「中華そば 勝本」が5月10日営業再開!!

FOJ
株式会社Food Operation Japan(渋谷区桜丘町、代表取締役 黒木 浩文)が運営する「中華そば 勝本 水道橋」「つけそば 神田 勝本」「中華そば 銀座 八五」が営業再開致します。

中華そば勝本グループの本店『中華そば 勝本 水道橋』(東京都千代田区)は、令和4年5月10日(火)午前11時より営業を再開いたします。

また、系列店舗である『つけそば 神田 勝本』(東京都千代田区)および『中華そば 銀座 八五』(東京都中央区)は、順次営業を再開いたします。

◆『中華そば 勝本』


昔ながらの中華そばを厳選した食材と調理法で仕上げるラーメン。
スープは、名古屋コーチンをはじめとする鶏のさまざまな部位。全国の産地から選び抜いた削り節や煮干し。個性あふれる素材と向き合い、日ごとにかわる天気、気温、湿度を感じながら、ひとつひとつスープと対話するように毎日精魂込めて仕込んでいます。

 

 

 

  店舗情報
『中華そば 勝本 水道橋』
・住所:東京都千代田区神田三崎町2-15-5  1F
・営業時間:11:00~21:00(L.O.20:45)
 ※スープがなくなり次第終了
・定休日:毎週日曜日と月曜日不定期
・座席数17席(カウンターのみ)
※政府・自治体の要請に従い、営業時間が変更となる場合がございます。


◆『つけそば 神田 勝本』


メニューの基本は「清湯(しょうゆ)つけそば」と温かい「清湯(しょうゆ)そば」の二つ。「清湯つけそば」は、コクが効いたスープに、歯ごたえある細麺とつるつるとした平打ち麺の二種の麺が合い盛りで供されます。それぞれの麺の個性を味わうのはもちろん、混ぜて食べても新たなおいしさ。麺を食べ終わったら、ぜひ「割りスープ」でスープを味わってください。   
 

 

店舗情報
『つけそば 神田 勝本』
・住所:東京都千代田区神田猿楽町1-2-4 1F
・座席数13席(カウンターのみ)





◆『中華そば 銀座 八五』


料理人の豊富な経験と知識、そして高い技術によって生み出した一品です。
スープにはタレを使わず、厳選素材の「旨味の相乗効果」を極限まで引き出します。

  

 

 
 

店舗情報
『中華そば 銀座 八五』
・住所:東京都中央区銀座3-14-2 1F
・座席数6席(カウンターのみ)





◆Food Operation Japanについて
フードオペレーションジャパンは、世界最高水準である日本の『食』を誰よりも確信し、飲食店運営及びフランチャイズチェーン展開を中心に、M&A、飲食コンサルティング、マーケティングの後方支援をさせて頂くプロフェッショナル集団です。また国内展開のみならず、海外展開やフランチャイズ化など、事業の拡大を実現させるデベロップメントパートナーです。
代表取締役 黒木 浩文
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. FOJ >
  3. 「中華そば 勝本」が5月10日営業再開!!