職業性ストレスチェック実施センターとDr.健康経営が業務提携、企業のメンタル課題についてワンストップで全国対応可能に

 ストレスチェックの総合実施機関である株式会社職業性ストレスチェック実施センター(本社:東京都江東区、代表取締役:森近宗一郎、以下ストレスチェック実施センター)と、産業医紹介サービスを展開する株式会社Dr.健康経営(本社:東京都渋谷区、代表取締役:鈴木健太、以下Dr.健康経営)は、企業の産業保健分野での協業に向け、2021年12月に業務提携契約を締結しました。
 今回の業務提携によりストレスチェック実施業務だけでなく、実施後の高ストレス者の医師面談から、組織体制改善に向けた産業医体制の構築まで、メンタル面での課題解決に向けてワンストップでシームレスに対応することが可能となります。

 

  

■業務提携の背景
 私たちはストレスチェックの総合実施機関として、ストレスチェックの実施から高ストレス職場対策まで、顧客企業のニーズに合わせたオーダーメイドのストレスチェックサービスを提供してきました。
その充実したサポート内容により、ストレスチェックの実施から完了前のプロセスについては非常に満足いただいております。
 その一方で、メンタルヘルスの問題を抱える企業が増えてきており、以前にも増して高ストレス者との医師面談や組織体制づくりなど、実施後のフローにおける産業医との連携についても重要となってきております。
 そこで、質の高い産業医サービス事業を展開しているDr.健康経営と業務提携することにより、実施から事後対応まで安心してワンストップでお任せいただける体制を構築致しました。

■業務提携の内容について

  • 高ストレス者との医師面談

企業が面談依頼できる医師を別途探す必要がなく、ワンストップでお任せいただけます。
 

  • 小規模分散事業所のメンタル課題への対応
​質の高いストレスチェックサービスをすべての職場に提供可能になります。産業医のいない全国の支店・営業所・店舗などの規模の小さな事業所にも、本社並みのストレスチェックサービスをワンストップで提供可能になります。
 
  • 集団分析結果を踏まえた組織体制づくりの支援

詳細な集団分析表の作成および集団分析の報告会はこれまでどおり実施しつつ、さらにはその後の産業医体制の構築なども一気通貫でご依頼いただくことが可能となります。
 

  • 組織分析ツール「Minaoss(ミナオス)」と産業医との連携

当社の開発した組織分析ツール「Minaoss」を活用した高ストレス職場対策プログラムを、産業医とともに二人三脚で全面バックアップすることが可能です。


■株式会社職業性ストレスチェック実施センターについて
 ストレスチェック実施センターは、企業様の「働きやすい職場づくり」を全面バックアップする、社労士法人母体のストレスチェックの総合実施機関です。組織改善の専門家として豊富な事例をもとにいきいき職場づくりを支援します。

会社名:株式会社職業性ストレスチェック実施センター
所在地:東京都江東区東雲1-9-21-910東雲キャナルコート(9・10F)
代表者:代表取締役 森近 宗一郎
設立:2016年4月1日
URL:https://www.stress-cc.com


■株式会社Dr.健康経営について
 Dr.健康経営は、「働く人に元気を与え、活力ある社会をつくる」というミッションを掲げ、産業医紹介サービス事業を中心に、企業における健康管理の支援をしています。

会社名:株式会社Dr.健康経営
所在地:東京都渋谷区恵比寿1-32-15メゾン・ド・ヴィレ恵比寿102
代表者:代表取締役 鈴木 健太
設立:2019年2月22日
URL:https://dr-hpm.co.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社職業性ストレスチェック実施センター >
  3. 職業性ストレスチェック実施センターとDr.健康経営が業務提携、企業のメンタル課題についてワンストップで全国対応可能に