立川市図書館が日本トップレベルの電子図書館に!東京立川こぶしロータリークラブが青空文庫500タイトル・電子伊能図を寄贈、市内の小中学生を対象にレビュワー大賞も開催!

第一回東京立川こぶしロータリークラブ小・中学生レビュワー大賞開催

東京立川こぶしロータリークラブは、立川市図書館に青空文庫500タイトルとデジタル伊能図の電子図書寄贈により、
立川市図書館が日本トップレベルの電子図書館になる協力を行ないます。
同時に市内の小・中学生を対象にレビュワー大賞を実施し、インプットだけではなくアウトプットすることにより読書の学習
効果を高め、レビューによる読書意識向上も図っていきます。
【事業説明】
著作権保護期間が過ぎた作品や、著作者本人から承諾を得た作品を集めた青空文庫、
夏目漱石「坊っちゃん」「吾輩は猫である」、宮沢賢治「注文の多い料理店」、太宰治「走れメロス」等500タイトルの電子
図書と、江戸時代後期、1800年から1816年までの17年間にかけ、伊能忠敬がわが国で初めて日本全土を測量し、「伊能図」と呼ばれる詳細な地図をデジタル化した「デジタル伊能図」を東京立川こぶしロータリークラブが立川市図書館に寄贈。
10月4日火曜、電子図書贈呈式を東京立川こぶしロータリークラブ例会(ホテルエミシア東京立川)で行い、
10月14から12月31日まで、市内小・中学生にレビュワーを募集し、1月末に優秀作品等を発表します。


【取材ポイント】
・立川市図書館が日本トップレベルの電子図書館になるべく青空文庫500タイトル及びデジタル伊能図
を贈呈
・10月4日火曜、電子図書贈呈式を東京立川こぶしロータリークラブ例会(ホテルエミシア東京立川)で行う
・贈呈式では、立川市図書館館長から立川市図書館の電子図書の現状や今後などの話を30分程度する予定
・レビュワー大賞を開催することで市内の小中学生にインプットだけではなくアウトプットすることによる
読書学習効果を高めレビューによる読害意識向上も期待します
(*レビュー:255文字以内の書評・感想)
【事業概要】
事業名
:第一回東京立川こぶしロータリークラブ 小・中学生レビュワー大賞
日時
:令和4年10月4日から令和4年12月31日まで
場所:立川市内
(電子図書寄贈式は10月4日(火)12時半~ホテルエミシア東京立川、当クラブ例会内で行なう予定です)
予定参加者:立川市内の小・中学生
後援:立川市・立川市教育委員会
協力:立川市図書館
主催者URL
https://tachikawakobushi-rc.tokyo/
問い合わせメールアドレス
info@tachikawakobushi-rc.tokyo
  1. プレスリリース >
  2. 東京立川こぶしロータリークラブ >
  3. 立川市図書館が日本トップレベルの電子図書館に!東京立川こぶしロータリークラブが青空文庫500タイトル・電子伊能図を寄贈、市内の小中学生を対象にレビュワー大賞も開催!