デザイン経営推進のbdaが、経済産業省と連携するソリューション企業として掲載されました

経済産業省関東経済産業局と連携し、日本の「デザイン経営」を加速させます

この度、千葉県佐倉市を拠点とする一般社団法人ブランディングデザイン協会(千葉県佐倉市、代表理事 長尾徹)は、経済産業省関東経済産業局のSISC Kanto(サービス産業支援ネットワーク)と連携するソリューション企業として9月15日よりホームページへ掲載されました。一般社団法人ブランディングデザイン協会(以下 bda)はSISC Kantoの考えに賛同し、日本のGDPの7割を占めるサービス産業をデザインの力で加速させるため、今後もサービス展開を続けてまいります。

▼SISC Kanto公式ホームページ
https://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/ryutsu/sisckanto/index.html

▼連携ソリューション企業一覧
https://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/ryutsu/sisckanto/solution_enterprise.html
  • デザイン経営とは
 


デザイン経営とは、企業の競争力・サービスの付加価値を高めるため、デザインの力を活用する経営の手法の一つです。その会社独自の価値を生かし、デザイン・クリエイティブに落とし込むことで付加価値をつけ、産業競争力を高めることがデザイン経営の本質です。一般社団法人ブランディングデザイン協会(以下 bda)は、デザイン経営の加速を支援するため、「ブランディングデザインコーディネーター(=デザイナーと連携を取り良いものを作れる非デザイナー)の育成、並びに企業と伴走し、ブランド価値の向上を目指すために設立された社団法人です。

デザイン経営は、2018年5月の特許庁の報告書を機に、特許庁にも推進を進める今注目の経営手段の一つなのです。

▼(参考)特許庁ホームページ「特許庁はデザイン経営を推進しています」
https://www.jpo.go.jp/introduction/soshiki/design_keiei.html

 
  • なぜ今デザイン経営なのか

様々なサービスが生まれる中で、それぞれのブランドをターゲット顧客に認識され、サービスのイメージを向上させるためにはデザインの力が欠かせません。

多くの企業がデザインによるブランディング・ブランドイメージ向上の必要性を感じ、なんらかの取り組みを始めているものの、「何から手をつけていいのかわからない」「ブランディングの専門家が足りていない」などの課題に直面しています。

▼(参考)2022年版「中小企業白書」第2編 第2章 第一節 ブランドの構築・維持に向けた取り組み
https://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/2022/chusho/b2_2_1.html

日本国内、ひいては世界的に認知されるサービス産業を作り上げるために、デザインやブランディングの力は欠かせないものとなってきています。今後、さらに日本のサービス産業を強固なものにしていくために、「デザイン経営」の考え方の浸透と実戦はさらに重視されることになります。

 
  • bdaのこれからの取り組み

bdaの理念は以下の二つです。

For Individuals(個人向け)
 


デザインの基礎的な知識を有しながら、デザイナーと共に今ある価値に光を当て、新たな価値を創出することができる人材を輩出すること。

For Business(企業向け)
 


デザインの力で優れた商品・サービスを生み出し、企業や商品・サービスの価値を向上させるデザイン共創力を持つ企業や組織を創出すること。

 
  • bdaが目指す未来

 クリエイティブを実際に制作するデザイナーと、デザインの基礎を理解しブランディングを学んだビジネスパーソンが「共創」していくことで、企業の価値向上を目指すことがbdaの重要な役割です。

 現在は、協会の認定する「ブランディングデザインコーディネーター(デザインの基礎的な知識を身につけ、デザイナーとともに表現したいブランドを作り上げることのできる人)」の育成、並びに企業とともにブランド力を高めていくための伴走支援を行っています。

 今後は、より一層デザインの知識・デザイン思考・デザイン経営に関する情報提供を行い、更なるデザイン経営の啓発を目指してまいります。

▼bda公式HPはこちら
https://www.bd-assoc.com/concept
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人ブランディングデザイン協会 >
  3. デザイン経営推進のbdaが、経済産業省と連携するソリューション企業として掲載されました