那須の小さなチーズ工房が挑戦する廃棄ホエイのフル活用「ホエイの未来PROJECT」 【クラウドファンディング開始】

廃棄ホエイを「おいしく活用しきる文化」をつくるための第一歩

チーズを作る過程に大量に出るホエイ。株式会社チーズ工房那須の森は、全国の工房共通の課題である「ホエイ活用」に挑戦します。
ホエイを廃棄することなく「美味しく活用」しきり、「より豊かで持続可能なチーズづくり」と「美味しいチーズ文化づくり」を目指すため、CAMPFIREにてプロジェクトを公開しています。


プロジェクトの背景

生乳からチーズになるのはわずか10%。製造過程で出る残りの90%を占めるホエイは、小さな工房ではなかなか活用しきれません。「もったいない」と思いながらもそのほとんどが廃棄され、まだまだ利用の可能性があるホエイが環境負荷をかけてしまっている現状があります。

この課題を解決するために、パンやピザの原料、家畜の飼料にしたりとホエイを使い切る仕組みづくりをこれまで行ってきました。 

今回は、さらなる活用のためブラウンチーズを作ります。

ブラウンチーズとは、ノルウェー発祥のホエイを煮詰めて作るチーズです。キャラメルより少ししょっぱく、砂糖不使用なのに不思議なくらい甘い味わいです。味わったことがありそうでない独特な美味しさを持っています。

 

ブラウンチーズにすることで保存が効き、形状の幅が広がります。これをお菓子の原料とするこで、より食べやすく馴染み深いものにし、新たな価値を乗せて利用の可能性を広げていきます。

プロジェクトの支援金は、ホエイを冷却するためのタンク費用と開発費用に当てさせていただきます。



プロジェクト実行者・工房長 安田からのメッセージ

ブラウンチーズを作ることは手段のひとつで、目的は「大量のホエイの廃棄を無くすこと」です!
そのためには、ホエイに新たな可能性を見出し、新たな価値を生み出す必要があります。

プロジェクトの過程を通し、チーズを食べるお客様、チーズを扱う会社、レストランの方々、お土産業界、お菓子業界の方々にホエイの課題を知っていただき、一緒に考え取り組む流れをつくっていきたいと思っています。

ホエイの活用により、職人が増え、職人の個性や思いの詰まったチーズがより広がり、チーズ作りがより続いていく。 そんな未来を目指します! 応援よろしくお願いします!

 


プロジェクトページ
https://camp-fire.jp/projects/view/482515

募集期間
2021年10月28日~2021年12月13日

目標金額
1,500,000円

応援購入によるリターン例
ご来店時に使える「お礼チケット」と3種のチーズセット 10,000円 他

会社概要
商号   : 株式会社チーズ工房那須の森
代表者  : 代表取締役 山川 将弘
所在地  : 〒325-0114 栃木県那須塩原市戸田738-4
設立   : 2014年10月20日
事業内容 :乳製品製造業 栃木県指令北保40010456号
資本金  : 300万円
URL       : https://nasunomori.jp/

 

本件に関するお問い合わせ先
企業名    :株式会社チーズ工房那須の森

担当者名 :山川(ヤマカワ)、安田(ヤスダ)
TEL       :0287-73-5420
Email     :myamakawa@nasunomori.jp、syasuda@nasunomori.jp

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社チーズ工房那須の森 >
  3. 那須の小さなチーズ工房が挑戦する廃棄ホエイのフル活用「ホエイの未来PROJECT」 【クラウドファンディング開始】