創業71年目のイノベーション「Reborn Wataya Project」スタート!!2021.11.3(水・祝)お茶と読書を愉しむための書店 ほか7施設同時オープン!

With コロナにおける旅館の新しい在り方は「泊まる→通うへ」

佐賀県嬉野温泉・旅館「和多屋別荘」は創業から71年目を迎える、2021年11月3日(水・祝)に館内に新たに7つの施設を同時に開業することとなりました。2万坪のイノベーションプロジェクトを素晴らしいパートナー企業の皆さまとともに「Reborn Wataya Project」と題して今後、発表してまいります。

左:創業当時の和多屋別荘、右:現在の和多屋別荘左:創業当時の和多屋別荘、右:現在の和多屋別荘

 

 株式会社和多屋別荘(佐賀県嬉野市、代表取締役:小原 嘉元、以下和多屋別荘)は、この度、創業から71年目を迎える、2021年11月3日(水・祝)館内に新たに7つの施設を同時に開業することとなりました。

新型コロナウィルスのまん延により、Withコロナの観光業の在り方や新たなビジネスモデルが求められる中、和多屋別荘では「旅館=泊まる場所」という垣根を超え、昨年よりオフィス棟の開設による企業・ワーカーの誘致やお客さまの多種多様なニーズに答えるべく、館内のレストラン・スパサービスなどをリニューアル・拡充してまいりました。
今回創業71年目を迎えるにあたり、代表の小原が7年間温めてきた構想を2万坪のイノベーションプロジェクトとして、素晴らしいパートナー企業の皆さまとともに「Reborn Wataya Project」と題して、今回の以下の施設開業を皮切りに、まず2021年11月3日(水・祝)に7施設同時オープンいたします。

【「Reborn Wataya Project」 2021.11.3 新規オープン】
■BOOKS&TEA 三服(さんぷく) お茶と読書を愉しむための書店

(1. 三服(さんぷく)+2.副島園本店(そえじまえんほんてん))

 


1. 三服(さんぷく)
「お茶」「暮らし」などの3つのテーマにあわせた、約1万冊の書籍を自由に閲覧・購入可能な書店。

BOOK&TEA「三服」BOOK&TEA「三服」

 

 

2.副島園本店(そえじまえんほんてん)
嬉野で四代続く茶農家、副島園の茶葉販売の拠点となる本店。希少茶葉をお客様の目の前でお淹れいたします。

副島園本店副島園本店

 

 

3.Made in ピエール・エルメ
世界的に著名なフランス人パティシエ PIERRE HERMÉ が選りすぐった日本の素晴らしいものを世界に発信する
コンセプトブランド。

Made in ピエール・エルメMade in ピエール・エルメ


4.デリカテッセン「季設(きせつ)」
佐賀県産の食品・食材・飲料を取り揃えサラダ、スイーツ、フルーツなど和多屋別荘レストランシェフによるデリカテッセン。

デリカテッセン「季設」デリカテッセン「季設」


5.8cacao(ハチカカオ)
佐賀市にアトリエを構えるショコラティエ副島圭美による、チョコレートの専門ショップ。初の常設店。

8cacao8cacao



6.セレクトショップ「設(せつ)」
客室、レストラン、茶寮などで使用しているクラフトアイテムを取り揃えているセレクトショップ。

セレクトショップ「設(せつ)」セレクトショップ「設(せつ)」


7.日本香堂(にっぽんこうどう)
お線香、お香、フレグランス商品の老舗メーカーが展開する、今秋発売のグローバルフレグランス、国内初のPOPUPストア。

日本香堂(にっぽんこうどう)日本香堂(にっぽんこうどう)


 これまでお客様に非日常空間として、旅館やレストランでご提供してきたノウハウやサービス、おもてなしの心を基に、今後は「地元のお客さまにも足を運んでいただける場所」を目指し、おひとりでも大切な方とでも愉しめるお客さまの日常に寄り添ったサービスやコンテンツをご提供してまいります。
新たに開設する施設やサービスに関しては次週以降、随時ご案内させていただきます。

 また、取材をご希望の方には代表の小原より本事業全容のご説明の実施ならびに11月1日(月)・11月2日(火)メディアプレスツアーへご招待させていただきます。メディアツアー/個別取材依頼に関しては次回リリースにて詳細ご案内いたします。なお、代表・小原への個別取材も随時お受付しております。ご希望の方は以下担当までお申し付けください
 

【代表 小原嘉元/プロフィール】
1977年(昭和52年)1月21日生まれ 佐賀県嬉野市出身。
和多屋別荘の創業者である小原嘉登次の孫であり、2代目小原健史の長男。
2000年(平成12年)大学を中退し、株式会社和多屋別荘へ入社するも
家業の不振により、退職、旅館再生コンサルタントの道へ。約10年に渡り
全国の温泉旅館70軒もの再生に携わる。
2013年(平成25年)家業である和多屋別荘に戻り、代表取締役に就任、
現在に至る。自社大工による老朽化した客室のリノベーションをはじめ
嬉野市の特産品である「うれしの茶」や「肥前吉田焼」などの振興にも力を入れ、茶農家がバトラーとなる「嬉野茶時」( https://www.ureshinochadoki.com/ )の活動や商品・サービス開発にも力を入れている。
2021年 一般社団法人 嬉野温泉観光協会 副会長にも就任。

 


※お知らせ※2021年11月1日(月)より当館駐車場は有料となります。
ご宿泊や日帰り利用のお客様は割引料金にてご利用頂けます。
■宿泊1,000円/泊 ■日帰り3時間まで300円/5時間まで500円/日帰り終日1,000円


【株式会社和多屋別荘 会社概要】
代表取締役  : 小原 嘉元
会社設立   : 1950年11月3日
事業内容   : 旅館業、飲食事業、リーシング事業
所在地    : 〒843-0301 佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙738
公式サイト  : https://wataya.co.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 和多屋別荘 >
  3. 創業71年目のイノベーション「Reborn Wataya Project」スタート!!2021.11.3(水・祝)お茶と読書を愉しむための書店 ほか7施設同時オープン!