国内初のコマース領域特化VCファンド『New Commerce Ventures』始動 ~小売・流通のDXを加速するプラットフォームへ~

小売・流通のDXを支援するNew Commerce Ventures株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:松山馨太・大久保洸平、以下NCV)は、国内初※のコマース領域特化VCファンド「New Commerce Explosion投資事業有限責任組合」を組成し、コマース領域のスタートアップ支援とスタートアップと事業会社をつなぐコミュニティ活動を開始しました。


NCVは、領域特化の強みを活かしたスタートアップ支援と事業会社のオープンイノベーション支援により、小売・流通業界全体の発展へ貢献します。

 ※ 金融庁の「適格機関投資家等特例業者等の届出ファンド一覧(2022年5月31日現在)」において小売・流通に特化した国内ベンチャーファンドは国内初となります。(自社調べ 2022年8月30日時点)

 

 

  • New Commerce Ventures 設立背景
遅れている日本のDX
小売・流通業界は、消費者ニーズに合わせたEC化・オムニチャネル化、人手不足解消のための自動化や省人化、環境問題対策のためのカーボンニュートラル・サーキュラーエコノミー対応などデジタルトランスフォーメーション(DX)やサステナビリティトランスフォーメーション(SX)が求められています。

 しかし、日本の小売・流通業界のDXは海外に比べ遅れています。EC化率は8.1%と先進諸国に比べ低く、デジタル競争力は世界27位と低迷を続けています。


DXを加速する領域特化VC
海外では、小売・流通をDXするスタートアップとの協業により事業会社のDXが加速しています。このオープンイノベーションの創出において一翼を担っているのが領域特化VCです。
領域特化VCは、領域特化による専門性の高いノウハウやネットワークにより、スタートアップを支援、スタートアップと事業会社を繋ぐことで、事業会社のDXを支援しています。

国内初のコマース領域特化VC
国内においても領域特化VCは多く誕生していますが、小売・流通領域(=コマース領域)に特化したVCは存在していません。NCVは国内初のコマース領域特化VCとして、スタートアップの支援、スタートアップと事業会社を繋ぐコミュニティにより、小売・流通業界のDXへ貢献します。

 
  • スタートアップに対する支援内容
領域特化ならではの価値提供により、小売・流通をDXするコマース領域のスタートアップの事業成長を支援します。

1.ベンチャーキャピタル
コマース領域のブランド・マーケットプレイス・イネーブラーを対象としてシード~アーリーを中心にオールステージのスタートアップに出資します。


2.ノウハウ
コマース領域のプロフェッショナルであるNCVパートナーによる勉強会や相談会、支援プログラムにより事業成長を支援します。

 


3.ネットワーキング
スタートアップと事業会社を繋ぐピッチイベントや交流会を開催、POC・導入・協業・資金調達の機会提供により事業成長を支援します。

4.コワーキング
NCVパートナーとの協業により、倉庫・配送・撮影スタジオを備えたEC事業者向けコワーキングスペースを開設、販売件数の増加に伴う倉庫移転のコスト削減により、事業成長を支援します。(2023年度開始予定)

5.売上連動型融資
NCVパートナーとの協業により、売上実績を基にした融資プログラムを提供します。事業成長に伴う資金繰りニーズに対応することにより、事業成長を支援します。(2023年度開始予定)

▼起業・資金調達に関するご相談は以下フォームよりご連絡ください。
https://newcommerce.ventures/#contact

 
  • 事業会社に対する支援内容
スタートアップと事業会社を繋ぐコミュニティ活動を通じて、事業会社のオープンイノベーションを支援します。

1.ネットワーキング
スタートアップと事業会社を繋ぐピッチイベントや交流会を開催、POC・導入・協業の機会提供によりオープンイノベーションを支援します。

2.コンサルティング
ご要望に応じた調査レポートやオープンイノベーションプログラムの企画、スタートアップとの協業提案を通じて、オープンイノベーションの実現を支援します。

