銀座・有楽町に牛がやってくる 「MILK JAPAN LAND 2010」2010年10月10日(日)開催「MILK JAPAN」本格的始動

メイン会場の東京・有楽町他 全国8箇所にてキックオフイベント随時開催決定 10月9日(土)~11日(月・祝)オープンファームデイも同時開催 秋の3連休全国300ヶ所の牧場で貴重な酪農体験を

社団法人中央酪農会議(会長:茂木守、以下「中央酪農会議」)は、牛乳を通じて30代を中心とした母親の「子育て」を支援する草の根運動 「MILK JAPAN」の一般参加型キックオフイベント 「MILK JAPAN LAND 2010」を、東京有楽町にて2010年10月10日(日)に実施いたします。また、仙台・新潟・名古屋・長野・大阪・徳島・山口・北九州においても、一般参加型キックオフイベントを随時開催して参ります。さらに、10月9日(土)から11日(月・祝)の3連休中に、全国約300ヶ所の牧場で貴重な酪農体験ができるオープンファームデイを併せて開催いたします。
main image
■「MILK JAPAN LAND 2010」とは?  牛乳を通じて30代を中心とした母親の「子育て」を支援する草の根運動「MILK JAPAN」の本格的始動にあたり、一般の方に参加いただき牛乳の魅力をもっと知っていただく為の「牛乳啓蒙・酪農体験イベント」です。ミルクをテーマにしたライブやミルククイズラリー、皆の牧場をつくるミルクペーパーファーム、乳牛の搾乳・哺乳を体験できるミルクワーキングなどのブースに加え、牛乳を使った料理を楽しめるミルクDELI、ミルクBARなども楽しめます。東京・有楽町イトシア前広場をメインに、駅周辺に複数の会場を設け、本物の牛や酪農家の方々と触れ合うことができるイベントです。

■オープンファームデイとは?
全国約300ヶ所(予定)の牧場で貴重な酪農体験ができる3日間のイベント、オープンファームデイを開催いたします。各牧場では「MILK JAPAN」デザインのツールなどを掲出し、「MILK JAPAN」キックオフを牧場からも発信します。


親子で遊びに行けるMILK JAPAN LAND 2010イベント詳細内容

■有楽町イトシア前広場■
ミルクライブ
ママ・パパに人気のアーティストによる愛する子供達へ向けた名曲の生演奏を披露。会場のママやパパへ子育て支援のメッセージを贈ります。

子育て講座
パパママタレントが育児に悩むママ達が抱えている不安を和らげ、来場者へ子育てへのアドバイスを贈ります。

ミルククッキングショー
タレント兼料理研究家の園山真希絵さんと「MILK JAPAN」のキャラクター、MILTIN、MILKOPによる料理ショーを開催。ミルクDELIで提供中のミルク料理の作り方をご紹介。「MILKJAPAN」のキャラクター達がミルクの効能や豆知識について披露してくれます。

よみきかせ
当日来場の観覧者の方たちへMILK JAPANのオリジナル絵本を配布し、お子さんと一緒にママタレントの朗読を聴いていただけます。

MILKDELI
milk通貨※と引き換えに牛乳を使った様々な料理が試食できるコーナーを展開。当日はミルクポタージュやミルクポテトコロッケなど手軽に食べられる料理を試食していただけます。

牧場PRショー
各地域の酪農家さん達に司会者を交えて酪農トークをしていただきます。トーク上で普段なかなか知ることのできない牧場の良さを来場者の皆様にお伝えいたします。

■有楽町マリオンスペース■

ミルクワーキング
搾乳・ブラッシングといった牧場での牛の世話を、酪農家レクチャーの下、参加者に体験していただけます。また当日は実際に来ている乳牛などを体験中に自由に写真撮影していただけます。

