KEYAKI株式会社、インテル® Ice Lake-SPを搭載したサーバをリリース

サーバ製品の企画・開発・製造・販売をおこなうKEYAKI株式会社(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役:立花 和昭)は、第 3 世代インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーを搭載した国内製造サーバ「SV0120 G1」、「SV0220 G1」を発表します。

10nm(ナノメートル)プロセスによる最大40コア80スレッドのCPUを2基搭載、PCI Express Gen4サポート、メインメモリDDR4-3200 8チャンネル構成で、最大メインメモリ容量 4TB(Optane™ Persistent Memory 200の搭載時は6TB)という機能がフル活用できます。

AI アクセラレーション向けに構築されたインテル® ディープラーニング・ブーストにより、前世代Xeon® プロセッサーと比較して平均パフォーマンスは1.46倍、2画像分類のためのAI推論は1.56倍向上しています。

国内で加速化が求められるAIシステムを運用するデータセンターなどデータ集約型ワークロードにおいて、これまでにない価値と効率を提供します。

今回のリリースにあたり、製品の導入・購入をご検討のデータセンター事業者様等に対して、評価機の貸し出しサービスをご用意します。

是非この機会にご評価下さい。

 
  • 価格と販売時期

SV0120 G1シリーズ
488,000円~/2021年10月中旬より販売開始

SV0220 G1シリーズ
688,000円~/2021年10月中旬より販売開始

 
 
  • 製品に関する製品情報は以下のURLを参照してください。
サーバ製品紹介
https://keyakijp.com/servers/

SV0120 G1シリーズ
https://keyakijp.com/servers/sv0120g1/

SV0220 G1シリーズ
https://keyakijp.com/servers/sv0220g1/

 
  • 評価機貸し出しサービス
データセンター事業者様向けに用意しました。
また、メディア関係者様向け(雑誌記事紹介、評価記事掲載用など)の貸し出しも対応いたします。
下記メールアドレスまでお問い合わせください。
info@keyakijp.com

 
  • KEYAKI株式会社について

KEYAKI株式会社は国産エンタープライズ・サーバ製品の企画・開発・製造・販売を中心とするメーカーです。
長年エンタープライズ・サーバ販売に携わってきたメンバーにより2021年6月に設立されました。
さまざまなデータセンター事業者様とのやり取りから生まれた「堅牢性」「柔軟性」「独自性」「環境にやさしい」を備えた「かゆい部分に手が届くサーバ」をご提供します。
AI、ビッグデータの成長に寄与すべく、日本文化の必要性を重視した製品を提供します。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. KEYAKI株式会社 >
  3. KEYAKI株式会社、インテル® Ice Lake-SPを搭載したサーバをリリース