NPO法人PEACE「ミャンマー(少数民族) 衣の祭典 - 奨学金創設のためのチャリティ・ミュージック&ファッションショー -」を3月31日に北区赤羽会館にて開催

〜 ミャンマーから世界的気鋭のデザイナー、人気モデルが来日。子どもに教育機会を提供するチャリティ・イベントを開催します〜

NPO法人PEACE(事務所:東京都新宿区、理事長:マリップ・セン・ブ)は、ミャンマー出身の新進気鋭デザイナーのセン・ラット氏、そしてミャンマーの国内の人気歌手を決める「Galaxy Star 2017」で輝いた歌手をはじめとするゲストを迎え、「ミャンマー(少数民族) 衣の祭典 - 奨学金創設のためのチャリティ・ミュージック&ファッションショー -」を2018年3月31日に開催致します。【URL】
https://www.facebook.com/events/1688080791252105/

 

ミャンマー(少数民族) 衣の祭典詳細
 第3回目となる本催しには、例年より多くのパフォーマーたちが参加します。開催当初からこのショーを手がけてきた演出家・デザイナーのSeng Lat Aung氏をはじめ、Miss International Myanmar 2014に輝いたAngel Lamung、世界的に活躍するAh Moon、ミャンマーのスターを決めるGalaxy Star2017でランクインしたKeyなど豪華ゲストがステージを彩ります。プログラムでは、ミャンマーの各少数民族が受け継いできた伝統的な衣装の披露はもちろん、Seng Lat氏による民族の独特なモチーフを用いた現代的なデザインのドレスは毎年観客を魅了しています。伝統と現代、衣と音楽の融合が織りなす華やかな時をお楽しみ下さい。

ミャンマー(少数民族) 衣の祭典実施の背景 

 

本イベントは、チケットの売り上げは、意欲がありながら、様々な事情で教育機会の限られる日本国内、ミャンマー本国の優秀な学生への奨学金に充てられます。今年度は、東日本大震災で被災し、教育資金を必要としている高校生1名、空手およびフィギアスケートの才能を発揮し、日々研鑽を積んでいる小学生2名に進学支援として奨学金を贈ります。ミャンマーから著名なデザイナー、モデルを招き、ミャンマーの豊かな文化を知ってもらうとともに、教育事業に関わる若者たちにも運営に参加してもらうことで、「教育によって人が変わる」ことを感じてもらい、奨学金の意義を伝えることができればと願っております。

 


プログラム(一部)
・ミャンマー少数民族の現状について
・奨学金および賞状の贈呈
・少数民族の伝統的衣装の披露
・Seng Lat氏によるファッション&ミュージックショー
  出演:M Seng Lu, Angel Lamung, Roslynn Seng Nu Nu Pan, Nang Seng IngSeng Naw, Ah Moon, Key@Sun Thu Aung, Saw Eh Say Moo, John Thanga, Mary
・交流会
 

演出家プロフィール
Seng Lat Aung氏
1990年、ミャンマー・カチン州の首都ミッチーナー生まれ。
2011年、ファッションブティック「MAKA」を設立。
現在、ミャンマー・ファッション・デザイナー委員会メンバー。

〈実績〉

 

1.The MaKa Fashion show at Manaw State Days(ミッチーナー)  2009年
2.MaKa Fashion Show at Yangon Kachin Baptist Church 2010年
3.Six Much Up Fashion Show 2012年
4.Manaw Ahla Show 2012年
5.Traders Hotel Wedding Fair Show 2009、2011、2012、2013年
6.MFDG Fashion Show 2014年
7.Chatrium Hotel Wedding Fair Show 2013、 2015年
8.Ethnic Festival of Myanmar Fashion in Tokyo(Japan) 2015年
9.MaKa Fashion Show in San Francisco (USA) 2015年
10.ASEAN Entrepreneurship Summit 2015 in Malaysia
11.Bangkok International Fashion Show in 2016
12.Ethnic Festival of Myanmar Fashion Show in Japan 2016




ミャンマー(少数民族)衣の祭典 実施概要
イベント名:ミャンマー(少数民族)衣の祭典 ~奨学金創設のためのチャリティ・ファッション&ミュージックショー~
開催日:2018年3月31日(土)14時開演(13時開場)
会場名:北区赤羽会館講堂(JR赤羽駅から徒歩5分)
アクセス:東京都北区赤羽南1丁目13−1(赤羽駅から徒歩5分ほど)
参加費:5,000円(寄付を含む)
申し込み方法:
1.オンライン購入(Peatix) https://npopeacefashion2018.peatix.com/  
2.フォーム(NPO法人PEACEウェブサイト内)からのお申し込み https://www.npopeacejapan.com/contact 
主催:ミャンマー(少数民族)衣の祭典~奨学金創設のためのチャリティ・ミュージック&ファッションショー実行委員会(特定非営利活動法人PEACE)
協賛(五十音順):学校法人新井学園赤門日本語学校、株式会社グローバルゲイツ、株式会社マックスクリーン、株式会社まる竹、焼肉フジ
後援(五十音順):一般財団法人日本ファッション協会、外務省、新宿区、独立行政法人国際協力機構(JICA)、難民ナウ!、難民連携委員会(RCCJ)、NPO法人ヒューマンライツ・ナウ、NPO法人なんみんフォーラム、ミャンマーの民主化を支援する議員連盟

 


「団体概要」

 

団体名:特定非営利活動法人PEACE
所在地:東京都新宿区高田馬場1-2-15-209 
代表者:マリップ・セン・ブ

 

設立:2012年
URL:https://www.npopeacejapan.com/


NPO法人PEACE」について
NPO法人PEACEは、2012年7月15日、ミャンマー・少数民族を支援する団体として発足、2013年2月8日に特定非営利活動法人として認証を受けました。
ミャンマー国内外の諸民族が平和で安全な生活を営もうとする自助努力を支援するための様々な事業を行い、多民族との友情を育んでいくことに寄与することを目的としています。
私たちは大きく3つの目的を掲げて活動しております。(1)一つ目は、日本国内におけるミャンマーコミュニティの教育支援を通じ、ミャンマーコミュニティの人びとが、日本社会に貢献できるようになることです。(2)二つ目は、ミャンマーの文化を発信し、日本国内の多文化共生に寄与することです。(3)三つ目は、ミャンマー本国の民主化に向けて、海外に暮らす立場からの視点を提供することです。
このうち、(1)の日本国内における教育事業については、2014年度から、「成人に向けた日本語教育事業」(文化庁補助事業)と、「子どもに向けたミャンマー語教育事業」(日本財団助成事業)を開講しております。現在、成人、子どもを合わせて約50名が、毎週、真剣に学んでいます。この2つの事業は、小さくは家庭におけるコミュニケーションを円滑にし、大きくは日本社会の中に多様な人材を提供することにつながるものと期待しております。

【お客様からのお問い合わせ先】
「ミャンマー(少数民族) 衣の祭典~奨学金創設のためのチャリティ・ミュージック&ファッションショー~」実行委員会
TEL:090-5063-3206(宗田勝也)
e-mail:info@npopeacejapan.com

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
特定非営利活動法人PEACE
「ミャンマー(少数民族) 衣の祭典~奨学金創設のためのチャリティ・ミュージック&ファッションショー~」実行委員会
TEL:090-5063-3206(宗田勝也)
e-mail:info@npopeacejapan.com

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 特定非営利活動法人PEACE >
  3. NPO法人PEACE「ミャンマー(少数民族) 衣の祭典 - 奨学金創設のためのチャリティ・ミュージック&ファッションショー -」を3月31日に北区赤羽会館にて開催