東日本大震災から10年 コロナ禍の東北を応援するプロジェクトを実施

ギフトプラザオンラインの売上の一部を、日本赤十字社福島県支部を通じて医療従事者に寄付

株式会社ギフトプラザ(本社:福島県郡山市、代表取締役社長:丸山 和雄、以下「当社」という)は、オンライン店舗の売上の一部を日本赤十字社福島県支部を通じて医療従事者に寄付する『東北応援プロジェクト』を実施いたします。
株式会社ギフトプラザ(本社:福島県郡山市、代表取締役社長:丸山 和雄、以下「当社」という)は、オンライン店舗の売上の一部を日本赤十字社福島県支部を通じて医療従事者に寄付する『東北応援プロジェクト』を実施いたします。

2021年3月11日で、各地に甚大な被害をもたらした東日本大震災から10年が経ちます。東北地域を中心に23店舗を有する当社も大きな被害を受けました。震災以降、被災した各地が着実に復興する一方、一部地域では2021年2月13日に発生した福島県沖地震により再び被害を受けるなど、現在も引き続き復旧・復興のために努力しておりますが、まだまだ支援が不足している状況です。

また、新型コロナウィルス感染拡大の影響により医療従事者への支援も必要となっております。

このような状況の中、当社では福島の企業として、全国の方にご購入いただけるオンライン店舗にて『東北応援プロジェクト』を実施いたします。詳細は以下のとおりです。

■プロジェクト内容(実施期間は、2021年3月11日より2021年8月31日まで)
・ギフトプラザオンライン店  https://www.giftplaza-online.com/
・ふるさと小箱        https://www.furusatokobako.com/

それぞれのサイトにおいて本プロジェクトの特設ページを設置し、お客様に東北の産品をご購入いただくことで、東北の地場産業をご支援いただける場を提供させていただきます。

また、上記2サイトで期間中ご購入いただいた全商品の売上の一部(最大100万円)を、医療従事者に寄付させていただきます。

■寄付先
・日本赤十字社福島県支部を通じて寄付させていただきます。

■会社概要
株式会社ギフトプラザ https://gift-p.com/
本社所在地 福島県郡山市東原三丁目187番地
代表者   代表取締役社長 丸山 和雄
事業内容  
冠婚葬祭などのライフイベントギフトを提案型接客で販売する総合ギフト専門店「ギフトプラザ」を運営しています。
「ブライダルギフト」、「内祝」、「快気祝」、「香典返し」、「ご挨拶ギフト」など、様々なニーズに対してサービス・商品を提供しています。
店舗販売を主体とし、現在は南東北地区を中心に23店舗出店、また新しいギフトのご提案やネットショップによるオムニチャネル化など、企業としての成長と拡大を図る計画を実行中です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ギフトプラザ >
  3. 東日本大震災から10年 コロナ禍の東北を応援するプロジェクトを実施