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目22−11

電話番号    080-8048-4431

事業内容    ITソリューション、事業コンサルティング、M&A支援

https://www.hakuyukihiro.com/2

 

 

■本件に関するお問合せ

info@safed.ai

 
  1. プレスリリース >
  2. 合同会社safed >
  3. 分散型金融の全く新しい基準となる「姫神プロトコル」日本で始動開始!