土佐和紙の技術で日常に笑顔の魔法をお届けする『彩りBOX』2022年1月26日発売

~働く女性の日常を、新しい「紙との暮らし方」で楽しさに変えたい~

和紙の技術を使った商品のプロデュースと販売を行う、株式会社三彩(高知県土佐市・代表取締役 鈴木佐知代)は、土佐和紙の伝統技術から発展し自社グループ会社で製造する紙製品を、生活シーンに合わせてセットにした「彩りBOX」として2022年1月26日発売します。
現在、私たちの生活は2年以上にわたるコロナ禍により、テレワークの導入や外出自粛など、おうち時間が長くなっています。このような生活変化の中、家事負担が大きくなる働く女性にとって、おうち時間がストレスを生む時間としても変化しています。
そこで弊社が作る紙製品によって、働く女性の家事を「負担」ではなく「楽しさ」にし、おうち時間の充実につなげたいと考え、生活シーンに合わせて役立つ紙製品をセットにした彩りBOXを開発しました。

【彩りBOXについて】
1.おいしくBOX…キッチンに立つ時間、食卓を囲む時間を楽しく。
 (mizukami調理ペーパー・鮮度おちま鮮・マイクレール除菌ウェットワイパー他)

 

彩りBOX おいしく彩りBOX おいしく


2.がんばる&かわいくBOX…自分時間を豊かに。(りぐる夢美肌マスク・楮入パーツケアシート他)
 一日の終わりに自分時間をお届けするスキンケア商品等のセットです。
 家族のために、また仕事に頑張る時間を応援し、心と身体の癒しをプレゼントします。

彩りBOX がんばる&かわいく彩りBOX がんばる&かわいく


3.ありがとうBOX…介護や育児など、ご家族のお世話をする方も、される方も快適に。 
 (不織布タオル・ぬれタオル他)
4.きれいにBOX…お掃除が楽しく感じられるくらい気軽にスッキリと。
 (ドライメッシュタオル・除菌ウェットワイパー他)
5.おそとでBOX…アウトドアなど、家族でのお出かけを思い切り楽しんでいただくために。
 (キャンプキッチンクロス・キャンプウエットタオル・マイウェット消毒プラスウェットタオル他)

彩りBOX おそとで彩りBOX おそとで


三彩は彩りBOXを通じて、仕事と家事・育児などの両立で毎日忙しい女性が、心と時間のゆとりを生み出すとともに、ご家族と楽しい時間を過ごすきっかけにもしていただき、感謝や思いやりの気持ちへ繋がっていくことを願っています。
※彩りBOXは2022年1月26日午後12時より三彩ホームページにて販売開始です。
 三彩ホームページは、彩りBOX発売と同時にリニューアル公開いたします。
 https://www.sansai-co.jp


日本に紙が伝わってから約1,400年の間、紙づくりにおいて資源を活かした継続的な発展により様々な生活用紙や美術用紙などが生まれてきました。しかし現在、紙づくりにおいても、「つくる責任 つかう責任」のように、未来へ繋ぐための取り組みが必須となってきています。私たちは、三彩がお届けする和紙、不織布商品を通じて、自分らしく心地よい暮らしを楽しんでいただくと共に、大切に使っていただくことで環境負荷の軽減にも繋がることを望んでいます。その1つとして、彩りBOXの段ボール箱に「北欧×土佐(高知)」のオリジナルデザインを施し、子供のオモチャ箱や食材保存箱のように再利用したくなるものに仕上げました。このように、お客様に快適さ、楽しさを感じていただきながら、未来における豊かな暮らしを実現するための取り組みに自然と携わることができる機会も届けたいと考えています。

私たちは製紙業に関わるものとして、人々の生活を豊かにすること・伝統の技術を守り続けながら持続可能な産業として未来へ繋いでいくことを、これからのものづくりにおいても大切にしていきたいと考えております。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社三彩 >
  3. 土佐和紙の技術で日常に笑顔の魔法をお届けする『彩りBOX』2022年1月26日発売