Matrix Engine、AI着せ替えソリューション「Caleido UI」を発表

Matrix Engine株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社⻑:渡辺浩志)は、世界最軽量のIoT向けグラフィックエンジン「Matrix Engine(以下、MxE)」専⽤の機能として、AI着せ替えシステム「Caleido(カレイド) UI」を発表しました。

AIロジックに関してはCotofure株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:⾼橋豊志)のソリューションを採⽤、共同で今後の拡販を⽬指してまいります。

「Caleido UI」はIoTを中⼼にかつてないほどに⾼まるAIの活⽤ニーズに応え、AIでの各種認証(顔認証、⾳声認証など)とそれによって必要となる各種GUIとの連携をワンストップで実現することが出来ます。

 


MxEのベースレイヤー上に仮想的に配置された「Caleido UI」がAIの各種認証機能をパッケージ化、ユーザーは極めて簡単にIoTデバイスのGUIをAI対応とすることが出来ます。


MxEの持つ世界⼀(※弊社調べによる)の⼩型軽量グラフィックエンジンと⾔う特性を活かし、ローエンドのCPUでも極めて⾼精細なGUIを制作・運⽤することが可能です。さらにMxEで制作されたコンテンツは標準でマルチプラットフォームに対応、利⽤する環境を選びません。エッジコンピューティング向けのご利⽤に最適、⾃動⾞やバイクなどのモビリティはもちろん、農業・⼯業機械、医療器具、家電、玩具、各種サイネージなどあらゆるIoTデバイスへの利⽤を想定しております。

「Caleido UI」は2022年10⽉26⽇より幕張メッセで開催中の「第3回AI・人工知能 Expo」Cotofureブースにて実機による展⽰もご覧頂けます。

【Matrix Engine株式会社について】
世界最軽量のIoT向けグラフィックエンジン「Matrix Engine」をベースに⾃動⾞などのエンベデッド開発に⾰命的な進化をもたらすべく活動を⾏なっております。
名称:Matrix Engine株式会社
代表者:渡辺 浩志
住所:東京都中央区⽇本橋富沢町10−13 Work Edition NIHONBASHI 601
URL: https://www.matrixengine.jp

【Cotofure株式会社について】
”Connect to the future”(未来へつなぐ)
”Cotofure”では、日本が抱える少子高齢化・生産労働人口の減少などの社会的課題に対して、
より豊かな社会を未来へつなぐという想いを大切に、AIを活用した社会貢献をしていきます。
名称:Cotofure株式会社
神田須田町2丁目1-1 神田須田町211ビル8F
代表者:高橋 豊志
https://www.cotofure.com

<本件に関するお問い合わせ>
Matrix Engine株式会社
Mail to :mxe-info@matrixengine.jp
「Caleido UI」についてとお伝えください。
 
  1. プレスリリース >
  2. Matrix Engine株式会社 >
  3. Matrix Engine、AI着せ替えソリューション「Caleido UI」を発表