3.メディア
海外・国内の業界トレンドや最新スタートアップ情報、オープンイノベーション事例などオープンイノベーションに有益な情報を提供します。最新情報をお届けするニュースレターは以下よりご登録ください。

▼ニュースレター登録フォーム
http://eepurl.com/h1xo2X

▼オープンイノベーションやコミュニティ関するご相談は以下フォームよりご連絡ください。
https://newcommerce.ventures/#contact

 
  • 出資者からのコメント

株式会社ギフティ
代表取締役
鈴木 達哉氏

New Commerce Venturesの設立おめでとうございます。コマース領域のスタートアップとパートナー企業を繋ぐことでスタートアップエコシステムの構築を目指されるというビジョンは、弊社のビジョンである「eギフトを軸として、人、企業、街の間に、さまざまな縁を育むサービスを提供する」にも通ずるものがあると感じております。大久保さん、松山さんの新たな船出を嬉しく思うと同時に、我々も一緒に日本のスタートアップシーンの発展に寄与できればと考えております。
 

株式会社いつも
取締役副社長
望月 智之氏

国内初のコマース領域特化VCファンドとして、「小売・流通業界全体(=コマース領域)の発展へ貢献する」という目的とNew Commerce Ventures様の課題解決の意志に共感し、応援させていただくことにしました。 いつも.は、「日本の未来をECでつくる」をミッションに、中小企業から大手企業に至るまで幅広い業界において、延べ11,000件以上のD2C・EC事業の総合支援を行っています。その蓄積した各種データや売上向上のためのノウハウ・経験等、すべての事業基盤を持って、New Commerce Ventures様とも連携して、起業家やコマース領域のスタートアップ企業の事業成長に貢献していきたいと考えております。 国内・海外で活躍できる志を持つ起業家の発掘とその起業家のパートナーとなり、共に日本をより良くする活動を行っていきましょう!

株式会社大広
顧客価値経営本部 顧客価値経営推進局 ビジネスインキュベーションチーム チーム&マネジメントリーダー
森下 茂雄氏

我々大広は広告を中心としたマーケティング支援企業として、2021年度より特にD2C領域に注力し、ブランドと顧客の対話における「顧客価値」にこだわった支援の提供に取り組んでおります。
私自身も数年前までは大手企業のEC新規事業立ち上げやブランドコミュニケーション支援に直接従事しておりましたが、時代や社会の変化、生活者の行動と意識の変化に合わせたマーケティング支援を高品質に提供するためにはコマース領域のノウハウやソリューションの更なるアップデートが不可欠と考えます。今回New Commerce Ventures様とのご縁をいただいたことで、コマース領域に関わる他の出資者様や出資先様との研鑽を通じ共に進化していくことができればと期待しております。
 

ユナイテッド株式会社
投資事業本部 本部長
井上 怜氏

当社は3つのコア事業を設定しておりますが、そのうち、国内のIT関連シード~アーリーステージのスタートアップを中心に出資している投資事業と、副業/フリーランスを中心としたデジタル人材と成長志向企業のマッチングを行う人材マッチング事業において、NCVとの連携を図るべく出資を決定いたしました。シード期のコミュニティ形成を手掛けてきた松山さん、コマース領域の知見とネットワークが豊富な大久保さんと共に、日本のコマース領域の発展に寄与してまいります。
 

株式会社アドウェイズ
代表取締役社長
山田 翔氏

アドウェイズは広告・マーケティング業界に身を置く事業会社として、デジタルの可能性を信じあるべき世界の実現に向けて尽力してきました。広告・マーケティング業界のDX化と比べると小売・流通業界のDX化はまだまだ発展途上であるかもしれません。そんな中NCVが国内初のコマース領域特化型VCとして業界と向き合う覚悟を決め、様々なステイクホルダーと共創していくことで、業界の発展を推進していくキープレイヤーとなっていくと信じています。その上で我々も一パートナーとして協力を惜しまず尽力していく所存です。小売・流通業界の未来を一緒に作っていきましょう!
 

