ウェブブラウザで遺伝子データ解析を実現「Bioinformatics Web Platform」をリリース

〜 環境構築やコーディングが不要でDRY解析を簡単に実現可能に 〜

株式会社分析屋(本社:神奈川県藤沢市、代表取締役:溝口大作)は、ウェブブラウザで遺伝子データ解析が出来る「Bioinformatics Web Platform」を2021年10月15日(金)にリリースいたしました。
【URL】 https://biowebp.com
解析コンソール画面


3つの特徴
1.  解析環境の構築不要
クラウド環境を利用することで、ストレージ容量を気にする必要がなく、ハイスペックな環境で迅速に処理を実行することができます。
※ベータ版ではデータの保存容量は5Gまでになります。

2.  解析アプリケーションの準備・管理が不要
解析アプリケーションのインストールやバージョン管理などの解析準備作業をする必要がなく、ユーザーは解析作業に集中することができます。

3.  プログラミング・コマンド入力不要
プログラミングやコマンド入力を一切することなく、GUIで解析条件を設定することができます。

Bioinformatics Web Platform誕生の背景
IT技術の向上に伴い、遺伝子解析は研究分野のみならず産業応用の可能性について注目されています。しかしながら、高度なIT技術を駆使した解析手法の構築はITを専門としていないWETの研究者にとってはハードルが高いケースも多くあります。そこで、研究者がDRY解析の環境構築やコーディングに貴重な研究時間を費やすことなく、WETの実験に集中してより研究成果を出してもらえるようにすることを目的としてアプリケーションを構想しました。
 
今後の展望
リリース版ではマイクロバイオーム解析で用いられるQIIME2が使用可能です。今後、前処理から解析まであらゆる局面に対応できるよう、バイオインフォマティクスで使用されるツールを順次ラインナップに追加していきます。また、ツールのバージョンやコンピュータリソースのスペック選択、GUIでは実現が難しいツールの詳細機能をCUIによるコマンド入力で使えるようにするなどの予定をしており、ユーザーにとっての使いやすさを追求していきます。

Bioinformatics Web Platformサービス概要
価格: ベータ版は無料 ※今後有償化を予定
URL: https://biowebp.com
 

【株式会社分析屋 概要】
会社名: 株式会社分析屋
所在地: 神奈川県藤沢市藤沢484-1 藤沢アンバービル4階
代表者: 溝口大作
設立: 2011年8月15日
URL: https://analytics-jp.com/
事業内容: データ分析、システムインテグレーション

【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社分析屋
TEL: 0466-90-3288(受付時間:9:00-18:00)
e-mail:info@biowebp.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社分析屋 >
  3. ウェブブラウザで遺伝子データ解析を実現「Bioinformatics Web Platform」をリリース