~「卵殻膜」と深海の泥の恵み「タナクラクレイ」が融合、人気の「マーレ」シリーズにローション誕生~アルマードが『オーディ マーレローション』を新発売

main image
株式会社アルマード(本社:東京都中野区、代表取締役社長:鈴江 由美、以下 アルマード)では、スキンケアライン「Ode(オーディ)」より、注目の美容素材「卵殻膜」と福島県棚倉町でのみ産出される海泥「タナクラクレイ」を素材としたクリーム「マーレモイスチャー」が好評発売中ですが、このたび同シリーズ新商品として、『オーディ マーレローション』を2011年4月14日(木)に発売します。


アルマードオリジナル素材「卵殻膜」と「タナクラクレイ」を配合、キメを整え、肌を潤すローション
未知なる可能性を秘めた美容成分「卵殻膜」を素材としたコスメティックを展開するアルマードでは、昨年4月に発売し、人気を博している「卵殻膜」と「タナクラクレイ」配合のクリーム『オーディ マーレモイスチャー』に加え、このたび、同シリーズの新商品として『オーディ マーレローション』が登場です。

卵の内側に存在する0.07mmほどの薄い膜「卵殻膜」は、18種類のアミノ酸やコラーゲン、ヒアルロン酸を含んでおり、主成分はたんぱく質。人の肌や髪の毛の成分に近く、美肌の鍵となる「Ⅲ型コラーゲン※」をサポートする注目の美容成分です。

また、「タナクラクレイ」とは、福島県・阿武隈山地の西側に位置する、棚倉町から産出される海泥(クレイ)です。この地域は、数千年前まで深海だったと推定され、「タナクラクレイ」は海のミネラル成分が凝縮した天然鉱物として知られています。そのミネラルの含量は、ヨーロッパ産の泥に比べ種類も量も多いというデータも得られており、現在、パックやヘアケア製品等の原料として使用されています。

この二つを素材として使用した『オーディ マーレローション』は、肌荒れを防ぎながら抜群の保湿力を発揮し、きめが整うハリのある肌を実現します。


※Ⅲ型コラーゲンとは?
 人間の肌の約70%はコラーゲンで構成されていますが、実はそのコラーゲンにも様々な種類があり、現在20種類以上が解明されています。中でも肌を構成しているコラーゲンには「Ⅰ型コラーゲン」と「Ⅲ型コラーゲン」があり、赤ちゃんの肌が、みずみずしくハリに溢れキメ細かいのは「Ⅲ型コラーゲン(別名:ベビーコラーゲン)」が豊富にあるためです。しかし、この「Ⅲ型コラーゲン」は25歳あたりを境に減少し、体内で自ら作り出すことができなくなっていきます。これに対し、硬くてしっかりした「Ⅰ型コラーゲン」が年齢とともに「Ⅲ型コラーゲン」より多くなり、それに伴って肌質もだんだん硬く、皮膚がたるみ、弾力がなくなっていきます。今、この「Ⅲ型コラーゲン」の生成をサポートするものとして、「卵殻膜」が注目を集めています。


その他にも肌のことを考えた7つの成分を追加、
また、パラベンやアルコールなどは無添加
 ラテン語で海を意味する「mare(マーレ)」シリーズのこのローションには、「タナクラクレイ」の他にも、褐藻エキス、アマモエキス(キメ・ハリ・潤い)といった“海の恵み”の美容成分が配合されています。これ以外に水添レシチン、スクワラン(保湿・ツヤ)、ヒアルロン酸Na(潤い)、カンゾウ根エキス、グリチルリチン酸2K(肌を柔軟化、肌荒れ防止)も美容成分として使用されています。

 また、肌に負担のかかるパラベン、アルコール、鉱物油、界面活性剤、着色料、香料、紫外線吸収剤などは一切不使用です。

 「卵殻膜」と「海の恵み」のコラボレーションによって誕生したこの「マーレ」シリーズは、肌荒れを防止し、潤いのあるつややかな肌へと導きます。

アルマードでは、「卵殻膜」が持つ効果・効能に関する化粧品への応用について、東京大学との産学研究を進めており、今後も美をサポートする「卵殻膜」のパワーを、新たなコスメティックラインへと展開していく予定です。

【商品概要】
<新商品>
■商品名:オーディ マーレローション
■内容量:120ml
■希望小売価格:6,090円(税込み)
■主な成分:加水分解卵殻膜、タナクラクレイ、褐藻エキス、アマモエキス、水添レシチン、スクワラン、ヒアルロン酸Na、カンゾウ根エキス、グリチルリチン酸2K、他 他
■発売日:2011年4月14日(木)

<「マーレ」シリーズ 発売中その他商品>
■商品名:オーディ マーレモイスチャー
 ローション同様に、原料として「加水分解卵殻膜」と「タナクラクレイ」が配合されたクリームです。「卵殻膜」がみずみずしさ・ハリ・弾力を、「タナクラクレイ」がさらなる潤いや滑らかさを肌にもたらします。他にも5種類の海藻エキスなどが配合されており、美容効果を一層バックアップ。通常「タナクラクレイ」は、その豊富なミネラル含量から、パックやヘアケア製品等の原料として使用されますが、これをアルマードでは、ローションやクリームの原料として使用し、クレイを洗い流すことなく、その効果を長く肌にとどめようという“新発想”のもと、「マーレ」シリーズを誕生させました。このクリームは、まるで1日中パックをしているかのような、抜群の保湿力を発揮し、肌のキメを整えます。
■内容量:50g
■希望小売価格:7,140円(税込み)
■主な成分:加水分解卵殻膜、タナクラクレイ、緑藻エキス、紅藻エキス、褐藻エキス、アマモエキス、クリスマムマリチマムエキス 他

(上記共通)
■販売チャネル:テレビショッピング(QVC)、アルマードオンラインショップ、その他高級ドラッグストア 他

◆株式会社アルマードについて
“女性の美しさ”を引き出す、「卵殻膜」が持つパワーの可能性についていち早く着目し、東京大学との産学研究を続けながら、同素材を生かしたさまざまなコスメティックを発表し続けています。テレビショッピング「QVC」では、同社のビューティーサプリメント「TO-Ⅱ」が15期連続No.1の売上げを更新中であり、たくさんのユーザーから圧倒的な支持を受けています。2008年より総合通信販売企業である「株式会社セシール」のグループ企業です。

<本資料に関する報道機関からのお問い合わせ先>
株式会社セシール 広報室(グループ広報窓口) Tel:03-6743-1114 / e-mail:pr@cecile.co.jp

<お客様からのお問い合わせ先>
株式会社アルマード フリーダイヤル:0120-85-1180(平日9時~17時) 
◆アルマードオンラインショップ http://www.almado.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社セシール >
  3. ~「卵殻膜」と深海の泥の恵み「タナクラクレイ」が融合、人気の「マーレ」シリーズにローション誕生~アルマードが『オーディ マーレローション』を新発売