不動産登記ビックデータでマーケティングのイノベーションを進める株式会社トーラス、MUFG Digitalアクセラレータ第5期にて準グランプリ受賞

株式会社トーラスは、三菱UFJフィナンシャル・グループが主催するMUFG Digitalアクセラレータの第5期にて、過去最多186社の中から準グランプリを受賞致しました。
 



MUFG Digitalアクセラレータとは
MUFG Digitalアクセラレータは、MUFGが2015年に設立した邦銀初のスタートアップアクセラレータ・プログラムです。本プログラムは、決済、融資、資産運用などのフィンテック領域や、AI、ブロックチェーン、IoTなどの先端技術を活用した事業領域を主な対象として、MUFGグループの総力をあげて、事業プランのブラッシュアップ、プロトタイプの構築支援、事業プランの方向性に合わせたパートナー選定、アライアンスなど、事業化に向けたステップを全面的に支援する約4ヵ月間の集中プログラムです。
最終日のDEMO DAYでは「MUFG Digital アクセラレータ」第5期プログラム採択企業の5社が、事業と新たな挑戦を発表し、イノベーションの度合い、利用者ベネフィット、事業性などによって評価され、トーラスはその「準グランプリ」を受賞いたしました。

MUFG Digital アクセラレータ公式サイト:https://innovation.mufg.jp/accelerator/

トーラスは、MUFGグループとの本プログラムを通じた協働によって得られた視座をもとに、全国の金融機関との協業を図り、不動産取引市場のオープン化と発展に貢献してまいります。

■トーラスの事業内容
日本の個人金融資産は1900兆円と言われています。不動産はその同額以上があるにもかかわらず、アセットの状況や取引状況が見える化されていません。トーラスは日本全国の不動産登記1000万筆以上を網羅し、その権利異動を常時モニタリングしながら直近の状態にアップデートしています。お客様が潜在的に抱える問題を素早く探知することができ、金融機関が長期の視点でお客様に最適な提案活動を行うことのサポートをいたします。

■トーラスのミッション
魚群レーダーの出現は漁業の世界を大きく塗り替えました。トーラスの不動産レーダーは不動産ビックデータで不動産マーケットの透明化を促進し、マーケティングの世界を大きく塗り替えていきます。不動産マーケットに関わる人々が、「お客様の笑顔」を考えながら「使命感」と「ワクワク感」をもって仕事ができる環境を創造することが、トーラスのミッションです。

■受賞にあたってのコメント
3ヶ月にわたるアクセラレーションプログラムは、トーラスの今後の成長にとって無くてはならない貴重な体験になりました。営業をサポートする本部の方々とのディスカッションと並行して、実際のデータを営業店のキーマンの方々に見て戴きながら、どのような観点でお客さまに役立つのか意見交換を致しました。その結果、理論とPOCの両面から事業の価値を高めることに繋がりました。さらに皆さまのお役にたてるサービスに改善していきます。

■会社概要 株式会社トーラス
設立:2003年4月4日
代表者:木村幹夫
所在地:東京都千代田区麹町3-2-3 エヌワンビル4F
URL:http://www.torus.co.jp/
TEL:03-6256-9570
連絡先:digital_acc@torus.co.jp
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社トーラス >
  3. 不動産登記ビックデータでマーケティングのイノベーションを進める株式会社トーラス、MUFG Digitalアクセラレータ第5期にて準グランプリ受賞