ホテルノマド日立 共用ワークスペースをオープン!

共用キッチンを併設 長期滞在の利便性を向上

合同会社SUMICA(東京都大田区、代表 小谷野 素子)は、3月6日、運営するホテルノマド日立(茨城県日立市)において、地下に共用のワークスペースであるWorking&Meeting Space Nomadをオープンしました。宿泊する方の利便性を高めるとともに、宿泊していないや地域の方にもご利用いただけます。また、共用キッチンやコインランドリーを併設することにより、長期滞在の宿泊者がより便利に滞在できるようになりました。
 --ホテルノマド日立は、2021年10月にオープン。旅するように仕事をする方、アクティビティを楽しみながら仕事をする方を応援するホテルです。
●Working&Meeting Space Nomad
おしゃれなカフェ風スタイルのスペース。
WiFiも繋がるので、落ち着いてテレワークすることもできます。
夜は、滞在中の仲間と自炊したお食事を食べるのもよし、デリバリーしたお食事をとるのもよし。
ご宿泊の方は無料でご利用できます。ご宿泊でない方は有料でお使いになれます。
通常16席、椅子を増やすことで25名までご利用可能。セミナーや会議にご利用ください。
貸切料金:1時間2,000円
 

Working &MeetingSpace NomadWorking &MeetingSpace Nomad


●共用キッチン

共用キッチン共用キッチン


電磁調理器、電子レンジ、鍋など一通りの調理器具や調味料をお貸出しします。外食や弁当に飽きた方もお好きなものをお料理できます。
お料理したものはWorking&Meeting Space Nomadで召し上がれます。
 

 


お問合せ先
 ホテルノマド日立
 電話:0294-33-6123
 https://www.hotelnomad.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社SUMICA >
  3. ホテルノマド日立 共用ワークスペースをオープン!