【クラファン開始3分で目標達成!】手ぶらで移動、一瞬でセットアップできる一脚『Steadify』がCAMPFIREで販売開始

一脚を身に着けるという新発想。手ぶらで移動ができ、瞬時にセットアップして撮影することができる。ドイツの写真家によって作られた革新的な一脚が、日本で販売開始しました。

株式会社PROVALUEは、ドイツのプロカメラマンが開発した身に着ける一脚「Steadify」をクラウドファンディングサイトCAMPFIREにて販売開始。9月21日現在、目標額の400%以上を達成しています。

開始3分で目標達成、現在は400%以上の達成率。開始3分で目標達成、現在は400%以上の達成率。

■クラウドファンディング概要■

URL:https://camp-fire.jp/projects/view/473194
期間:開催中~10月末まで

 
  • Steadifyとは?
Steadifyは、手ぶらで移動、瞬時にセットアップができる身に着ける一脚です。
ドイツのプロカメラマンによって開発され、世界中で8000人以上のカメラマンたちに愛用されています。

操作は簡単で、ベルトを腰に巻きます。スティックをシュッと伸ばして、軽くひねればセットアップが完了。
あとはカメラをセットしてシャッターを切るだけ!
重い三脚を持ち歩くことも、面倒なセットアップも必要ありません。

足場の悪い登山中でも、自転車に乗りながらでも、運動会の狭い保護者席からでも。
サッと構えて、手ブレを抑えた身軽な撮影を楽しめる一脚です。
 

 

  • Steadifyの7つの特徴
1.シュっと伸ばして、キュッとねじって固定。全て片手で操作でき、撮影に集中できます。


2.目線の高さにカメラを持ってきやすい、無段階調整。


3.どんな環境、あらゆる状況でもカメラを安定させることができる。

足場が不安定な場所、三脚設置が難しい場所でも撮影可能。足場が不安定な場所、三脚設置が難しい場所でも撮影可能。


4.撮影機器の重さを、腕ではなく体で支えるので、両腕がいつまでも楽。長時間の撮影もしんどくありません。

両腕への負担が少ないため、ヨーロッパでは女性カメラマンの間でも人気。両腕への負担が少ないため、ヨーロッパでは女性カメラマンの間でも人気。


5.ぎっしり詰まったリュックにもスポっと収まるサイズ。

本体約0.5kgと、持ち運ぶのが苦にならない重さ。本体約0.5kgと、持ち運ぶのが苦にならない重さ。


6.サイクリング、登山、野鳥観察、運動会など、三脚の使用が難しいエリアでも幅広く使用することができる。

サイクリング中に立ち止まって一瞬でパシャリ。サイクリング中に立ち止まって一瞬でパシャリ。


7.カメラだけではなく、双眼鏡やビデオカメラなどでも使うことができ、汎用性が高い。

スタビライザーなどと組み合わせ、自分仕様にカスタマイズもできる。スタビライザーなどと組み合わせ、自分仕様にカスタマイズもできる。


10月末までクラウドファンディングサイトCAMPFIREにて販売中。
URL:https://camp-fire.jp/projects/view/473194
購入予定の方はお早めにどうぞ!
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社PROVALUE >
  3. 【クラファン開始3分で目標達成!】手ぶらで移動、一瞬でセットアップできる一脚『Steadify』がCAMPFIREで販売開始