株式会社イード
執行役員 メディア事業本部長
土本 学氏

イードはデジタルメディアを中心に21ジャンル75のメディアを運営する企業で、ECサイトの運営経験も豊富です。自社での運営に留まらず、大手企業で多数採用実績のあるカートシステム、在庫管理システムなどもSaaSとして提供し、多くのECサイト運営者様をトータルで支援しています。日本の小売・流通のDXを支援するNew Commerce Venturesの立ち上げに参画できることを嬉しく思い、コマース領域で新しいチャレンジを始められる皆様と協力していくことを楽しみにしています。
 

千葉道場ファンド/ DRONE FUND 代表パートナー
慶應義塾大学SFC特別招聘教授
千葉 功太郎氏

国内初のコマース特化型ファンドとして、産業全体の成長にむけたコミュニティづくりとエコシステム構築を実現するというコンセプトに強く共感し、今回応援させていただくことにしました。
私自身、空の産業革命を実現させるためにドローン分野に特化したDRONE FUNDを立ち上げ、ドローン・エアモビリティの社会実装を推進しています。また、千葉道場という起業家コミュニティを通じてスタートアップ経営者が本音で語り合い、学び合い、切磋琢磨しあえる関係づくりも目指しています。このような経験からも、産業をつくっていくためには、様々な関係者を巻き込み、協業・競争し合える環境をつくっていくことが必要だと痛感しております。
New Commerce Ventures社がコマース業界全体をアップデートし、コマースの未来を変えてくれることを期待しています!
 

Z Entertainment株式会社 取締役 Chief Business Officer
株式会社GYAO 代表取締役
株式会社クロスシー 代表取締役
田中 祐介氏

7年前に新卒で採用面接させていただいた大久保さんがZホールディングスでのECや投資の業務経験を経て独立して投資ファンドをはじめるということで応援させていただくことにいたしました。
消費市場におけるEC化率が日本においては未だに10%未満、世界平均が約20%、中国では約40%と、日本はEC後進国というのが現実です。消費体験におけるオンライン活用可能性を広げ、日本の産業のDX化推進を加速させる試みとしてNew Commerce Ventureの方向に共感しています。私自身、日本と中国でEC事業に関わってきましたが、スタートアップと大企業をブリッジし、新たなインターネット活用によって消費マーケットの進化に貢献することを期待しています。
 

アンカー・ジャパン株式会社 代表取締役CEO
EAコンサルティング合同会社 CEO
猿渡 歩氏

New Commerce Ventures設立おめでとうございます!コマース産業でのエコシステム構築という構想に共感し、この度応援させて頂くことにしました。アンカー・ジャパンは「Empowering Smarter Lives」をミッションに、創業9年目の21年度には売上300億円まで拡大し、多くのお客様にご愛用いただいております。新たなエコシステム発展のために、国内初のコマース領域特化VCを立ち上げられた松山さん、大久保さんとご一緒できるのは大変嬉しく、今後プラットフォーマーとして活躍されていくことを期待しております!
 

THECOO株式会社
Product Manager
星川 隼一氏

この度、縁があってLPとしてNew Commerce Ventures 様とご一緒させていただくことになりました。共同代表の大久保さんがZVC時代に、私が働く会社に出資していただき、結果として東証グロース市場にIPOするまでに至りました。苦楽を共にした大久保さんと今度はLPとして、日本の今後を創る方々とご一緒させていただき、スタートアップサイクルの一端を担えればと期待しております。まだまだ私も現役バリバリで働いておりますので、大久保さん、松山さん、まだ見ぬ起業家の皆様とより良い世界を作っていけるよう頑張ります!
 

