個人経営飲食店を事業者の負担少なく支援。「老舗計画株式会社」が専門家派遣での飲食店支援を期間限定で強化。苦境に立つ個人店をサポートする。

~飲食店の赤ひげを目指し、専門家派遣制度で小規模個人飲食店の支援~

「お客様と店主・スタッフがともに輝く店づくり」をテーマに掲げる老舗計画株式会社(本社:宮城県/代表者 阿部 大、以下老舗計画)は、新型コロナウィルスの影響で苦境に立っている小規模飲食店の支援を全国へ広げ本格的に開始する。
特に小規模店・個人店は、コンサルティングを受けたいと思っても費用面がネックになるが、各自治体や全国の支援機関(*2)の専門家派遣事業(*3)を活用することで、事業者負担の少ない経営支援(*4)を実施。現場を熟知している実績豊富なコンサルタントが本格的に専門家派遣事業に乗り出すことで、個人店舗の賑わいを取り戻し地域の振興に貢献する狙いだ。
*1:「老舗計画株式会社」とは。

老舗計画HP老舗計画HP


現場感覚を重視した実戦的飲食店コンサルティング会社。主に3店舗までの小規模飲食店を顧客としている。代表の阿部大(あべだい)は、18歳から飲食業界に携わり27歳で独立開業。5業態3店舗まで展開するも、ずさんな経営と東日本大震災の影響で廃業する。
店舗経営時に出場した飲食店接客コンテスト「S-1サーバーグランプリ」で、2011年東北地区優勝、全国ベスト5に入賞した実績がある。
2012年の飲食店廃業後は、各地から接客指導の依頼を受け接客アドバイザーとして活動する。活動をする中で「良い接客を行うためには健全な店舗経営が不可欠」であることに気づき、飲食店コンサルタントへ方向転換。
現在は、店舗経営の現場を知り尽くしたコンサルタントとして東北を中心に首都圏や鹿児島、四国など全国で年100回以上の経営支援や開業支援・セミナーを行い各地で多くの繁盛店づくりを行う。

「お客様と店主・スタッフがそれぞれ輝く店作り」がテーマ。



*2:支援機関とは。

商工会議所や金融機関、保証協会など中小企業支援を行う機関。産業振興機構など独自の専門家派遣事業を行う機関もある。「専門家派遣事業+県名」で検索をかけると地元の支援機関や専門家派遣事業情報が出てくる。


*3:専門家派遣事業とは。

新分野進出、新製品開発、情報化促進、経営革新などを図ろうとする中小企業者等に、専門的な知識や経験を有する当機構の登録専門家を派遣し、課題解決のための診断・助言を行う事業で専門家への報酬及び交通費など諸経費の一部、もしくは全額を機構が負担する制度。中小企業119やエキスパートバンク、信用保証協会など各団体独自の専門家派遣事業がある。回数制限が設けられている場合もある。

派遣事業を利用する場合は
1、 取引先銀行または信用保証協会や商工会議所などの支援機関に相談
2、 機関による専門家の斡旋
3、 支援開始
となる。専門家の指名が出来ない場合もあるので確認が必要。


*4:「経営支援」とは。

老舗計画が行う専門家派遣事業における経営支援は課題抽出(ヒアリング)からスタート。
その課題を解決するために、以下のような包括的支援を行う。
・開業支援:物件選定やコンセプト設定、厨房レイアウトなど
・利益改善:原価管理・コストコントロール、値上げ支援、利益商品の開発やメニューブック作成支援など
・集客改善:口コミ増加につながる名物料理開発、入店の動線など

・接客改善:客単価UPにつながる接客、再来店UPにつながる接客支援など
・SNS支援:Googleビジネスプロフィール設定、各SNS支援

 など。

接客指導接客指導



当社代表取締役ご挨拶

阿部大阿部大


新型コロナウィルスや世界情勢の影響を受け、飲食店に対して求められる価値がこの数年で劇的に変化してきました。今までのやり方を続けていくだけでは、店舗を存続させることも難しくなっています。

毎年、全国各地で数多くのコンサルティングやセミナーを行い、現場の声や最新の情報だけでなく、最新のノウハウを仕入れています。そこに今までの豊富な現場経験をかけあわせて、個人経営の飲食店のサポートをします。

私が体験した廃業の辛さ。それをこの事業で回避してもらい、さらに地域から愛されるお店になってもらいたいという想いで専門家派遣事業を岩手県や東京など一部エリアで行い多くの実績を積み上げてきましたが、コロナの影響で各地から要望の声があがったため、エリアを全国へと広げる事にいたしました。

私は地域の魅力は個人飲食店が作り出すと本気で考えています。

店舗の利益を増やしたい、お客様の支持を頂ける値上げがしたい。というご相談から、新メニューの開発をしたい、接客レベルを上げたい等、飲食店に関わることなら何でもおまかせください。また、支援機関向けにコロナ時代を戦い抜く方法のセミナー等もやっていますので各支援機関の皆さん、ぜひお気軽にお問い合わせください

代表取締役社長 阿部大
(第7回S1サーバーグランプリ全国ファイナリスト、一般社団法人日本接客アドバイザー協会代表理事 、サケエキスパート、利き酒師)

 

■老舗計画株式会社

・法人名:老舗計画株式会社
・法人目的:コンサルティング、接客アドバイス
・事業内容:飲食店開業支援、飲食店コンサルティング、メニュー作製サポート、接客研修、覆面調査、セミナーなどの事業
・資本金:3,000,000
・代表取締役:阿部 大
・法人本部:〒989-1242  宮城県柴田群大河原町西浦35-1
・仙台支部:〒980-0023  仙台市青葉区北目町4-7HSGビル1階ミライトス内
・電話番号:022-775-9471
・ホームページ:http://www.shinisekeikaku.com/
・Instagram:https://www.instagram.com/abedaikun/
・メールアドレス:info@shinisekeikaku.com

 
  1. プレスリリース >
  2. 老舗計画株式会社 >
  3. 個人経営飲食店を事業者の負担少なく支援。「老舗計画株式会社」が専門家派遣での飲食店支援を期間限定で強化。苦境に立つ個人店をサポートする。