アバター販売ECの株式会社ポリゴンテーラーおよびメタバース企業参入支援の株式会社ポリゴンテーラーコンサルティングの設立と両社合計1億円のプレシードラウンド資金調達のお知らせ

クシム、シーズメン、ネクスグループ、フィスコの上場企業4社の他、個人投資家らを引受先とした第三者割当増資を実施

アバター販売・改変プラットフォーム「ポリゴンテーラー」を開発する株式会社ポリゴンテーラー(本社:東京都千代田区、代表取締役:喜田一成)、および企業のメタバース参入支援とメタバースイベントを運営する株式会社ポリゴンテーラーコンサルティング(本社:東京都港区、代表取締役:喜田一成)は、法人設立を完了するとともに、2022年2月21日に両社は、株式会社クシム(東証2部:2345、本社:東京都港区、代表取締役:中川博貴)、株式会社シーズメン(東証JQS:3083、本社:東京都中央区、代表取締役:三河宏彰)、株式会社ネクスグループ(東証JQS:6634、本社:東京都港区、代表取締役:石原直樹)、株式会社フィスコ(東証JQG:3807、本社:東京都港区、代表取締役:狩野仁志)の上場企業4社の他、個人投資家らを引受人とした第三者割当増資により、プレシードラウンドにて合計1億円を調達したことを発表いたします。

コーポレートサイト: https://www.polygontailor.co.jp


■ コーポレートスローガン「TRUSTED.」

株式会社ポリゴンテーラーおよび株式会社ポリゴンテーラーコンサルティングでは、役員を含む全従業員が数年前からメタバースに数千時間滞在している熟練者のみで構成されています。このような熟練のユーザーは「Trusted User」と呼ばれています。

日本でメタバース上の文化に最も精通するチームが実態に即した事業を展開し、メタバースで暮らす人々が思い思いの姿<アバター>のまま、伸び伸びと好きなことに取り組むことで、新しい収益手段を獲得できる社会を目指します。


■ メンバー

両社の代表取締役には、喜田一成氏が就任しました。
喜田氏は、ハンドルネーム「なるがみ」としてサブカルチャー業界で広く知られており、2014年に3Dモデル投稿サービス「ニコニ立体」を開発した他、2018年には180万人以上が登録する世界最大級のコミッションサービス「Skeb」を1名で開発しました。
VRSNS「VRChat」の総滞在時間が5,000時間を超える喜田氏は、サブカルチャー、クリエイターエコノミー、メタバースの専門家としてテレビやメディアに出演するだけでなく、2021年12月にはメタバースアパレル事業を展開する株式会社シーズメンのCMO(Chief Metaverse Office)、2022年1月にはVTuber向けトラッキングソフトウェアを開発する株式会社ラペットテクノロジーズ(本社:東京都品川区、代表取締役:根岸匠)の取締役CSOに就任しています。
喜田氏は、株式会社ポリゴンテーラーでは「ポリゴンテーラー」の開発を1名で担当し、株式会社ポリゴンテーラーコンサルティングでは経営戦略を担当いたします。

また役員として、株式会社ポリゴンテーラーでは取締役CCOに漫画家の「リョーサン」氏、株式会社ポリゴンテーラーコンサルティングでは執行役員COOに3Dモデラーの「zen」氏、CCOに3Dモデラーの「長兎路こより」氏が就任します。
メタバース音楽ユニット「AMOKA」の「MOISAN」氏やメタバース展示会「Virutal Frontier」を主催する「超蔟」氏、ワールドクリエイターの「しーわん」氏、メタバースアパレルデザイナーの「Poppo」氏を筆頭に、メタバース上で活動するクリエイターが多数入社し、両社で合計12名から成るスタートアップグループとなりました。


■ 事業内容

◯ EC事業

株式会社ポリゴンテーラーでは、2022年春にアバター販売・改変プラットフォーム「ポリゴンテーラー」を公開する予定です。VRSNSをプレイする上で必須となりつつある「アバター改変」文化に着目し、アバターのカスタマイズ技術を有する人々を「テーラー」という職業として定義、スキルマッチによる新たなクリエイターエコノミーを構築します。