ウエルインベストメント株式会社
代表取締役社長
瀧口 匡氏

弊社は早稲田大学の研究会を母体として、世界のアカデミアや起業家が創造するイノベーションと資本市場を結合させ、より良い社会の実現に取り組んでいます。
New Commerce Venturesは、小売・流通業界のイノベーションにフォーカスして、より良い社会の実現を目指しています。アカデミアの領域においても、小売・流通のイノベーションに関する研究者は多く、両者の架け橋として支援して参りたいと思います。
 
  • チーム
松山馨太
SNS:https://beacons.ai/km0507

<経歴>
ヤフー株式会社入社後、広告営業を経て、株式会社GYAOへ出向、ネットワーク推進室室長、広告開発部部長として放送局との事業開発や営業企画等に従事。その後、地域課題の解決を目的として起業。
2018年よりYJキャピタル(現Z Venture Capital)に参画、アクセラレータープログラムCode Republicの共同代表として、シード期のスタートアップ支援に注力。主な投資先としてはBaseconnect㈱、㈱クロスビット、㈱coco、㈱foriio、㈱microCMS、㈱Wilico、㈱cookpy等25社。

<コメント>
小売・流通は人々の暮らしを支えるインフラであり、生活に欠かせない存在です。しかし、少子高齢化に伴う過疎化や人手不足により、地域によっては現在の生活を継続することさえ難しくなってきています。
New Commerce Venturesは、そんな小売・流通を取り巻く課題を解決するスタートアップを支援、全国各地の小売事業者に届けるプラットフォームです。このプラットフォームを通じて、全国各地の持続可能な社会の実現に貢献したいと考えています。
小売・流通の未来を創る主役は起業家(企業内起業家を含む)です。領域特化により起業家の方々に有益なプラットフォームを目指します。「小売・流通の未来を創りたい」「このプラットフォームを使い倒してやるぞ」そんな想いのある起業家の皆様をお待ちしています!!



大久保洸平
SNS:https://beacons.ai/koheiokubo

<経歴>
東京工業大学大学院(技術経営専攻)卒業後、ヤフー株式会社に入社。Yahoo!ショッピングにて、出店企業へのコンサル営業、サービスEC事業立上げ、広告企画の業務に従事。またCSO(Chief Strategy Officer)室にて調査業務も担当。
2017年よりYJキャピタル(現Z Venture Capital)に参画。コマース領域を中心としたスタートアップ支援に注力。主な投資先としては、THECOO㈱、㈱Virtusize、ベルフェイス㈱、want.jp㈱、㈱Shippio,、イエラエ㈱、ヘイ㈱、㈱Gracia、㈱モノカブ、VALT JAPAN㈱、㈱アラカン

<コメント>
私はこれまでキャリアを通じて一貫してコマース領域において事業面、投資面で携わってきました。コマース(=商取引)は、大昔からあるビジネスモデルであり、今後もなくならない、そして生活の基盤になっている、そういった普遍的なところが好きです。
これまで"Corporate" Venture Capitalでのキャリアでしたが、自分の好きなコマース産業に特化した"Industry" Venture Capitalとして、産業全体の前進に貢献するプラットフォームを作りたいという思いで、今回、New Commerce Venturesを起業しました。
また、ファンド名『New Commerce Explosion』は、生物多様性の原点にも挙げられるカンブリア爆発(Cambrian Explosion)をヒントに、我々も多様なコマース事業が産まれる震源地になりたいという想いを込め、つけました。
スタートアップ、事業会社の方々とともにコマース産業をより良いものにして参りたいです。ぜひお気軽にご連絡ください!

 
  • 会社概要
社名    :New Commerce Ventures株式会社
代表者名  :松山馨太・大久保洸平
所在地   :東京都品川区
Webサイト  :https://newcommerce.ventures/
運用ファンド:New Commerce Explosion投資事業有限責任組合


※本プレスリリースは、情報提供のみを目的としたものであり、投資の勧誘、推奨を目的とするものではありません。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. New Commerce Ventures株式会社 >
  3. 国内初のコマース領域特化VCファンド『New Commerce Ventures』始動 ~小売・流通のDXを加速するプラットフォームへ~