《利用料無料の疾患特化型SNS》日本初の「オンライン病状日誌」機能搭載|病気・障がい当事者と家族のためのオンラインコミュニティ『CARE LANDケアランド』利用申込み開始

非営利型一般社団法人日本障がい疾患家族支援協会(本社:東京都千代田区、代表理事 金澤 裕香)は、7月12日(水)より、病気・障がい当事者と家族のためのオンラインコミュニティ『CARE LANDケアランド』の利用申込み受付を開始いたします。
 

   運営は身体や精神に障がいのある患者の家族たち。

「自分らしく病気と生きる」を実現するために、同じ経験を乗り越えた仲間の声は大きな力になることを私たちは経験しています。

疾患特化型SNS『日本初のオンライン病状日誌』

毎日の病状の振り返りや、医師への報告に活用できる日本初のオンライン病状日誌システムが誕生します。

ポイントは薬剤のデータベース。
日本で手に入るお薬のほとんどが病状日誌システムに組み込まれているので、今日はどのお薬をいつ何錠飲んで、何を食べたら、体調はどうだったのかなどを記録できます。
お薬は名称検索ができ、一度選択したお薬は、履歴から容易に選ぶことができます。

病状や病歴の近いユーザをフォローし、励ましあったり、相互に経過を報告し合い、情報の質と量量に加え、マッチングの向上に役立てます。
その他コミュニティ機能、掲示板機能、イベント機能など、「つながる」ことで毎日に彩りをプラスできるサービスを実装して参ります。

■サービス概要
病気・障がい当事者と家族のためのオンラインコミュニティ『CARE LANDケアランド』
運用開始日:2017年7月12日
URL:https://careland.org/

■団体概要
名称:一般社団法人日本障がい疾患家族支援協会
本店住所:東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル インキュベーションラウンジ内
設立:2017年7月  
代表理事:金澤裕香
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人日本障がい疾患家族支援協会 >
  3. 《利用料無料の疾患特化型SNS》日本初の「オンライン病状日誌」機能搭載|病気・障がい当事者と家族のためのオンラインコミュニティ『CARE LANDケアランド』利用申込み開始