『デジタル情報にフィジカルな質感を与えるKeplerが、シードラウンドにて総額1.5億円を調達』

国内外で活躍するインダストリアルデザイナーの坪井浩尚が、デジタル情報に質感を与え、物質と現象の境目をなくす「DIGITAL OBJECT 」を構想するKeplerを創業し、量産を目指す。
Kepler株式会社(本社:東京都世田谷区、Founder / CEO:坪井浩尚、以下Kepler)は、株式会社東京大学エッジキャピタルパートナーズ、東京理科大学イノベーション・キャピタル株式会社など計6社を引受先とするJ-KISS型新株予約権(シードラウンド)により、総額1.5億円の資金調達を2021年7月に実施いたしました。

ファウンダーでありCEOである坪井浩尚は、2017年にGoogleが主催した「 Android Experiments OBJECT 」にてグランプリを受賞した「Magic Calendar ~ 紙が、インターネットにつながる未来へ。」にて開発した光学質感技術を事業化することを目的に、2017年に Keplerを設立しました。 

この度のシードラウンドで調達した資金は、光学質感技術の研究開発に投資するほか、 ハードウェア、ソフトウェアエンジニア及びBizDev担当者の採用に充当し、研究開発体制の拡充とパートナー企業との提携拡大を進めてまいります。 

■ J-KISS型新株予約権引受先(順不同)
株式会社東京大学エッジキャピタルパートナーズ
※株式会社東京大学エッジキャピタルパートナーズが2021年5月に開始したUTEC Founders Program (UFP) 採択の第一号投資となります。
東京理科大学イノベーション・キャピタル株式会社
株式会社エースタート
三菱UFJキャピタル株式会社
SMBCベンチャーキャピタル株式会社
エンジェル投資家 多田尚弘(株式会社FACTLY)

■採用について
当社は正社員・契約社員・業務委託を問わず、ディスプレイの開発経験を有するフロントプレーンまたはバックプレーンのエンジニア、製造・販売パートナー企業の開拓・カバレッジを担当するBizDevを募集しています。

会計・経理・人事などの管理部門でも採用を開始する予定ですので、弊社の取り組みに共感いただける方はお気軽にご連絡ください。
お問い合わせ先:hello@kepler.jp

■ 会社概要
社名:Kepler(ケプラー)株式会社
本社:東京都世田谷区新町3丁目16番6号103
Founder / CEO:坪井浩尚
ウェブサイト:2021年12月リリース予定

■本件に関するお問い合わせ先
<ご取材やお問い合わせに関して> hello@kepler.jp
  1. プレスリリース >
  2. Kepler株式会社 >
  3. 『デジタル情報にフィジカルな質感を与えるKeplerが、シードラウンドにて総額1.5億円を調達』