予選突破まであと1勝!8.31オーストラリア戦の前に見ておきたい。日本代表の戦いの軌跡を振り返るスペシャルムービー 8月21日公開!あの名場面の感動と興奮を”タイムライン”で表現

〜 4年に1度の歓喜の瞬間に「祝杯をあげる、準備はいいか。」 〜特設サイト:https://fanzone.kirin.co.jp/html/special/timeline/

キリン株式会社(代表取締役社長 磯崎功典、以下キリン)は、あと1勝に迫ったサッカー日本代表のアジア最終予選 -Road to Russia突破に向けて、ここまでの試合の軌跡を振り返る動画『サムライブルータイムライン|3分で振り返るアジア最終予選ダイジェスト』を【8月21日(月)】から公式YouTubeチャンネルにて公開いたします。


  初戦でUAEに敗北した日本代表。初戦に敗れたチームが予選を突破できる確率はデータ上“0%”と言われていましたが、日本代表の奮闘によって現在グループ1位に至るまで順位を挽回しています。残り2試合の内、あと1勝すれば本選出場が決まりますが、対戦相手はグループ3位のオーストラリア(8月31日)、グループ2位のサウジアラビア(9月5日)と、今まで以上の厳しい試合になることが予想されます。このたび公開される動画『サムライブルータイムライン|3分で振り返るアジア最終予選ダイジェスト』には、「代表選手だけでなく、ファンやサポーターも含めた皆で、共に戦っていこう」というサッカー日本代表オフィシャルパートナーとしてのキリンからのメッセージが込められています。8月31日のオーストラリア戦の前にこの動画をご覧いただいて、今一度代表戦応援への機運を高めていただくきっかけを作ります。
 

❖WEB動画『サムライブルータイムライン|3分で振り返るアジア最終予選ダイジェスト』概要

 WEB動画『サムライブルータイムライン|3分で振り返るアジア最終予選ダイジェスト』は、予選突破に向けて奮闘する日本代表のここまでの試合のハイライトをスマートフォンに最適な“縦型動画”で描いております。UAE戦(2016年9月1日)のまさかの敗北、イラク戦(2016年10月6日)ロスタイムの劇的な勝ち越しゴールなど、数々の名場面とそれに湧き上がるサポーターの熱量を、SNSのタイムラインを模した演出で表現しております。約3分で日本代表の戦歴をまとめて振り返ることができるため、お昼休みや通勤時など、ちょっとした隙間時間でお気軽にご覧いただけます。


・タイトル  :サムライブルータイムライン|3分で振り返るアジア最終予選ダイジェスト
・尺  :3分50秒
・公開日  :8月21日(月)
・URL  :https://fanzone.kirin.co.jp/html/special/timeline/

❖ストーリーボード

 


❖【参照】アジア最終予選 -Road to Russia突破条件

グループB順位表

 アジア最終予選 -Road to Russiaでは各グループの上位2ヵ国が本選に出場できます。日本が所属するグループBは1位の日本が勝ち点17、2位のサウジアラビアと3位のオーストラリアが勝ち点16で並んでおり、3ヵ国が僅差でせめぎ合っています。
 日本はオーストリアとサウジアラビアとの試合を残しておりますが、そのいずれかで勝利を収めれば、予選突破が確定します。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. キリン株式会社 >
  3. 予選突破まであと1勝!8.31オーストラリア戦の前に見ておきたい。日本代表の戦いの軌跡を振り返るスペシャルムービー 8月21日公開!あの名場面の感動と興奮を”タイムライン”で表現