南相馬の子どもたちとの『作るぞ!元気なおせんべい授業』 小学6年生が考えた 『バタしょっと』全国発売

 岩塚製菓株式会社(社長:槇 春夫、新潟県長岡市)では、東日本大震災復興支援活動「明日へつなごうプロジェクト」の一環として、福島県南相馬市立大甕(おおみか)小学校と太田小学校の6年生との”米菓”の開発『作るぞ!元気なおせんべい授業』を実施しました。この授業により開発された新商品『バタしょっと』を、2013年2月25日(月)から3月末まで期間限定で発売いたします。
 ・明日へつなごうプロジェクト http://www.iwatsuka.jp/ashitae/
main image

 岩塚製菓では、2011年6月から福島県南相馬市の小学校を対象に支援活動を行ってまいりました。1年目は、お米や米菓とふれ合う「出前授業」、2年目は2012年6月から9月まで大甕小学校と太田小学校の6年生と『作るぞ!元気なおせんべい授業』を全3回実施し、新しい”米菓づくり”にチャレンジしました。『バタしょっと』は、「食べたい米菓の味」のアンケートから、グループワークや発表会を通して、児童たちがみんなで考え、選んだ商品です。

 『バタしょっと』は、弊社の『ふわっと』をベースにした、バターしょうゆ味のお米スナックです。ふわっと軽くてやわらかい食感と、バターのコクとしょうゆの風味がとてもマッチしています。児童のアイディアから、ネーミングは「バターしょうゆ」と「ふわっと」を組み合わせた『バタしょっと』とし、パッケージにはバターにしょうゆをショットする(=撃つ)という意味合いから、西部劇をイメージしたカウボーイ姿のキャラクターとサボテンを配置しました。

 『バタしょっと』は家族や友達など幅広い年代の方々に楽しく召し上がっていただける優しい味わいです。この商品を通じて、地元に戻れないでいる仲間へのメッセージとして届いてほしいという願いを込めるとともに、南相馬の子どもたちの笑顔を全国に発信してまいりたいと考えています。

 


●商品名  :45g バタしょっと
●発売日  :2013年2月25日(月)~3月末まで
●発売エリア:全国
●価格   :ノンプリントプライス/希望小売価格130円(税込)
●原材料名 :うるち米(日本)、植物油脂、バター醤油シーズニング(ぶどう糖、粉末醤油、砂糖、その他)、でん粉、えび、食塩、調味料(アミノ酸等)、香料、紅麹色素、(原材料の一部に乳成分、小麦、大豆を含む)
●賞味期限 :90日

 

http://www.iwatsukaseika.co.jp/

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 岩塚製菓株式会社 >
  3. 南相馬の子どもたちとの『作るぞ!元気なおせんべい授業』 小学6年生が考えた 『バタしょっと』全国発売