カメラ×ファッション 期間限定カフェ『EOS M6 CAFE』 渋谷シティラウンジに本日4月20日(木)オープン

~6人のファッショニスタが切り取るEOS M6の世界~

 キヤノンマーケティングジャパン株式会社(本社・東京都港区、代表取締役社長 坂田 正弘)は、2017年4月20日(木)の「EOS M6」の発売に合わせ、渋谷シティラウンジにて『EOS M6 CAFE』を本日4月20日(木)より5月18日(木)までの期間限定でオープンします。
 『EOS M6 CAFE』は、「カメラ×ファッション」をテーマに6人のファッショニスタが「EOS M6」を使ってプライベートで撮影した写真の展示や、実際に「EOS M6」をお試しいただけるタッチ&トライコーナーを設け、カメラとファッションを体感できる空間を演出しています。またボディカラーをイメージしたオリジナルメニューもご用意し、新製品のミラーレスカメラをより多くの方に楽しんでいただけます。
 さらに、『EOS M6 CAFE』のオープンを記念して、店内の様子を撮影し、SNSで投稿するとお会計から100円引きとなるキャンペーンも実施します。

■『EOS M6 CAFE』について
 
『EOS M6 CAFE』では「カメラ×ファッション」をテーマに、カフェのいたるところでカメラとファッションの親和性を感じることができます。店内には6人のファッショニスタが「EOS M6」で撮影した写真をポスターとパネルで展示しており、6人それぞれが切り取るライフスタイルを写真越しに覗くことができます。ファッショニスタならではの写真の中には感性を刺激される、お気に入りの1枚が見つかるかもしれません。

 実際に「EOS M6」をお試しできるタッチ&トライスペースには、6人のファッショニスタを代表してスタイリストの原田学さんがディレクションした装飾を被写体として用意しています。いつもと違った被写体を自由に撮影し、「EOS M6」を堪能してみてはいかがでしょうか。


■ファッショニスタ6名 プロフィール

三好 良 -Ryo Miyoshi -
1LDK ディレクター
2008年、中目黒に1号店をオープンして以来、東京のファッションシーンを牽引し続ける人気セレクトショップ、1LDKのディレクター。2015年はフランス・パリ、2016年には札幌、そして今年は韓国・ソウルと国内外へと店舗を拡大する同店のキーパーソン。

 

 

横町 健 - Ken Yokomachi -
anea design 代表・Botanize ディレクター
2008年にアネアデザインを設立し、アネアカフェ1号店(現在は3店舗)をオープン。また、2015年には塊根植物収集の趣味が高じてプランツのセレクトショップ、ボタナイズのWEBショップを始動、昨年は代官山にベース アネア ボタナイズもオープン。

 

 

安武 俊宏 - Toshihiro Yasutake -
BEAMS プレス
文化服装学院卒業後、ビームスに入社。銀座店や新宿店を経てプレスとなり、現在はメンズドレス、デザイナーズなどのPRや書籍『BEAMS AT HOME』シリーズを担当。昨秋、ヴィンテージマンションを購入しリノベーション。最近の趣味はホームパーティを開くこと。


 

三浦 由貴 - Yuuki Miura -
GMT inc. プレス
世界中からシューズを集め、数々のヒット商品を生み出してきたシューズインポーター、ジー・エム・ティーのプレスとして活躍。ファッションWEBマガジン『フイナム』ではブロガーとして、プライベートで居酒屋を飲み歩く日々や月に1度の海釣りなどを綴っている。


 

田中博教 - Hiromichi Tanaka -
ザ・ノース・フェイス プロモーション
ザ・ノース・フェイスのプレスアシスタントやキッズ 原宿店のマネージャーなどを経て、商品企画やプロモーションに携わる。二児の父として子育てを楽しむ傍らアウトドアブランドらしく自身の外遊びにも余念がない。海から山まで自然の中に身を置くことで日々の生活を豊かにしている。


 

原田 学 - Manabu Harada -
スタイリスト
数多くのファッション雑誌やタレントのスタイリングなどを手がける敏腕スタイリスト。特にヴィンテージやアンティークものに造詣が深く、それらを紹介した著書『THE SUKIMONO BOOK』(モー グリーン刊)が、現在01~09までの計9冊発売されている。


 


■ボディカラーをイメージした『オリジナルメニュー : 和牛ブラックカレー』
 幻の牛として名高い、宮崎県産黒毛和牛「尾崎牛」の赤身を使用した和牛ブラックカレー。黒ゴマペーストとイカスミを入れることで、「EOS M6」のブラックボディーをイメージして作った一品。数種類のスパイスとチャツネをオリジナルブレンドした、スパイシーかつフルーティーな味わいです。


※ミニサラダ、1ドリンク付き
※提供価格
・Weekday(11:00~16:00):1,000円(税別)
              (16:00~22:00):1,200円(税別)
・Weekend(11:00~22:00):1,200円(税別)




■店頭で参加!『EOS M6 CAFE』 SNSキャンペーンを開催
 『EOS M6 CAFE』のオープンを記念して、店内の様子を撮影し、SNSで投稿するとお会計から100円引きとなるキャンペーンを実施します。

▶実施期間
2017年4月20日(木)~2017年5月18日(木)
▶キャンペーン対象
『EOS M6 CAFE』店内装飾、 EOS M6、オリジナルメニュー「和牛ブラックカレー」、店内中央にあるタッチ&トライコーナー等の被写体はなんでも可。
▶応募方法
撮影したお気に入りの1枚を#eosm6cafeでSNS投稿していただくと本日のお会計から100円引きいたします。
※投稿画面を会計時にスタッフまでご提示ください。
※お1人様1投稿までがキャンペーン対象投稿
※「facebook」 「Instagram」 「Twitter」が対象です。


 『EOS M6 CAFE』概要

▶開催期間
2017年4月20日(木)~2017年5月18日(木)
▶営業時間
11:00-23:00 (L.O.22:00)
▶開催場所
渋谷シティラウンジ
住所:東京都渋谷区宇田川町21-1 渋谷ロフト2階
アクセス:渋谷駅ハチ公口 徒歩3分
▶紹介サイトURL
http://cweb.canon.jp/eos/special/m6sp/cafe


■新製品 感性を刺激するミラーレス「EOS M6」製品概要

 「EOS M6」は、小型でありながらキヤノン独自のAF技術により、素早く動く被写体でも高精度に捕捉することができるミラーレスカメラです。写真愛好家のハイアマチュアユーザーから、スマートフォンやコンパクトカメラでの撮影からさらに一歩ステップアップし、高画質な写真や動画の撮影を楽しみたいと考えるユーザーまで、本格的な写真表現を求めるニーズに幅広く対応しています。


■キヤノンマーケティングジャパン株式会社について
会社名    :キヤノンマーケティングジャパン株式会社
所在地    :〒108-8011 東京都港区港南2-16-6
事業内容    :キヤノン製品ならびに関連ソリューションの国内マーケティング
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. キヤノンマーケティングジャパン株式会社
  3. カメラ×ファッション 期間限定カフェ『EOS M6 CAFE』 渋谷シティラウンジに本日4月20日(木)オープン