トッパントラベルサービスとエンタープライズ・エストニアが「ビジネスマッチング」事業で連携!事業第一弾「エストニア食品商談会」を10月オンライン開催!       

~参加無料・8月31日(火)申込締切~

株式会社トッパントラベルサービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:島宗 真太郎、以下トッパントラベル)とエンタープライズ・エストニア(本部:エストニア、タリン市(以下EAS)、会長:Peeter Raudsep)は、日本、エストニア相互での海外企業活動を支援するため、ビジネスに関する情報発信・相互観光交流・ビジネスマッチングといった分野での業務連携を開始します。

この連携により、トッパントラベルが現在まで国内外で培ってきた、BtoB向け展示会・ビジネスマッチングの実施・サポート力と、EASが今まで培ってきたエストニア、日本間の各種支援活動のノウハウが掛け合わさり、日本企業の投資先としても現在注目されている、エストニアと日本の企業進出の相互でのビジネスサポートを実現してまいります。

トッパントラベルサービスロゴトッパントラベルサービスロゴ

エンタープライズ・エストニアロゴエンタープライズ・エストニアロゴ



1.    本事業連携にあたっての背景

トッパントラベルサービスはこれまで日本国内、海外双方において展示会・商談会でのビジネスマッチングイベントの企画立案や海外企業への工場視察、会社視察などのプログラム制作、国内外の労働者出入国サポート等、多数のビジネスサポートを実施してまいりました。

しかし、コロナ禍において、商談会のリアルでの開催や思うような出入国が出来なくなり、オンラインを利用したビジネスマッチングの機会の創出を求める声が大きくなっておりました。

一方、エンタープライズ・エストニアはエストニア政府管轄の貿易・投資・観光促進機関として、欧州・シンガポール・中国等に販促窓口も設置し、海外への輸出促進サポートを実施してまいりました。

日本とエストニアの関係は非常に深く、1921年1月26日、エストニアは当時の連合国、日本、フランス、英国、イタリア、ベルギーの5カ国によって独立国として承認され、外交関係を結びました。その後7月に国際連盟に加盟し国際的に独立国として世界に進出した経緯から、今も、親日国として密なつながりがあります。

そして今年2021年、日本とエストニアは、外交関係樹立100周年を迎え、両国はこれまで以上に様々な分野での連携が期待されております。

エストニアは、Skypeをはじめ、すでに4社のユニコーン企業を生み出しており、北欧、そしてバルト三国全体をカバーするスタートアップ投資の拠点として注目が集まっています。昨今では、電子政府やインターネットセキュリティといったDX分野の先端技術のパイオニアとして、日本からも多くの視察団が派遣されております。また同国は、新たに起業モデルを具現化する企業等への支援が厚く、世界各国から起業や投資が増え続けております。

日本のエストニアへの輸出額は2020年には151億円。1990年以降で最も大きかった2013年と比べると53.5%の水準で伸びてきております。また、2010年以降、エストニアを訪れる日本人の数はほぼ4倍になり、2019年には、約8万3千人の日本人がエストニアを訪れるほど、増加傾向にあります。

今回の両社連携により、企業進出、貿易、輸出入、観光等様々な観点から、日本、エストニア両国でのサポート体制の実現を目指してまいります。

2.「エストニア食品商談会2021(オンライン)」を10月に開催!

今回の両社連携の第一弾として、日本未上陸の商品を中心に日本に進出・売り込みたいと考えている、エストニアの食品販売会社等と、日本国内の食品バイヤーを1対1でマッチングさせる、食品商談会「エストニア食品商談会2021」をオンラインで開催します。参加者の皆さまには事前にサンプル商品などもお送りいたしますので、実際の商品を見ながら、試食・試飲しながら商談を行っていただくことが可能です。特にアルコール製品は、ロシア文化との絡みもあり、「ウォッカ」「ジン」「ワイン」の出展が多くなっております。
 

