RTプロジェクトがエンジェル投資家より資金調達

「現場で働く誰の手にもGENCHO〜情報共有の革新から建設をアップデートする〜」をミッションに掲げ、現場調査(現調)に特化した「GENCHO(ゲンチョウ)」を展開する株式会社RTプロジェクト(本社:愛知県名古屋市、代表取締役 城山朝春、以下「RTプロジェクト」)は、エンジェル投資家2名よりエンジェルランドでの資金調達を実施したことをお知らせいたします。

現場調査サポートツール「GENCHO」(iOS,Androidにて提供中)現場調査サポートツール「GENCHO」(iOS,Androidにて提供中)


■背景
RTプロジェクトは2019年より、建設現場における情報共有アプリ「GENCHO(ゲンチョウ)」を展開し、サービス開始以来順調にダウンロード数を伸ばしています。また建設業だけではなく、「現場」と「伝えたい情報」が存在するその他の業界より多数カスタマイズ導入のオーダーをいただいております。

これまでは、現場に関わる人の多さから情報が常に混乱し、「知りたい」と「伝えたい」のギャップから発生している見えない損失が多発といった状況でしたが、RTプロジェクトではそのような課題を解決すべく、誰にでも使えるアプリとして 現場を撮影・編集・共有まで行える情報共有サービス「GENCHO」をスタートさせました。
この度エンジェル投資家 中村 亜由子氏、並びに、エバーコネクト株式会社篠原豊氏より、J―KISS投資契約を利用したコンバーティブルエクイティによる資金調達を完了し、次のアーリー期へ向け事業を加速いたします。

今後も建設業界の持つ課題に、現場を丸ごとデジタル化することで 解消するソリューションを提供し、建設テック界をリードすべく成長を図ってまいります。

 

 

<投資家紹介>

中村 亜由子 氏
eiicon company 代表/founder

2008年株式会社インテリジェンス(現パーソルキャリア株式会社)入社。以来、doda編集部、人材紹介事業部法人営業など、HR転職領域に従事。
2015年「eiicon」事業を起案・推進。2018年よりcompany化。

現在は全国各地の19,000社を超える様々な法人が登録し日本最大級の企業検索・マッチングプラットフォームとなった「AUBA」を運営するeiicon companyの代表/founderを務める。(eiicon company HP https://eiicon.net/about/corporate/

・特許庁オープンイノベーション促進契約ガイドライン策定委員(2019/9~)
・情報経営イノベーション専門職大学 情報経営イノベーション学部 客員教授(2020/4~)
【著書】「オープンイノベーション成功の法則」(クロスメディア・パブリッシング 2019)



エバーコネクト株式会社
代表取締役 篠原 豊 氏

1972年 鹿児島県生まれ
インターネットセキュリティーソフトウェア・SaaS企業やデジタルメディア企業で営業・新規事業を経験した後、2010年エバーコネクト株式会社を創業。
その後も国内外様々なベンチャー企業の創業・上場・売却に携わる。
リバプールFC・東京ヤクルトスワローズのファン。

エバーコネクト株式会社 HP
https://everconnect.biz/

 



■株式会社RTプロジェクトについて
<会社概要>
会社名:株式会社RTプロジェクト
代表取締役:城山 朝春
設立:2019年8月
資本金:500万円
所在地:名古屋市⻄区⽜島町6番1号 名古屋ルーセントタワー40階
従業員数 :10名(業務委託を含む)
https://gencho-kun.jp/


<提供サービス>
・現場情報共有アプリ「GENCHO(ゲンチョウ)」
https://gencho-kun.jp/

 


<本件に関する問い合わせ先>
株式会社RTプロジェクト 広報担当 城山、清水
TEL:052-569-1527
e-mail:info@gencho-kun.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社RTプロジェクト >
  3. RTプロジェクトがエンジェル投資家より資金調達