【シンガポール・シーフード・リパブリック 福岡天神店】2017年3月31日(金)グランドオープン!

「シンガポールをそのままに」本場アジアンエスニック、いよいよ九州初上陸!

Singapore Seafood Republic
シンガポール・シーフード・リパブリック 福岡天神店
2017年3月31日(金)グランドオープン

メニュー例メニュー例


株式会社 M・R・S(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中部 由郎)は、九州エリアでは初、国内では4店舗目となるシンガポール料理レストラン【シンガポール・シーフード・リパブリック 福岡天神店】を、2017年3月31日(金)にグランドオープンいたします。

シンガポール政府が推奨する名店が共同で日本へ進出した【シンガポール・シーフード・リパブリック】は、2008年4月に品川、12月に銀座がオープン、そして2010年10月には本国シンガポール・セントーサ島、2011年3月に大阪梅田と、日本とシンガポールで4店舗を営業しています。この度、2017年3月31日(金)に九州初上陸店とし福岡天神に開業いたします。

【シンガポール・シーフードリパブリック
インターナショナルな国“シンガポール”で愛されているシンガポールフードは、アジア各国のエッセンスを取り入れたアジアンエスニックが主流です。中でもシーフードメニューは本場でも人気のメニューです。そんなシンガポールシーフードが有名な4つのレストランが結集したのが【シンガポール・シーフード・リパブリック】、4店舗それぞれのメニューをお楽しみいただけます。
シンガポールで最も有名な海鮮レストラン「ジャンボ シーフード レストラン」、シンガポール最優秀レストラン賞12年連続受賞「パーム ビーチ シーフードレストラン」、アジアンエスニックシーフードの名店「シーフード インターナショナル マーケット&レストラン」、クオリティ、サービス、ユニークコンセプトで賞賛を得る「トンロック シーフード」、4つのシンガポールを代表するレストランの本場の料理の数々をお楽しみいただける日本オリジナルレストランです。

シンガポールを代表する4つのレストラン

 

 


名物マッドクラブ

マッドクラブマッドクラブ


幻の高級ガニと呼ばれている「マッドクラブ」、たっぷり詰まった身と濃厚な旨味が特徴のカニです。【シンガポール・シーフード・リパブリック】では、活きたマッドクラブを東南アジアから週数便で空輸し、日本では希少な活きたマッドクラブを使用したメニューをお楽しみいただけます。
マッドクラブを使った店舗での人気メニューは、スパイシーで濃厚なチリソースをあわせた“チリクラブ”とガーリックとチリペッパーで香ばしく炒めた“フライドガーリックバジルクラブ”はジャンボ シーフード レストランの名品でもありシンガポールでも人気の高いメニューです。またマッドクラブ本来の旨味をシンプルに味わえる“スティームクラブ”はインターナショナルシーフード レストランのシグネチャーメニューです。

九州の食材を使用したオープニング限定メニュー
福岡天神店では九州食材を使用たオープニング限定のシンガポールメニューもご用意いたします。豊かな九州の恵みをいかし、長浜鮮魚市場より仕入れた鮮魚や、福岡県産銘柄鶏「はかた一番どり」、有明海や天草などの海産物などを使った【シンガポール・シーフード・リパブリック 福岡天神店】でしか味わえないスペシャルメニューをご提供いたします。


【店舗概要】
店名: シンガポール・シーフード・リパブリック 福岡天神店
オープン日: 2017年3月31日(金)
所在地: 〒810-0046 福岡県福岡市中央区大名1-12-56 The Shops 2F
アクセス: 西鉄天神大牟田線 西鉄福岡(天神)駅 徒歩6分
営業時間: ランチ 11:00~15:30L.O. /ディナー 17:00~22:00L.O. 23:00 Close
店舗面積: 131坪 
席数: 120席 個室40席 (予定)
平均単価: ランチ 950円 / ディナー 4,500円
問い合わせ: フリーダイヤル 0120-00-5525(平日10:00~19:00)
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 M・R・S >
  3. 【シンガポール・シーフード・リパブリック 福岡天神店】2017年3月31日(金)グランドオープン!