子どもの悪い姿勢が “ゾンビ体操” で改善する!? と ゾンビポーズで踊る子供たちが全国の小学校を中心に2,000人を突破!

既に全国の小学校20校以上を筆頭に2,000人以上の子どもたちが楽しんだ姿育体操!

姿育体操は、「ろっ骨エクササイズKaQiLa~カキラ~」「介護予防かきら」など、今や全国で1年間のべ受講者が60万人超えの「KaQiLaメソッド」を考案・体系化した健康体操研究家・健康アーティストとして全国で活躍中の己抄呼~Misako~が、小学校の現場では、最近特に大きな問題・課題となっている「子どもたちの(悪い)姿勢」「集中力や運動レベルの低下」の改善や向上を目的に考案した「姿勢改善体操」です。
この「子どもの姿勢改善体操・姿育体操」に、多くの小学校(最近は中学校からの問合せも!)、保護者からの問い合わせが急増。既に全国で約20校の小学校、PTA会、地域の親子が集まる場、そして、子供向けイベントなどを中心に2016年4月の発表後、たった1年で、2,000人以上の子どもが参加、子どもたち(今や保護者も)の動画も既に200以上投稿されるなど、社会背景を追い風に小さなウェーブとなっています。
謎のゾンビ体操がyoutubeの動画に!?

 

 

 

小学生を中心に姿育体操が人気!

 

 

 
◆姿育体操は、喜ばれるワケ
★楽しい今風の曲と子ども心をくすぐる今風の動きでとにかく楽しいから、みんな喜んで参加する


★ダンスではなく、体操なので、子どもたちにも“できないことへのプレッシャーがない”の、で純粋に楽しめる
★子どもたちも、姿勢が悪いのはよくないとみんなわかっている
★だから、驚くほど素直に積極的に参加する
★だから即効効果も非常に高い
 

 

★親も驚くほどに子どもたちが楽しそうに踊るので、保護者もより喜んで肯定的に姿育体操を受け入れ、子どもと一緒になって参加する
好循環で2000人以上の子どもたちに喜ばれています。

 



 




◆姿育体操は誰がつくったのか?

姿育体操 は 、「ろっ骨エクササイズKaQiLa~カキラ~」「介護予防かきら」など、今や全国で1年間のべ受講者が60万人超えの「KaQiLaメソッド」を考案・体系化した健康体操研究家・健康アーティストとして全国で活躍中の己抄呼~Misako~が、小学校の現場では、最近特に大きな問題・課題となっている「子どもたちの(悪い)姿勢」「集中力や運動レベルの低下」の改善や向上を目的に考案しました。

 


◆どうして、即効効果があるのか?
その体操の内容は、オモシロ楽しい見た目とは裏腹に、

機能解剖学、筋肉学を中心に考えられ、矯正歯科医師のアドバイスによる口角矯正の動きもアレンジして組み込まれるなど、KaQiLaメソッド同様、緻密な構成による体操であるため、保護者も驚く即効効果が実現しているのです。

 


 
 
















◆200件以上の子どもたち(今や大人たちも!)の姿育体操動画が
youtubeで投稿!

 


【本件に関する報道関係者様からのお問合せ先】
株式会社キッズ・カンパニー 杉野裕一(スギノ・ユウイチ)
電話:090-3032-6185  メールアドレス:sugino@kidz.co.jp
★姿育体操 http://shiiku-taisou.com/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社キッズ・カンパニー >
  3. 子どもの悪い姿勢が “ゾンビ体操” で改善する!? と ゾンビポーズで踊る子供たちが全国の小学校を中心に2,000人を突破!