《地域や社会に真に必要とされる起業家を育てる》「東海若手起業塾14期塾生募集」を5月14日より開始

〜 募集説明会・個別相談会を実施します〜

一般社団法人東海若手起業塾実行委員会(協賛:ブラザー工業株式会社)は、地域や社会に真に必要とされる「東海若手起業塾」の14期の塾生を《2021年5月14日(金)》より募集開始します。
報道関係各位
キーワード:起業・創業支援 / 地方創生 / SDGs / 社会課題 / 地域課題 / 地域活性化 / 東海
《2021年5月14日》《東海若手起業塾実行委員会》

《一般社団法人東海若手起業塾実行委員会》(本社:名古屋市熱田区沢下町8番5号愛知私学会館東館一般社団法人アスバシ内)(協賛:ブラザー工業株式会社)は、地域や社会に真に必要とされる「東海若手起業塾」の14期の塾生を《2021年5月14日(金)》より募集開始します。

今回募集するのは、地域や社会に必要とされる起業家を育む「東海若手起業塾14期」の塾生です。
【URL】https://www.tokai-entre.jp/cat_news/entry-14/
 

 



東海若手起業塾は、豊かな地域や社会づくりを志す若手起業家・経営者の、ビジネスモデルや戦略の質を高め、事業や活動を進化させるための支援をする半年間のプログラムです。これまで、一次産業・ものづくり・まちづくり・地域・ダイバーシティ・教育など、さまざまな分野で地域や社会を変える挑戦をする約60名の起業家・経営者たちを、13年にわたり支援してきました。

今回の募集に際し、募集説明会・個別相談会をオンラインで開催します。募集説明会では、OBOGをゲストとして迎え、困難をどう乗り越え、挑戦を続けるのか、そのご経験をお話いただきます。

東海若手起業塾》の3つの特徴
1.愛知・岐阜・三重・静岡で 「地域や社会に真に必要とされる起業家」を目指す方が対象です。
2.塾生が取り組む事業の分野や形態は問いません。また、起業家でなくても、後継者や新規事業の担当者など、地域や真に必要とされるビジネスを行っている方であれば参加できます。
3.経験豊かなメンターや先輩起業家、個別の支援チームが、半年間それぞれのプロジェクトをサポートし「ぶれない軸」「巻き込む力」「自律性」を育みます。

【「応募方法
募集開始日:2021年5月14日(金)
募集終了日:2021年6月13日(日)
応募方法:募集説明会または個別相談会に参加し、エントリー書類を提出
URL:https://www.tokai-entre.jp/cat_news/entry-14/

東海若手起業塾》について
 

【会社概要】
会社名:一般社団法人東海若手起業塾実行委員会
所在地:名古屋市熱田区沢下町8番5号愛知私学会館東館一般社団法人アスバシ内
代表者:毛受芳高
設立:2019年4月19日
URL:https://www.tokai-entre.jp
事業内容:東海地方の若手起業家育成

【読者・報道関係者からのお問い合わせ先】
東海若手起業塾 事務局長 古井
e-mail:info@tokai-entre.jp


以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人東海若手起業塾実行委員会 >
  3. 《地域や社会に真に必要とされる起業家を育てる》「東海若手起業塾14期塾生募集」を5月14日より開始