底なしのマグカップ新登場!! ハイスペックマグ『Drieasy-Uso』

『乾きやすく、汚れにくくしたいのなら、底がなければいい』誰も気づかなかった改善方法を発見!!

乾きやすいハイスペックマグ『Drieasy(ドライジー)』を手掛けるUgadell Design(ウガデルデザイン)は、2016年4月1日に、新商品である底なしのマグカップ『Drieasy-Uso』の販売を開始しました。
Ugadell Design  http://ugadell.jp

乾きやすいハイスペックマグ『Drieasy(ドライジー)』乾きやすいハイスペックマグ『Drieasy(ドライジー)』

 特許取得の排水機能や特種構造により、『乾きやすい』『汚れにくい』『溶かしやすい』などの特徴を持つハイスペックマグ『Drieasy』に新しい仲間が加わった。

 その名も『Drieasy-Uso』。
 

底がないから底が汚れない『Drieasy-Uso』底がないから底が汚れない『Drieasy-Uso』
 マグカップを食洗機で洗浄後、裏底に水が溜まらないように設計された特許取得済みの『Drieasy』ですが、開発者はもっと良い商品ができないか、日々研究を重ねている。そんなとき『となりのトトロ』の、めいちゃんが穴の開いたバケツで遊ぶシーンを見て、「これだ!」とひらめいた。
 『乾きやすく、汚れにくくしたいのなら、原因となる底がなければいい』目からうろこの発見だった。
 すぐに底のないマグカップを試作し、食洗機で試しに洗ったが、言うまでもなく乾ききっていた。この結果を受け、『Drieasy-Uso』は量産体制に移行した。
 

底がないため容器としての本来の役割が果たせていないことがわかった底がないため容器としての本来の役割が果たせていないことがわかった

 
しかし、重力の関係で、地上での使用について課題が残る。

 

下が『Drieasy』、上が『Drieasy-Uso』下が『Drieasy』、上が『Drieasy-Uso』

 
 現状は、飲み物がこぼれないように、『Drieasy』シリーズの重ねられる特徴を活かし、『Drieasy』の上に『Drieasy-Uso』を重ねた状態での使用を呼び掛けている。
※お飲みの際は『Drieasy-Uso』を外してください。
 

今後は、Usoを重ねなくてもいいように、改良を進める方針です。


底があるマグカップ『Drieasy』のご購入はこちらから
http://ugadell.jp/?u1

前回のプレスリリース
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000018036.html

今日は、エイプリルフールです。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Ugadell Design >
  3. 底なしのマグカップ新登場!! ハイスペックマグ『Drieasy-Uso』