コーディング・専門知識・AI学習専用マシン一切不要!計数技研が、計測/監視AI作成プラットフォーム「KEISUU Vision」のサービス提供を開始

〜オンラインで画像処理AI構築、カメラ設置だけでDXの推進〜

 

株式会社計数技研(本社:大阪府大阪市、代表取締役:早石直広)は、オンラインカメラ映像分析AI構築運用サービスである「KEISUU Vision」を2021年9月15日(水)より発売いたします。
https://vision.keisuu.net/app


《製品名》の5つの特徴
専門知識・専用PC不要、オンライン上で目的に沿ったAIを簡単構築


1.   専門知識・専用PC不要、オンライン上で目的に沿ったAIを簡単構築 (現在は、LEDのON/OFF、7セグディスプレイの自動読み取り、カスタムクラス分類のa機能を提供しております)
2.スマホアプリから学習したAIを自動同期し、オフラインでAI画像処理を実行
3.スマホをWiFiに接続すれば、オンラインで読み取り結果を確認、自動通知と連携できる
4.高価なスマホの代わりに、低コストのエッジ画像処理カメラも提供
5.弊社の特許技術を活用した、産業用計数AIも提供予定

KEISUU Vision誕生の背景

 

 

弊社はこれまで主な事業のうち、製造ラインや公共施設管理を担当されている事業者様のご依頼を受けて、カメラと安価なマイコンを使用したオフラインで使用できる計測/監視用カメラ映像分析AIを多数開発してきました。
その中でも多くの事業者様から上がっていた要望を整理し、だれでも簡単に安価に素早く、目的に合わせたAIを構築運用できるサービスを提供しようという試みから誕生したのが、本製品の「KEISUU Vision」になります。



KEISUU Visionの使い方・利用シーン
操作のほとんどは、主にオンラインで完結します。
まず計測/監視したい位置に固定されたカメラから撮影された画像を用意し、ChromeなどのブラウザからKEISUU Visionにアクセス、撮影した画像をアップロードして、計測したい箇所にラベルをマウスでクリックしたら、あとは自動で学習を進めることが
出来ます。
学習が完了したら、専用のアプリをスマホにインストールし、インターネットアクセスできる場所でログインすれば、自動で構築したAIが同期され、あとはオフラインでもスマホ上でリアルタイムにカメラ映像をAIが分析します。

【「KEISUU Vision」製品概要】


学習用クラウドの利用に応じた従量課金制になっております。エッジデバイスでの利用は無料になります。
詳細については、弊社はメールもしくは弊社お問い合わせフォームよりご連絡ください


計数技研について


【会社概要】
会社名:株式会社計数技研
所在地:大阪府大阪市住之江区南港北2丁目1-10 ATCビル ITM棟 6F M-1-3
代表者:早石直広
URL:https://www.keisuu.co.jp

【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社計数技研、技術開発部、竹内宏佑
TEL:050-3552-3085
e-mail:ktakeuchi@keisuu.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社計数技研 >
  3. コーディング・専門知識・AI学習専用マシン一切不要!計数技研が、計測/監視AI作成プラットフォーム「KEISUU Vision」のサービス提供を開始