手数料を半減し、中小企業のM&Aを促進

企業オーナー向けに専属エージェントサービス事業を展開する新会社「オーナーズ株式会社」を設立

 公認会計士や投資銀行出身者が中心となってM&Aの支援事業に特化した新会社、オーナーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 作田隆吉)を8月1日付けで設立しました。

 中小企業は企業数で日本全体の99.7%を占めており、超高齢化社会の進展に伴って、そのうちの多くが世代交代に直面します。しかし、オーナーが60代以上の企業のうち4割超は後継者が決まっておらず、M&Aによる事業承継を円滑に進められるかが、日本経済にとっても重要な課題となります。こうした状況を踏まえ、AIを中心としたテクノロジーを活用しM&Aを支援する新たな会社を立ち上げました。

 現在の中小企業のM&Aは売り手と買い手のマッチングサービスが主流です。これに対しオーナーズは専属エージェント制を導入。ディールコスト(総手数料)をおよそ半分に抑える一方で、企業オーナーの利益の最大化を目指します。
 また、オーナーズは創業と同時に株式会社ワングローブキャピタル(東京都品川区 瀧口浩平代表取締役)から1億5000万円の資金を調達。M&Aサービスの強化に向けた採用活動に力を入れていきます。

【Owner’sについて】
過去10数年に亘って大企業の様々なM&Aに携わってきた当社代表の作田が、その経験を活かして、中小企業の労働生産性の改善や事業承継問題といったこの国の抱える大きな社会課題の解決に挑戦するために創業致しました。
公式ホームページ:https://owners-ma.jp/
◇会社概要
所在地: 106-0032 東京都港区六本木6-2-31 六本木ヒルズノースタワー17階
事業内容:専属M&Aエージェントサービスの提供

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オーナーズ株式会社 >
  3. 手数料を半減し、中小企業のM&Aを促進