■プランタン銀座正面■

ミルクバー
milk通貨※と引き換えに酪農家さんオススメのミルクを使ったオリジナルドリンクを提供。

■有楽町イトシア地下

ハンカチプレゼント
事前にMILK JAPAN会員登録して来場された方にMILKJAPANオリジナルのハンカチをもれなくプレゼント。

ミルクペーパーファーム
巨大な牧場のジオラマを設置し、牧場を再現します。来場してくれた子供たちには再生紙を使ったペーパークラフトコーナーを設け、作った牛をジオラマに展示していきます。

※milk通貨とは
「MILK LAND 2010」イベント会場内で使用していただけるオリジナル通貨です。会場エントランスにてMILKJAPANモバイルサイトへの登録や、ミルククイズなどで正解する事で専用の通貨がもらえます。ミルクバー、ミルクDELI、ミルクワーキングのアトラクションではmilk通貨が必要になり、来場者の方々には様々なmilk通貨獲得のスペースをご用意しております。

■MILK JAPAN LAND 2010開催概要

イベントタイトル MILK JAPAN LAND 2010

共催 社団法人中央酪農会議 関東生乳販売農業協同組合連合会

実施日時 2010年10月10日(日)10:30~ プレス向けキックオフセレモニー
     ※詳細は別途ご案内いたします 11:00~17:00 一般向け開園時間

実施予定場所
     有楽町駅周辺エリア
     ① 有楽町イトシア前スペース
     ② 有楽町イトシア地下スペース
     ③ 有楽町マリオンスペース
     ④ プランタン銀座正面入り口スペース

■各地でもキックオフイベントを開催
「MILK JAPAN」キックオフイベントは、東京の他に日本全国計8箇所で開催されます。

仙台:牛乳・乳製品フェア~“ミルクジャパンワールド”へようこそ~
10月16日(土)~17日(日)@仙台市「勾当台公園」

新潟:MILK JAPAN in NIIGATA
フルーツ&スイーツフェア内特設ブース
10月10日(日)~11日(月)@新潟市「新潟ふるさと村」

名古屋:MILK JAPAN in NAGOYA
10月10日(日)@名古屋市「アスナル金山」

長野:MILK JAPAN in NAGANO ~今日は一日ミルクの日~
10月11日(月)@長野市「トイーゴ広場」

大阪:Kinki Milk Festa 2010 in NAMBA PARKS
10月10日(日)@大阪市なんばパークス「キャニオンコート」

山口:MILK JAPAN in 山口~モーモーフェスタ~
きらら物流・交流フェア内特設ブース
10月10日(日)@山口市「山口きらら博記念公園」

徳島:MILK JAPAN LAND in 徳島
10月10日(日)@徳島市「新町川公園」

北九州:MILK JAPAN in 北九州
10月11日(月)@北九州市「リバーウォーク北九州」

■10月の連休は酪農体験!! 全国300ヶ所でオープンファームデイイベント開催
オープンファームデイとは、10月9日(土)から11日(月・祝)までの3日間、全国約300か所の牧場で一斉に開催される酪農体験イベントです。
ミルクの魅力をもっとわかって欲しいという酪農家の想いから始まった酪農体験。昨年は全国で約80万人の人々が体験しましたが、今年は口蹄疫などの問題により活動を自粛してきた背景があり、その間多くの方々から酪農体験の再開を希望する声をいただいておりました。8月27日の口蹄疫終息宣言後、酪農体験を再開を記念する象徴的なイベントとして、全国の酪農家の参加のもと行われます。

体験内容例
・搾乳、えさやり、ブラッシング等乳牛に直接触れ作業をする体験
・バター、アイスなどミルクを使った製品作り体験
・牛舎の掃除など、酪農場の仕事見学体験
※牧場によって体験できる内容が異なります。
※一日に体験できる人数は牧場によって異なります。
※オープンファームデイ実施牧場及び体験可否・内容につきましては、下記サイトをご参照の上、各牧場にお問い合わせください。
http://www.milkjapan.net

