【売上の全額寄付】東京農大発サステナブルブランドの竹歯ブラシで反戦/ウクライナ支援。

毎日、歯を磨く10分間だけで良いです。戦争・平和・自分のできることについて考えてみませんか?

竹歯ブラシの製造・販売事業に取り組むHolyTech(代表:林健斗(22)、所在地:東京都港区)が2022年5月、ウクライナ支援を目的とした限定モデルの竹歯ブラシの予約販売を開始した。
一般販売と同時に竹歯ブラシのアメニティ導入/ノベルティ導入/卸売り販売も開始。
竹歯ブラシは二本セットで販売。それぞれブラシ部分が黄色と青色で構成され、ウクライナ国旗を模している。
この限定モデルの販売による売上は全額ウクライナ支援の為にUNICEFへ寄付される。
また、本製品の購入者限定でウクライナ現地にいるウクライナ人とSNS上でコンタクトを取ることが出来る。
  •  

    竹歯ブラシとは

 

竹歯ブラシ極モデル竹歯ブラシ極モデル

竹歯ブラシはその名の通り竹でできた歯ブラシ。独特の温もり、香り、質感が特徴。

東京農業大学の教授、歯科クリニックの院長らのアドバイスを受けて環境面への配慮、機能面での充実に重点を置いて開発された。

プラスチック製の歯ブラシと同等の期間(1〜2カ月程度が交換目安)使用することが出来る。 

商品は同社のECサイトだけでなく、ホテル・歯科クリニック・雑貨屋・サロンなどの業態で40店舗に卸している。

代表の林は今年の3月に東京農業大学を卒業したばかり。

大学在学中に自身が海外の生産工場に交渉、製品の開発、製造に漕ぎ着け、流通ルートや販売チャネルを確立させた。
 
  • ​ウクライナ支援を目的に限定モデル売上の全額をUNICEFに寄付

ウクライナ支援限定モデル竹歯ブラシウクライナ支援限定モデル竹歯ブラシ

同社はウクライナ国旗を模してブラシ部分を青と黄色に染色した歯ブラシを2本セットで数量限定販売する。

持ち手には「#NO WAR」と刻印されていて、

代表の『毎日つかう歯ブラシだからこそ、歯を磨く5分間だけでも

平和について、戦争について、自分が出来ることについて考えてほしい』

という想いが込められている。

今回の数量限定モデルによる売上の全額はウクライナ支援の為にUNICEFへ寄付される。

UNICEFでは助産キット、外科キット、産科キット、酸素濃縮器、保冷ボックス、毛布、冬服、水、衛生キット、尊厳キット、幼児教育キット、思春期キットを支援物資としてウクライナに送っている。

歯ブラシは2本セットの販売で、780円(税込)

この780円をUNICEFへ寄付することによって

➤12,340リットルの水を浄化

➤緊急医薬品キット0.16キット

➤大きめの毛布1.5枚分

といった支援がウクライナの子どもに施される。

更に、本製品の購入者には歯ブラシと共にメッセージカードが配布される。

希望者はウクライナ現地にいるウクライナ人とInstagram上でメッセージのやり取りを行うことが出来る。

※現地の方の負担を考慮し、メッセージは一往復まで。
 
  • ウクライナ国民の生の声

 

 

 

ウクライナ国民とのメッセージのやり取りウクライナ国民とのメッセージのやり取り

プロジェクトを開始するにあたり、ウクライナ国民にInstagramのダイレクトメッセージで話を聞いた。

そこで現地の方が抱える課題として浮かび上がったのは、軍隊・市民にとって深刻な衛生用品不足が起きているということだ。
この状況を打破するために他国からの支援は大きな力になるだろう。

また、あるウクライナ人女性の『私たちは銃弾やミサイルが降り注ぐ銀色の空ではなく青い空が欲しいだけ。』という言葉が深く印象に残っている。
 

 

ロシア人YouTuber「ピロシキーズ」様との対談の様子
 
  • 代表メッセージ

購入者限定でウクライナ国民に一言送ることができるメッセージカード購入者限定でウクライナ国民に一言送ることができるメッセージカード

いま私たちが平和な世の中で暮らしている間、ウクライナでは罪のない子供が殺されています。

暴行されています。防空壕で怯えています。

私たちには、想像の域を出ません。

 

ウクライナ侵攻が報道されてから一週間、私たちに何ができるかを毎日のように考えました。

しかし「お金もない」「影響力もない」「現地にも行けない」「何が正確な情報か分からない」

こんなことばかりが頭に浮かびました。

 

悩みぬいた末、『ウクライナ支援モデルの竹歯ブラシを生産し売上を寄付』

これが、私たちのできる最大限の支援でした。

歯ブラシの持ち手には「#NO WAR」と刻印されています。

毎日歯を磨く間の5分間だけで良いのです。

誰がいま何で困っていて、どうしてそうなっているのか、

どうしたらそれを解決できるのか、自分にできることは何か

改めて考えて欲しいです。

その毎日の5分間だけ、世界中に平和な空を取り戻す為に、心を一つにして頂きたいです。

私たちは、話を聞いたウクライナの方々に『最大限の努力をする』と約束をしました。

この約束を果たすために全力で活動を広げていきたいと思います。

 

悲しみの涙が流れないこと。命が弄ばれることのないこと。無実の人間が傷つかないこと。

ウクライナ国民が日常を取り戻せること。子どもが学校に行って勉強できること。

安心して眠ることができること。

そんな日本では当たり前の日常が戻ることを祈っています。



【参考URL】
ブランドページ
https://nagaruru.com/holytech/
 

商品ページ

https://holytech.stores.jp/items/625a742908e5e2031ecdbbce

 
  • 事業者情報

一般販売と同時に竹歯ブラシのアメニティ導入/ノベルティ導入/卸売り販売も開始しました。

お取引をご希望の事業者様は下記連絡先までご連絡ください。

 

事業者名:HolyTech

代表:林 健斗

住所:〒107-0062 東京都港区南青山2-2-15

TEL: 090-5454-0765

Mail:info@holytech.jp

URL:https://nagaruru.com/holytech/ 

Instagram: https://instagram.com/holytech.tua?utm_medium=copy_link 

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. HolyTech >
  3. 【売上の全額寄付】東京農大発サステナブルブランドの竹歯ブラシで反戦/ウクライナ支援。