GUNCY’S、米国最先端テクノロジー企業Human-Engineと戦略的業務提携を締結

株式会社GUNCY’S(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野澤徹也 以下、GUNCY’S 読みグンシーズ)と、Human-Engine,LLC(本社:米国カリフォルニア州ロサンゼルス、CEO:Vasken Bohossian 以下、Human-Engine)は、互いが持つコンピューターグラフィックス、高精細3D/4Dスキャニング、最先端テクノロジー、デジタルコンテンツ開発、クリエイティブプロデュース、テクニカルコンサルティングなどを軸とした戦略的業務提携を締結したことをお知らせ致します。
両社で共有するビジョンと今後の取り組みについて

世界中で5Gの普及に合わせて今後急激に伸びるであろうバーチャルキャラクターに関連する需要に対して、我々の持つノウハウを顧客に提供し、高品質なデジタルコンテンツ市場の成長に貢献致します。今後、日本国内にも専用スキャニングスタジオを開設し、様々な業界のニーズに迅速な対応が出来る体制を構築していきます。

業務提携の概要

GUNCY'Sが最も得意とするデジタルコンテンツ開発のテクニカルコンサルティングで顧客のニーズを正確に把握し、適切な制作フローを実現します。Human-Engineは日本の新規顧客に対して高品質データのスキャニングを行い幅広いニーズに応えられる制作基盤を構築します。
 

GUNCY’Sについて

GUNCY’Sは、ハイエンドな3DCGデジタルコンテンツの開発における技術的、本質的な課題を根本から解決し、ゼロベースで最適なチームを迅速に構築する現代版“軍師”集団です。エンターテインメント、アパレル、製造業、建設業など様々な業界における業務効率を革新的な手法で大幅に向上する支援をします。

 

200台以上のカメラを使用して撮影200台以上のカメラを使用して撮影

様々な表情を撮影しアニメーションに変換様々な表情を撮影しアニメーションに変換



Human-Engineについて

カリフォルニア州ロサンゼルスに本社を置くHuman-Engineは、ハイエンドハードウェア(4Dスキャン)、写真測量、機械学習を使用して最先端の技術を開発し、ゲーム、VFX、モバイルアプリ、AR、VRなどのインタラクティブメディアに高品質の3Dバーチャルキャラクターを提供します。
 

高品質な3Dキャプチャ高品質な3Dキャプチャ

 

フォトリアルに作られたレディ・ガガフォトリアルに作られたレディ・ガガ

詳しくは以下のページにて特集記事
https://www.papermag.com/lady-gaga-chromatica-2645479910.html?rebelltitem=38#rebelltitem38

近年のバーチャルキャラクターにおける動向について

日本国内においては、2018年からバーチャルYouTuber(以下、VTuber)の急速なブームが巻き起こりました(2020年にはVtuberが1万人を突破)が、時を同じくして米国ではFable社から“バーチャル・ビーイング(Virtual Being)、以下Veing”という概念が提唱されました。Veingとは、バーチャル的な存在のことで、実際には存在しないインフルエンサー(Virtual Influencer)が数多く誕生し、InstagramなどのSNSを中心にファッションシーンやECで大きな話題を作っています。これらある一部の特別な存在ではなく全人類がみなバーチャルな自分(アバター)を持ち仮想空間の中でコミュニケーションを取っていくことが現実となろうとしています。


3D/4D キャプチャーについて

互いが同期された多数のハイエンドビデオカメラを使用して、テラバイトを超える超高精細フォトリアリスティックな人体の動きを取得するHuman-Engine独自のデータセットです。この技術によって瞬時に計測されたCGモデルは、ゲーム、VR、ARなどインタラクティブコンテンツで使用できるように軽量に最適化して提供できます。

 
 Smart Skin™について

Smart Skinは、機械学習を使用して、皮膚の現実的な変形を作成するHuman-Engineだけが持つ専門技術です。ヨガのインストラクターが実演したCGで正確に表現することが難しい皮膚や筋肉の変形を写実的に、動画ではなくリアルタイムグラフィックスで表現した以下のデモは、スマートフォンでも閲覧が可能です。

 

 

GUNCY’S 野澤代表取締役コメント

GUNCY’Sの創業以来、多くの様々な業界の方にお声がけを頂きたくさんのデジタルコンテンツを生み出して参りましたが、近年は特にバーチャルキャラクターに関するご相談を非常に多くいただくようになりました。4Gから5Gの時代へと移り変わる間にバーチャルな自分が特別な個性を持って世界中で活躍できることが現実となり、3DCGが見た人を楽しませる受動的なコンテンツの為の技術から、自分自身がなりたい仮想の自分になるための能動的なコンテンツの為の技術へと変わってきていることを強く感じています。今回のHuman Engineとの業務提携により、仮想空間を舞台とした新しい市場の開拓に貢献できることを非常にうれしく思います。

Human-Engine VaskenCEOコメント

"We have been offering 3D solutions since 2013. From that time until this day, our core principle stays the same, to create virtual humans mirroring what makes each of us unique. 

We accomplish this by using industry standard workflows while keeping an open eye to new technologies and innovations that complement our ever-evolving world. 

In line with this, we are very excited to partner with GUNCY'S and their team of visionaries in fostering the age of the digital future."


訳文)私たちは2013年から3Dソリューションを提供しています。その時から今日まで、私たちの基本理念は変わりません。それは、私たち一人ひとりの個性を反映したバーチャルヒューマンを創造することです。

私たちは、業界標準のワークフローを使用しながら、進化し続ける世界を補完する新しい技術やイノベーションに目を向けることでこれを達成しています。

これに伴い、GUNCY'S とそのビジョナリーチームとパートナーシップを組み、デジタル・フューチャーの時代を育むことができることを大変嬉しく思います。

GUNCY’S概要
会社名 株式会社GUNCY'S
所在地 東京都渋谷区東3-24-2 恵比寿STビル 2F
TEL 03-4520-5770
資本金 900万円
代表者 野澤徹也
業務内容 3DCGデジタルコンテンツの制作、開発における技術コンサルティングなど

Human-Engine概要
 

 

会社名 Human-Engine, LCC
所在地 US 90045, California, Los Angels 6733 S Sepulveda Blvd
代表者 Vasken(Vincent) Bohossian

 


本件に関するお問い合わせ先

 

株式会社GUNCY’S e-mail:hello@guncys.com
Human-Engine,LCC e-mail:admin@human-engine.com

 


 

 


※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社GUNCY'S >
  3. GUNCY’S、米国最先端テクノロジー企業Human-Engineと戦略的業務提携を締結