創立10周年を機に、社名およびコーポレートロゴを刷新

株式会社キュービックホールディングス(本社:東京都新宿区、代表取締役:世一英仁、以下当社)は、創立10周年を迎える2016年10月24日付で、社名を「株式会社キュービック」へ変更し、併せてコーポレートロゴも刷新いたします。本日より順次使用開始いたします。

< 創立10周年記念コーポレートロゴ >
 

■ 株式会社キュービック 代表取締役 世一 英仁よりご挨拶
弊社では創立から10周年を迎えた今年、「中小企業」を脱皮して「ベンチャー企業」となるべく、より力強く成長していく決意を込め、CIを刷新いたしました。一巡したかに見えるデジタルマーケティング領域ですが、ここからが本番。データばかりに頼らない「ヒト・オリエンテッドなデジタルマーケティング」は、弊社の強みであると確信を深めております。社員数は150名を超え、この1年で約3倍に。オフィスフロアも増床し、福岡の拠点開発などもはじまりました。一層の成長と貢献を誓い邁進してまいりますので、今後ともキュービックをどうぞよろしくお願いいたします。(10年の振り返り・CI刷新の経緯は、こちらのストーリーをご覧ください→ https://www.pr-table.com/cuebic/stories/333

【本件に関するお問合せ先】株式会社キュービック 社長室 PRチーム: 平山
E-mail: cuebic-pr@cuebic.co.jp  Tel: 03-5338-3550  Fax: 03-5338-3560

■ 新社名について
「キュービック」という名は、「CUBIC=立方体」に由来します。クライアント・ユーザー・メンバーという3つの“ヒト”をすべてファーストプライオリティとする姿勢を、立方体に重ねています。英表記では「CUEBIC」。「CUE」は「キッカケ」を意味し、「ヒト・オリエンテッドなデジタルマーケティングでみんなの明日が変わるキッカケを生み出し続ける」という私たちのミッションに基づいています。また、「E」の字には「インターネットを起点にビジネスを発展させよう」という思いを込めています。先端テクノロジーを追いかけて新しいものをつくる、既存のものを書き換えていくことを事業の軸としながらも、どんなにテクノロジーが進化しても変わることのない「ヒト」の気持ちや思いを大切に。私たちは今後も“ヒト・ファースト”な企業として、成長し続けていきます。

■ 新コーポレートロゴについて
< 旧コーポレートロゴ >

 

< 新コーポレートロゴ >

 

一筆書きで書かれたシンプルなキューブは、最後に濃く強く右肩上がりの直線を描きます。メンバー全員がひとつになって、右肩上がりに力強く成長していく決意をこのシンボルマークに込めました。ロゴタイプでは、「 i 」の字をヒトに見立てたデザインとすることで、どこまでもヒトに向き合い続ける「ヒト・ファースト」なキュービックの姿勢を表現しています。

■ 株式会社キュービックについて
当社は「ヒト・オリエンテッドなデジタルマーケティングでみんなの明日が変わるキッカケを生み出し続ける」をミッションとし、比較サイトを中心とする自社メディア事業や成果報酬型の集客代行事業を手がけています。デジタルだからこそ、データだけでなくフィールドワークをベースとしてニーズを掘り下げ、真にユーザーへ寄り添うことを重視しています。ユーザーにもクライアントにも「目に見える価値」を提供し続けるテクノロジーを磨き、今後とも事業を拡大してまいります。

URL: http://cuebic.co.jp/
所在地: 〒169-0074 東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー14階
設立: 2006年10月24日  資本金: 31,000,000円  従業員数: 172名
代表者名: 代表取締役 世一 英仁
事業内容: インターネットメディア事業、成功報酬型インターネット集客代行事業、広告代理事業
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社キュービック >
  3. 創立10周年を機に、社名およびコーポレートロゴを刷新