ギルドワークス株式会社がサービス・システムの課題の発見と改善を支援する「カイゼンギルド」の提供を開始

数十社におよぶ既存事業や業務プロセス改善の支援活動からのノウハウを活かしたソリューションを提供

ギルドワークス株式会社(https://guildworks.jp)は、自社サービス・システムにおける課題の発見と改善を支援するサービス「カイゼンギルド」(https://kaizen.guildworks.jp)を提供します。
ギルドワークス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:市谷 聡啓、以下 ギルドワークス)では、これまで、数十社におよぶ新規事業の立ち上げのための仮説検証、既存事業や業務プロセスの改善などの支援を行ってまいりました。

こうした取り組みの中で、サービス・システム改善には、下記のような問題が潜んでいることがわかりました。
  • 見た目の改修だけ行ってしまい、解決すべき真因が見つけられない
  • 課題を探るため何をどのように計測していいかわからない
  • サービスやシステム改善のための仮説が立てられない

さらに、こうした課題の発見や指標の計測についてのノウハウや手法は、自社内で蓄積されていなかったり、属人化されている場合も多々あるのではないでしょうか。
 

そこで、「カイゼンギルド」では、これまでギルドワークスが多くの事業支援で得たメソッドをもとに、課題を抽出するための計測ツールや手法を選定し、得られたデータから改善の仮説をたて、それが課題を解決するものかの検証を行います。
検証の結果、改善すべきポイントが見立てられたものの自社内に実行リソースがない場合は、ギルドワークスが築いている全国のサービス運用・開発のプロフェッショナルとのネットワークから最適なチームを編成します。

ギルドワークスでは、ただ改善ポイントを抽出するのみならず、繰り返し検証と改善を行っていくプロセスを「カイゼンギルド」の導入事業者に定着させることを目指して、サービスを拡大してまいります。

■ カイゼンギルドについて
https://kaizen.guildworks.jp

カイゼンギルドができること
● 問題点を明らかにするためのツール・手法の選定
 ABテスト、ウェブヒートマップ、ユーザビリティテスト など
● 問題点の調査・分析
 アプリ解析、コホート・チャネル・業務分析 など
● 分析後の実行プラン策定
 SEO、LPO、SMS配信、チケット管理 など
● 調査・計測・分析方法のレクチャー

自社内に専任担当がいない、特定のツールを導入していない場合でも、サービスやシステムがあれば、すぐに検証を始めることができます。問題の発見やデータの計測にふさわしいツールや手法はカイゼンギルドが提案します。

■ ギルドワークス株式会社について
https://guildworks.jp

「正しいものを正しくつくる」を第一のミッションに掲げる。リーンスタートアップの概念やプロセス、アジャイル開発などを用いながら、たしかな仮説検証による新規事業の立ち上げ・開発を支援する。ソフトウェア開発や、開発現場をよりよくする現場コーチ通して「よりうまくやろう」というフィードバックを設計・チーム・プロダクトすべてにおいて継続的に行い、双方がしなやかに成長しつづける”ものづくり”を行う。

■ 本件に関するお問い合わせ
ギルドワークス株式会社
〒106-0032 東京都港区六本木2丁目4-5 六本木Dスクエア 3F
https://guildworks.jp
Email: info@guildworks.jp
  1. プレスリリース >
  2. ギルドワークス株式会社 >
  3. ギルドワークス株式会社がサービス・システムの課題の発見と改善を支援する「カイゼンギルド」の提供を開始