■「MILK J APAN」とは
「MILK JAPAN」は、30代を中心とした母親の「子育て」を、牛乳を通じて支援する草の根運動です。中央酪農会議では過去5年間にわたり、牛乳の飲用促進キャンペーン「牛乳に相談だ。」を実施してまいりました。この「牛乳に相談だ。」キャンペーンは、実飲用層の中高生をターゲットに実施し、結果、キャンペーンへの認知は非常に高い水準を獲得し、牛乳に対する親和性は強まったものの、牛乳の飲用促進は期待したようには改善されませんでした。
このことから私たちは、牛乳の消費量が自然に増えやすい育ち盛りの幼児や、小学生の時期からの牛乳飲用を習慣にしていくことで、牛乳の持続的な飲用促進の素地を形成することを目標に、30代を中心とした若い母親たちの牛乳に対する価値意識や、行動を変化させることを基本戦略とした取り組みが必要だと考えました。そしてこの取り組みは、若い母親たちにとって重要な生活課題である「子育ての様々な悩み」の解決につながる、深いコミュニケーションでなければ、意識・行動の変化をもたらすことは出来ないと考えています。以上を念頭に、新たな取り組みについては、牛乳を通して、日本のお母さんたちの子育てを支援し、家庭内での親子のコミュニケーションや母親同士のコミュニケーションに参加する「運動」としての意味合いから、「MILK JAPAN」と命名しました。
そして「MILK JAPAN」のスローガンは「牛乳が日本を元気にする。」です。牛乳を通じて、子どもが元気に、母親が元気に、地域が、日本全体が元気になっていく。牛乳がそれぞれの家族の生活に根付いていき、その数が連なって大きくなり、日本全体、社会全体を活性化していく。乳業メーカーや食品企業、流通など様々な人や団体を巻き込んで拡がっていく。それが「MILK
JAPAN」の最終的なゴールです。また、これらの活動を通して、酪農家の多様な消費者活動も活性化されると共に、酪農家自身が自らの仕事に対する誇りを得ることにもつながり、日本の酪農
業の持続的成長の素地が物心両面から確立することに繋がるものと期待しています。


「MILK JAPAN」活動概要

活動名 : MILK JAPAN
開催時期 : 2010年10月から約3年間
活動主体 : 社団法人中央酪農会議および、各地の指定生乳生産者団体等の関係組織
ならびに全国の酪農家
ターゲット: 30代を中心とする母親
展開エリア: 全国
主な活動 : キックオフイベント/オープンファームデイの実施
「MILK JAPAN」絵本・TV番組の制作専用Web・ケータイコンテンツの開設
流通店頭での販促プロモーション活動 その他各種牛乳消費拡大を目的とした活動他

---------------------------------------------------------------------------------------

【社団法人 中央酪農会議とは】
社団法人中央酪農会議は、昭和37年8月、農林省事務次官通達に基づき酪農関係の全国機関によって設立され、その後、昭和41年の加工原料乳生産者補給交付金暫定措置法(不足払い法)の発足に伴い、同法に基づき設立された指定生乳生産者団体(全国9団体)と酪農関係全国機関(全中、全農、全酪連、全開連、農中、全共連)とにより構成されてきた酪農指導団体(民法第34条による公益法人)であり、定款はその目的を次のとおり定めています。
『この会議は、生乳生産者の協同組織による生乳受託販売の推進並びに生乳の供給安定、流通の合理化及び品質の改善を図りわが国酪農の健全な発展に寄与することを目的とする』
なお、本会議の会員である指定生乳生産者団体が集荷販売する生乳の量は、全国で生産される生乳の97%、出荷酪農家の数は本年4月で約2万戸となっています。
  1. プレスリリース >
  2. 社団法人中央酪農会議 >
  3. 銀座・有楽町に牛がやってくる 「MILK JAPAN LAND 2010」2010年10月10日(日)開催「MILK JAPAN」本格的始動