エストニア食品商談会エストニア食品商談会



また、エストニア食品販売会社においても、日本でどのような商品が受け入れられるのかといった情報交換の場としてご活用いただく目的もあり、相互での交流を図っていくことを目的に商談会を開催いたします。

【開催概要】
◇タイトル      :「エストニア食品商談会2021」
◇英語タイトル: Estonia Food / Beverage products online business matching 2021
◇主催            :Asia Trade Agency・Enterprise Estonia / (株)トッパントラベルサービス    
◇期間            :2021年10月4日(月)~8日(金)、11日(月)~15日(金)
        ※商談は、各日15時30分~18時30分 (商談時間は1回45分となります)
        ※オンライン商談実施日時は出展者によって異なります。
        ※商談期間終了後も参加者同士での問い合わせが可能です。
◇会場           :オンライン開催(ZOOM)
        ※参加URLは申込者に別途通知します。
◇形式           :一対一の個別商談形式
◇言語           :通訳が同席しますので、日本語での実施可能。(その他可能な言語:英語)
◇参加費用     : 無料 (今回は初回のためトライアルも兼ねて特別価格)
◇出展商品     : 飲料(アルコール製品含む)、オーガニック食品、食肉加工品(冷凍)
◇参加対象者  : 飲料(アルコール製品含む)、オーガニック食品、食肉加工品を取り扱っている商談可能なバイヤー(輸入業者・輸入販売代理店・卸売業社・ライセンス生産をおこなえる企業など)
        ※個人輸入を希望の場合、コンテナ単位の販売を条件といたします    
        ※日本で法人登記されている外資系企業様も対象となります。
◇申込サイト:https://reg.smktg.jp/public/seminar/view/258


【出展企業リスト】
01.Alcor Nordic Spirit社(ウォッカ)★★日本未上陸★★
ウォッカの味に重要な成分である水にこだわり、プレミアムな品質を保つため、独自の湧水源と、使用する水を浄化するための独自のハイテクろ過システムを持っており、非常に滑らかな味わいのプレミアムなウォッカを製造することができます。

02.Siidrikoda社(シードル、ワイン)★★日本未上陸★★ 
エストニアで最も古いシードル製造の会社であることを誇りにしています
同社は、アップルシードルのピュアな味わいに情熱を注いでいます。

03. Junimperium Distillery社(ジン)★★日本未上陸★★
世界で唯一、本物のジュニパーの木のコルクを使用しており、 最も受賞歴のあるエストニアのジン蒸留所で製造された商品を提供します。

04. LOOV Organic社(オーガニック食品)
すべて100%オーガニックでナチュラル。添加剤、充填剤、防腐剤などは一切使っていません。エストニアの寒い気候と純粋な環境が合わさってできたブルーベリー等を使った製品は栄養があり、風味が溢れています。

05. Saaremaa Lihatööstus社(食用加工肉(冷凍))★★日本未上陸★★
同社の製品はエストニアそして周辺国の間でプレミアムクラスの食肉生産ブランドとして確立されてきました。

※各商品の詳細は以下URLの資料をご参照ください。
https://prtimes.jp/a/?f=d81672-20210728-24e5601b4393912e3ffda3a076bbfe3e.pdf

参考
【トッパントラベルサービス概要】
トッパントラベルサービスは、業務渡航及びMICE関連分野において、58年以上に渡り蓄積された経験を基に、各企業のニーズに合った質の高いサービスを実現してきました。
名称  :株式会社トッパントラベルサービス
所在地 :東京都港区
事業概要:BTM(出張管理)事業、MICE事業、海外人事サポート事業 等

【エンタープライズ・エストニア(EAS)概要】
名称  :エンタープライズ・エストニア
設立  :2000年
本部所在地 :エストニア共和国タリン市
政府との関係:エストニア経済・通信省所管の独立法人
 

本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。


以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. トッパントラベル >
  3. トッパントラベルサービスとエンタープライズ・エストニアが「ビジネスマッチング」事業で連携!事業第一弾「エストニア食品商談会」を10月オンライン開催!