伊豆随一の好立地!待望のコワーキングスペース・サテライトオフィス

「エクレアホール」の正式開業と入居企業決定のお知らせ

 

このたび、株式会社栄協(本社:静岡県下田市、社長;廣瀬拓人、以下栄協)は、静岡県伊東市の伊豆急行線・城ケ崎海岸駅から徒歩4分の距離に、コワーキングスペースやサテライトオフィス等からなるワーケーション施設「エクレアホール」を正式開業しましたので、お知らせします。

「エクレアホール」は、かつて大企業の保養所だった施設で、その後栄協が買い取り、長年、葬祭場として利用してきました。コロナ禍により葬祭需要が急激な冷え込んだため、昨年秋に合同会社うさぎ企画(本社:静岡県長泉町、代表:森田創、以下うさぎ企画)に施設転用を依頼。同社がコンセプトを策定した上で、伊東市の「コワーキングスペース等整備事業補助金」を活用するなどして改装を行い、運営計画を具体化しました。

「エクレアホール」は、地上2階、地下1階の3層構造の建物で、1階にコワーキングスペース、2階にサテライトオフィス(全7室)、その他、大小4種類の貸会議室があります。地下1階には厨房付きのカフェ空間やウッドデッキ、温泉施設もあり、今後整備予定です。コワーキングスペースは、1日税込1500円で使い放題であり、首都圏からの2拠点生活者、伊東市内の経営者やクリエイター、街づくり活動に従事される方などにリピート利用いただいています。また本年6月から、サテライトオフィスに、株式会社スマートホテルソリューションズ(本社:東京都千代田区、社長:高志保博孝、以下SHS社)が入居します。SHS社は導入コストの低い、決済機能と連動した顔認証技術によって、全国の宿泊施設の無人チェックイン化と省力化に貢献してきましたが、今後は伊豆高原地区で宿泊施設と観光・交通が一括利用できる実証実験を計画しており、今回の入居に至りました。「エクレアホール」にも、SHS社の顔認証技術を6月末に完備する予定で、完備後は、スタッフ不在の土日・夜間時間帯も施設利用が可能となります。

今後は、施設保有・運営者である栄協と、施設プロデューサーであるうさぎ企画が連携し、首都圏ワーカーや2拠点居住者、地元住民とのコミュニティ醸成や、DX実験(SHS社の顔認証技術と栄協のタクシー事業を組み合わせた実験等)を推進することで、「エクレアホール」を伊東市内の新たなイノベーション創出拠点として成長させていく考えです。詳細は別紙のとおりです。
 



■エクレアホールの概要について

〇種 別:コワーキングスペース、サテライトオフィス(貸しオフィス)、レンタルスペース(貸会議室)
〇住 所:〒413-0231 静岡県伊東市富戸908-26 営業時間10時~17時(原則、土日祝は休)
〇連絡先:電話0557-53-6611(平日10時~17時)、オフィシャルサイト https://eclairhall.com/

エクレアホール外観エクレアホール外観

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社うさぎ企画 >
  3. 伊豆随一の好立地!待望のコワーキングスペース・サテライトオフィス