株式会社クレスト、株式会社スイッチスマイルとの資本業務提携契約を発表

カメラ×AI×Beaconを使ったリテールテック分野において協業を開始

サイン&ディスプレイ業大手の株式会社クレスト(東京都千代田区:代表取締役社長 永井 俊輔)は、位置情報マーケティングプラットフォーム事業を国内・海外で展開している株式会社スイッチスマイル(東京都中央区:代表取締役 長橋 大蔵)と資本業務提携契約を締結しました。今後、相互の事業の発展を目的として、リテールテック分野において協業してまいります。
スイッチスマイルは、Beacon(ビーコン)を使った位置情報マーケティングプラットフォーム「pinable(ピナブル)」を国内・海外にて展開している企業です。pinableは、最小10cm単位で取得可能な、位置情報や移動情報を元に、実店舗の集客、再来訪を促進するコミュニケーションを、消費者に届けるサービスです。

今回の業務提携により、スイッチスマイルが展開する位置情報マーケティングプラットフォーム技術を取り入れ、当社のリテールアナリティクス製品である「esasy(エサシー)」と組み合わせ、より活用範囲の広いサービスへと展開してまいります。ゆくゆくは、リテールアナリティクスだけでなく、消費者の来店検知や、来店者のスマートフォンへのターゲティング広告配信、店舗CRMとの連携などのサービスを、スイッチスマイルと共同で企画・構築・展開してまいります。

また、当社は、本業務提携推進を目的とし、スイッチスマイルへの資本参加を行うこととし、2019年2月4日に資本業務提携契約を締結いたしました。

株式会社スイッチスマイル 概要

本店:福島県郡山市緑町9番12号
本社:東京都中央区日本橋2-16-4 WORK BASE Nihombashi3階
代表取締役社長 :長橋 大蔵
事業内容:IoTコンサルティング
位置情報マーケティングプラットフォーム「pinable」開発・提供
LINE APIシステム・プラットフォーム開発・提供
http://www.switch-smile.com/
位置情報マーケティングプラットフォーム「pinable(ピナブル)」http://pinable-dmp.com/

株式会社クレストについて

LEGACY MARKET INNOVATIONをコーポレートスローガンに、古き良き市場の歴史を重んじながらも、テクノロジーの力と企画力、営業力、そして経営力を駆使し、様々な産業において市場の内側からイノベーションを起こしていくプロフェッショナル集団です。
===
設立:1987年9月
代表者:代表取締役社長 永井 俊輔
所在地:東京都千代田区神田三崎町3-8-5 千代田JEBL 6階(本社)
事業内容:サイン&ディスプレイ事業(屋外広告・サイン制作、セールスプロモーション、ビジュアル・マーチャンダイジング)、リテールテック事業(IoTデバイス企画販売、リテールアナリティクス、コンサルティング)、リテール事業(IN NATURAL)
従業員数:120名(2019年2月現在)
http://crestnet.jp/
リアル店舗トラッキングプラットフォーム「esasy(エサシー)」 http://www.esasy.tech/
===
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クレスト >
  3. 株式会社クレスト、株式会社スイッチスマイルとの資本業務提携契約を発表