新型コロナウイルスワクチン接種会場向け 段ボール製ブースキットの開発・販売(特許出願中)

この度、株式会社ムラヤマ(代表:矢倉俊彦 本社:東京都江東区)はワクチン接種会場に設置可能な段ボール製ブースキットを株式会社トーモク(本社:東京都千代田区丸の内)と共同開発し、株式会社ムラヤマにて販売を始めました。

 

 

 

【商品仕様】 ※特許出願中
1ブースサイズ 高さ1.8m×幅2.8m×奥行3.5m
段ボール製パネル14枚での組み立て式
素材:防炎加工済強化段ボール(防炎協試NU-19019号)

【特長】                                                                                                                               
1.強化段ボールを使用しているため、べニアよりも軽く、一般的な段ボールと比較すると耐久性もあります。
2.特殊な工具は不要で容易に組立が可能です。
3.使用後は古紙としてリサイクルが可能で、環境への負荷を軽減することができます。
4.防炎認定を取得しているため、イベントパーテーションとしての利用も可能です。

【注意事項】
1.1ブース単位でのパッケージ販売になります。
2.風雨に弱いため屋外では使用できません。必ず屋内で使用してください。
3.組立の際には転倒やケガに十分ご注意ください。

【組立動画】
組立動画を下記URLにて公開していますのでぜひご覧ください。
https://shutten-support.biz/dbsys/panelsys.mp4

【本件のお問い合わせ先】
株式会社ムラヤマ ワクチン接種ブース担当 vaccine@murayama.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ムラヤマ >
  3. 新型コロナウイルスワクチン接種会場向け 段ボール製ブースキットの開発・販売(特許出願中)