◯ コンサルティング事業

株式会社ポリゴンテーラーコンサルティングでは、メタバース文化のプロフェッショナルが、国内企業のメタバース参入を支援します。企画の立案、制作、プロモーションを社内チームでワンストップに実現し、低価格で効果測定可能な施作をオーダーメイドで提供します。

◯ イベント事業

2022年9月に3D・2D作品の展示と音楽祭が一堂に会するメタバースイベント「メタフェス」を開催します。既存のメタバース上のユーザーコミュニティと密に連携し、運営や企業による制作物よりも、ユーザーやUGCが注目されるCGM型イベントを主催します。


■ 事例紹介
外神田商事株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:喜田一成)より業務移管を受けた案件も含みます。

◯ POLYGON TAILOR IMPORT(株式会社ファセッタズム)

パリ・コレクションにも参加し世界的ファッションブランドである「FACETASM」のメタバース展開の企画・制作を担当しました。
実在する衣料品を精密に3Dモデリング。鑑賞や所有感の充足だけで終わるデータやトークンではなく、VRSNSで人気の100体以上のアバターが着装可能な実用的なメタバースアパレルを開発しました。

◯ POLYGON TAILOR FABRIC(株式会社シーズメン)

カジュアルアパレルメーカー「シーズメン」のメタバース展開の企画を担当しました。
人気アバター「レイニィ」「メリノ」の衣料品を、コスプレではない普段使い可能なユニセックスな現実の衣料品として商品化。
メタバース上のアバターと現実のユーザーが同じアイデンティティを持つという新しい価値と体験を提供しました。

◯ POLYGON TAILOR LIQOR(株式会社シィクリエイティブインターナショナル)

ラオス発ラム酒ブランド「LAODI」と人気アバター「メリノ」とのコラボボトルを企画しました。
ハードリカーの新たな販路をサブカルチャーの若年層へ拡大します。
メタバースには「VR飲酒」というヘッドマウントディスプレイを装着してのリモート飲み会の文化があります。
現実で酒類を販売するとともに、メタバースの空間上でも飲酒が楽しめるデジタルボトルを配布しました。


■ 会社情報

◯ 株式会社ポリゴンテーラー
会社名:株式会社ポリゴンテーラー
所在地:〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3番地 富士ソフト秋葉原ビル12F
資本金:60,121,500円(資本準備金含む)
従業員数:2名(役員、業務委託含む)
創業:2019年8月16日
設立:2022年1月4日(株式会社スケブより業務移管)
代表:代表取締役 喜田一成
株主:
・喜田一成
・株式会社クシム(東証2部:2345)
・株式会社シーズメン(東証JQS:3083)
・株式会社ネクスグループ(東証JQS:6634)
・株式会社フィスコ(東証JQG:3807)
・他、個人投資家2名、漫画家2名

◯ 株式会社ポリゴンテーラーコンサルティング
会社名:株式会社ポリゴンテーラーコンサルティング
所在地:〒107-0062 東京都港区南青山5丁目11番9号
資本金:49,999,250円(資本準備金含む)
従業員数:12名(役員、業務委託含む)
創業:2021年10月22日
設立:2022年1月6日(外神田商事株式会社より業務移管)
代表:代表取締役 喜田一成
株主:
・喜田一成
・株式会社クシム(東証2部:2345)
・株式会社シーズメン(東証JQS:3083)
・株式会社ネクスグループ(東証JQS:6634)
・株式会社フィスコ(東証JQG:3807)
・株式会社スケブベンチャーズ
・投資事業組合マーケットウィザードファンド

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ポリゴンテーラー >
  3. アバター販売ECの株式会社ポリゴンテーラーおよびメタバース企業参入支援の株式会社ポリゴンテーラーコンサルティングの設立と両社合計1億円のプレシードラウンド資金調達のお知らせ